編集部だより 雑学

子供に絶対虫歯をさせない!ママたちに話題の「ブリアン」の効果とは?

投稿日:2017年10月25日 更新日:


子育ての悩みの一つに子供の歯磨きがあげられると思います。歯は毎日の食事で使われる生きていくためにとても大切なものですよね?

それだけでなく、人目からさらされることが多く「歯のきれいさで育ちの良さがわかる」とか「歯がきれいな人は稼ぐ能力が高い」ということまでいわれるくらい、社会的にみてもとても重要なものです。

しかし、ほとんどのお子さんの場合、最初から自発的に歯磨きを好むことはなかなかないと思います。歯磨きの重要性は、お父さんやお母さんに教えてもらいながら徐々に理解していきます。

そのため、最初の段階では子供が嫌がらない歯磨き習慣を学習させ、習得させるように訓練させることが大切です。今回は子育て真っ最中のママたちの間で話題の歯磨き粉ブリアンをご紹介します。

子供の歯磨きトレーニングのコツ

虫歯は一度かかると再発しやすく、特に乳歯は永久歯に比べ周りをコーティングしているエナメル質が薄く柔らかいため、一度虫歯になるとどんどん進行していきます。

子供の歯磨き指導で最も大切なことは、歯磨きそのものが楽しいものと条件づけてあげることと、子供の口内に虫歯菌を住まわせないことです。

歯磨きを好きになってもらうコツとは?

まず一つ目は、心理的なものだし、単純なことか思うかもしれませんが、子供の自発的な歯磨き習慣の導入でとても大切なことです。

子供が正しい歯磨きを身に着けるために歯磨きを好きになってもらう必要があります。

子供が歯磨きを嫌うのは、口の中に異物が入ってくるのが気持ち悪い、歯磨き粉の味や感触が嫌いなど、歯磨きそのものに対するイメージと、歯磨きをしているときのママが怖いなど、歯磨きそのものではなく同時に呈示される刺激に対する恐怖感によるものです。

上記の理由で考えると、歯に異物を入れる以外は、養育者側の努力により変えることが出来ますよね。

つまり、歯磨きを好きになってもらうためには、歯磨き粉を見直すことと、子供の歯磨き行動に対して褒めたり楽しい表情をしたりとポジティブな反応を呈示してあげることが大切です。

虫歯菌を除去する

歯磨きをする目的はそもそも、虫歯にならないことはもちろんのこと歯の健康を保つことにあります。単なる形だけの習慣ではありません。

つまり、子供に正しい歯磨きの方法を教えてあげることはもちろん重要ですが、同時にどの歯磨き粉を使うのか?ということも大切になってきます。

乳幼児の場合、もともと口内に虫歯菌はいませんが、大人から感染したり、口内環境を汚いままにしておくことによって住み着いてしまいます。

スキンシップでキスをする時や、離乳食を与えている時に虫歯の元であるミュータンス菌などの細菌が感染してしまいます。それを防ぐ為には、こまめに歯磨きをしてあげることが虫歯菌を除去するコツです。

年齢にあった大きさ、柔らかさの歯ブラシを選び、効果のある歯磨き粉を使い、こまめに歯磨きをしてあげることが大切です。

子供の歯磨きにはブリアンがおすすめ

上記2つの歯磨きのコツの条件を満たす歯磨き粉としておすすめしたいのが、ウィステリア製薬が子供向けに開発したブリアンです。

ここからは、子育て世代のママたちから子供の歯磨き粉としておすすめしたいという話題のブリアンを検証していきます。

子供が嫌がらずに歯磨きできる

ブリアンは粉状のイチゴ味の歯磨き粉のため、一般の歯磨き粉に比べ、子供にとってみれば味がおいしく、ねっとりとした感覚もないため、お菓子のように感じるかもしれません。

また、子供が嫌がる「ぐちゅぐちゅぺ」ですが、ブリアンは、うがいいらずのためその点でも楽に歯磨きができます。そして、こまめに歯磨きをしないと特に虫歯になってしまいやすい子供にとって、さらに嬉しいことがあります。

それは、ブリアンは1回1袋の使い捨てで、持ち運びにとても便利なので、外食の際など、いつどこにいても歯磨きができてしまうことです。

歯磨きを教える側のお母さんにも自然と余裕が出てきて、楽という口コミが多いです。そして何より、子供も嬉しそうなお母さんを見て自己肯定感を育むことができます。

BLIS菌は虫歯予防ができる

ブリアンには、ニュージーランドで虫歯になりにくい人の研究から発見された「BLIS M18」という虫歯予防のための善玉菌が配合されています。

BLIS M18は世界の全人口の2%の口内にしか存在しない、虫歯を予防する善玉菌です。この働きはすごく、天然の抗菌剤を生成する能力があり、口の中に存在する悪玉菌を除去します。

また、BLIS菌は虫歯を促進してしまう歯垢を除去する力も持ち多方面から、虫歯を防ぐ働きをしてくれます。ブリアンを使用することで、歯ブラシだけでは行き届かない徹底した虫歯菌排除ができます。

更に、安全性も高く国内生産で、殺菌剤や発泡剤、添加物などを使用しておらず、子供にとっても安心できる商品です。

ブリアンのデメリット

ここまでの話で、ブリアンがママたちの間で話題になることをご理解いただけたかと思います。しかし、購入する前に良い点ばかりでなくデメリットについても知っておきたいですよね?

ブリアンを購入するにあたり、デメリットとして挙げられるのはズバリ値段です。

普通の歯磨き粉が、200円から300円程度で買えてしまうところ、ブリアンは初回購入3,919円とドラッグストアなどで売っている普通の歯磨き粉と比べると少し値段が高く感じるでしょう。

BLIS菌が配合されている歯磨き粉は日本に前例はなく、効果は抜群ですが歯磨き粉と考えると少し二の足を踏んでしまう方も多いでしょう。

しかし、冒頭文でも紹介したように歯は、物を食べるツールとしてだけでなく、他人からの印象を左右する、社会生活においてもとても大切な部位であることは間違いありません。

とくに、歯は子供のころからのケアによって、将来的に虫歯になりやすくなったり歯並びが悪くなったりと方向性が変わってきます。

私自身は、子供が嫌がらず歯磨きができる、親もストレスがかからない、もし虫歯になって歯科医院に行くことを考えたら、かかる費用は同じくらいという理由から半年間使い続けていますが、値段も考慮した上でとても満足しています。

いずれにせよ、子供の大事な歯に投資するお金と考えれば、そこまで高い買い物でもないというのが正直なところです。

最安値で購入できるのはどこ?

ブリアンは通販限定商品なので、ドラッグストアーなどの薬局には売っていません。また、私自身、今後も使用し続けるに当たり調べてみましたが、楽天やAmazonでは見つかりませんでした。

ブリアンはやはりこちらの公式サイトから購入するのが一番安いようです。

定期コースで購入すると、通常7,800円のところ初回限定49%オフの3,919円で購入することができます。また、60日間の返金保証もついているので安心して試すことができます。

子供の虫歯は繰り返しできてしまうので、お得に購入できる定期コースでの購入をおすすめします。

ブリアンの購入はこちらから

おわりに

いかがでしたか?

子供の虫歯対策にブリアンは抜群の効果があります。生きていくためにとても大切なお子様の歯の健康。

子供の歯磨きのしつけは、子育ての中でとても重要で大変ではありますが、ブリアンを始めとした色々な商品を試して歯磨きの習慣を身につけさせていってくださいね!

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.