節税目的で不動産投資!減価償却でどれだけ還付されるのか?

副業で稼ぎたい        2016年06月16日

Pocket

節税

(この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。)

  • 不動産投資には実は色々な投資目的がありますが、一般的に知られている不動産投資は、節税目的で行う方が多いでしょうか?節税目的で不動産を購入すると言うことはどういうことでしょうか?「購入することによって支払った税金を取り戻すことができる!」一言でいうとこんなところですが、もう少し掘り下げてみましょう。節税目的の不動産投資とは?不動産投資と聞いてどんな不動産を想像するでしょうか?おそらく、東京都内のワンルームマンションに投資をして、そこから家賃収入を得る、この方法を想像する人が多いのではないかと思います。ところがひと口に不動産投資と言っても、新築マンション(ワンルーム)中古マンション一棟アパート一棟マンション一棟ビル貸し駐車場など色々とあるんです。先日、三菱レジデンシャルも、新築の投資マションを開発すると発表しました。新築を建築したら、何が何でも売り切る必要があります!ここから不動産業者の電話営

    ここから先は「HOW MATCH」の
    会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

    タグ: ,
    新川義忠
    新川義忠
    富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る