金券ショップで百貨店共通券を買う!1,000円分がおよそ975円

節約・貯めたい        2015年12月17日

Pocket

金券ショップで百貨店共通券を買いだめ!1,000円分がおよそ975円で入手できる!

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

  • ちょっとした節約が金券ショップで可能に!

    いやぁ~、全く先が見えない。
    なにがって、日本の景気の話だ。
    先日、知人の家に遊びにいったらば、そこの嫁さんが泣きそうな顔で家計簿を付けている様子を目撃してしまった。
    どこもかしこも、貧困一歩手前の世帯が増えてきたものだ。

    こういう時代では、日々のお買い物の場面から、1円でも節約したいというもの。
    買い物だけではなく、レジャーだって、安く抑えるに越したことはない。
    散りも積もれば山となるということわざがあるが、1日分のちょっとした節約だって、年換算すれば結構バカにならない
    このちょっとした節約を、実は金券ショップが可能にしてくれる。

    商品券が定価よりちょい安く手に入る!まとめ買い推奨!

    巷によく見受けられる金券ショップ。意外と、店舗数に比べて、入店したことがあるという方は少ないかもしれないが、実は金券ショップは結構お得なスポットだ。

    僕は以前、小説かなんかのコンクールでAmazonのギフト券が当たってしまい、これを現金化するために持ち込んだことがある。
    額面は150,000円分だったが、換金額は等価ではなかったものの、ほとんど同じようなものだった。
    そこで店員に「これ、幾らで売るんですか?」と聞いてみたところ、こんな返事が。

    「もちろん150,000円です。
    ただ、たとえば使用期限のある金券なんかは、期限が近くなったら値崩れしますね」

    実際に売り場を見渡すと、近日中に期限となる新幹線の切符や東京ディズニーリゾートのパスが、若干安く販売されていた。
    さらに僕が「じゃあデパートのギフト券とかも、期限が近くなったら安くなります?」と質問すると、以下のような答えが返ってきた。

    「もちろんです。
    それに、うちでは常時1,000円のギフト券は975円で販売しています。
    だからたまに、たくさん買い込むお客さんが見えられますよ」

    なるほど、なるほど。
    1枚1,000円分の商品券、ギフト券が25円引きというのは非常に低い値引率だけど、これが例えば10枚も買えば250円分安くなり、100枚買えば2,500円分の浮きになる
    金券ショップでは、このように長期的に見た場合に家計が助かるような商品が、多く並んでいるということか。

    さらに補足すると、全国のデパートで使える券は、買取価格は額面の大体97%前後になるようだ。

    金券ショップで購入した家電量販店の商品券は、額面以上にお得!

    さて、大手家電量販店の中には、購入時の金額の10%がポイントとして貯まるというお店がある。
    そんな家電量販店も、自社オリジナルの商品券を発行しているんだけど、実はこれが地味に美味い

    商品券が定価よりちょい安く手に入る!まとめ買い推奨!

    というのも、この手の商品券を使ってお買い物をすると、その分のポイントがしっかり付与されるというケースもあるのだ。
    もちろん、金券ショップに並んでいる時点で、定価よりもいささか安く購入できる可能性も高まっている。
    このため、ただでさえ商品券を安く入手できた上、それを使うことでポイントまで転がり込んでくるということになる。

    ただし、量販店によっては、商品券を使っての買い物ではポイントの付与率が8%に下がってしまうというため、該当店舗をしっかりと把握しておく必要はある。
    なんにせよ、上手く立ち回れば本来財布から出て行くはずだった紙幣が、しっかりと残ってくれるというわけだ。

    今のうちに少しでも節約して、貯蓄を

    金券ショップのレートは、お店によってまちまち。
    ここで具体的に断定口調で書けないのがちょっとモヤってするんだけども、まあこまめにチェックしておけば得することばかりで損は一切ない。
    どうせ向こう20年はこの国も不景気なままなんだから、今のうちに少しでも節約して、貯蓄に回しておこう!

    (文/松本ミゾレ)

    【節約の関連リンク】

    家計管理を旦那が担当したら、貯蓄額が100万円アップした話

    まずは月2万円節約を。一人暮らしの必須節約術

    月額約2,000円の格安スマホを半年以上使ってみた私のレポート。

    60歳で保険料が約5.5万円も増額?今こそ保険の見直しを!

    タグ: ,
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る