不動産投資でなぜ失敗してしまうのか?

副業で稼ぎたい        2016年08月19日

不動産投資で失敗

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)


  • 不動産投資って聞くとどんな不動産を想像するでしょうか?

    一般的には、新築区分マンションへの投資を想像される方が多いでしょうか?この新築区分マンションに投資をする人ってどんな人なのでしょうか?

    それは、年収がある一定以上の人で、節税目的で購入する方が多いです。節税目的なので、年間の収支はマイナスになっていいんです。マイナスにならないと、支払っている税金を取り戻すことができないんです。

    物件を買っても売るに売れない人

    物件を購入するにあたっての費用は銀行が融資として全て出してくれるケースが多いので、ローンとはいえ物件を購入すれば、支払っている税金の還付を受けることができるんです。

    だから買わないより、買った方が良いと思いませんか?こう聞くと、そりゃやらないよりかは、やった方がいいと思ってしまいます。

    ただ、こんな感じの物件を買い過ぎて、売却したくても、物件の残債だけでは市場価格に合ってないケースが多く、売るに売れない人をたくさん見てきました。

    さらに自己資金を出してまで売却をする人はほぼおりません。売ってしまうと、マイナスが確定しまうからでしょう。

    不動産投資に失敗してしまう人の特徴

    不動産投資にも種類があって、車と同じ感じで、新築も中古も、両方の市場が活発に動いているんです。

    目的が違うので、なんとも言えないですが、中古物件の場合は、毎月お金が残る感じになります。その分リフォームとか発生する確率が高いですが、お金が手元に残るのは、中古の方だと思っております(税金を払いたくない気持ちは分かりますが、利益が出たら税金は納めなくてはなりません)

    私が普段取り扱っている中古・新築アパート、一棟マンションの市場で失敗する人の特徴として見られるのが、毎月、手元に増えてくるお金をガンガン使ってしまう人です。

    中古物件は特に、定期的にリフォームが必要になりますので、本来そのリフォーム費用に回さなくてならないお金を自分のために使ってしまい、結果リフォームができなくて、入居が付かない……こんなふうになってしまった人は失敗だと思います。

    中古の不動産投資は、私の感覚としては儲かる方であると思っております。中古アパートは儲かるので、お金が増えた分つい使ってしまいたいですが、ある一定以上のキャッシュフローになるまでは、一切手を付けない方が成功すると思います。

    その基準ですが、毎月100万円以上の現金が手元にくるようになるまで、じっと我慢した方が良いでしょう。仮に、そこで失敗したとしても売却できれば特に何の問題もありません。

    競売にかけられる不動産投資物件

    私は過去18年以上、投資物件を専門に取り扱ってきましたが、誰一人として、競売に掛かっておりません(把握している限りですが)。競売と言う強制売却になる人は意外と少ないと思っております。でも、実際競売になっているアパートなどはあります。

    これはアパート経営が失敗でなく、他の事業で失敗した人が多いのでないかと思っております。他の事業で失敗したから、定期的入ってくる家賃を使ってしまって返済が滞るってケースです。色々な銀行さんに聞いても、このケースが多いと聞きます。

    不動産投資はミドルリスク・ミドルリターン

    不動産投資に100%成功するってことは言えません。でも、失敗しない為のフォローはできます。リスクをどのようにカバーすればいいのか?知識と経験がある人と、じっくり、ゆっくりと相談してみてはいかがでしょうか?

    投資。将来の年金不安による投資。投資先も色々とあります。そんな中で不動産投資は、大きく儲けることはできません。でも、大損することもありません。

    ミドルリスク・ミドルリターンとも投資家さんの間では言われております。ご自身に何が向いているのか?じっくりと投資先を探してみて下さい。

    全ての人に必ず老後が訪れます。ご自身の将来の為に、ご自身にあったことから始めるといいと思います。

    銀行に現金を預けているだけ、これは全くお金の運用をしていないから勿体無いことです。

    300万円以下の不動産投資もありますので、興味がある方は一度ご連絡でも下さいませ。

    物件の紹介は一切しませんのでご安心を!物件を紹介して欲しい方は、営業マンを紹介します。

    不動産投資は初めてというあなたを歓迎します!

    弊社、富士企画では不動産投資ははじめてというあなたを歓迎します。

    会社は新宿の四谷駅から徒歩2、3分の場所です。お近くの方は仕事帰りの遅い時間でも仕事前の早い時間でも、もちろん土日でもお気軽相談にいらしてくださいませ。ホームページはこちらです! http://www.fuji-baikyaku.net/

    著書の紹介

    不動産投資で利益を生み出し続けるためには、適切なタイミングで物件を売却し、2棟目、3棟目……と買い進めていくことが必要不可欠です。本書では、既に物件を所有している不動産オーナー向けに、その価値を高めて売却するノウハウを提示します。

    万年赤字物件を驚異の高値で売る方法

    (文/新川義忠)

    不動産投資18年の新川直伝のノウハウ記事

    もし、親世代から不動産を相続されたどうするか?

    サラリーマンしながら不動産投資をすることは可能なのか?

    300万円の預け先、銀行と不動産投資ではどう異なる?

    節税目的で不動産投資!減価償却でどれだけ還付されるのか?

    不動産投資、購入時に必要な手続きは?何を用意すべき?

    不動産投資にはどんなリスクがある?まとめてみました。

    不動産投資を始めてから大変なこととは?【空室対策編】


    タグ: ,
    新川義忠
    新川義忠
    富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る