「 教育費 」 一覧

世帯年収1000万円でも苦しい?子供二人の親が考えるべきこと

年収1,000万円は誰もが憧れる金額。ともかくお金があればいろいろなことが解決できる時代です。とはいっても、サラリーマンの平均年収は400万円代前半。年収1,000万円を稼いでいるのはわずか4%のみ。…続きを読む

子ども二人で800万円?子育てするために必要な世帯年収とは

日本では少子化が問題視されるようになってもう何年も経ちますが、子どもの数は年々減少の一途をたどっています。 総務省の統計によれば、子どもの人数は34年連続で減少し続けており、平成27年は前年より16万…続きを読む

子供ができたらすぐスタート!手遅れになる前に月々の教育貯金

子供ができたら少しでも早く教育費用の準備をスタートされることをおすすめします。第一子の場合、ひょっとしたら教育費用がどれくらいかかるのかを認識されていないかも知れませんが、進路によってはかなりの費用が…続きを読む

教育、住宅で費用がかかる40代!どうやって貯蓄する?

40代になると、お子さんが小学校や中学校へ進学します。お子さんが産まれたのが早いご家庭だと、高校や大学へ進んでいる方も知れません。 住宅ローンの支払いも待ち構えているため、貯蓄をするのは現実的ではなく…続きを読む

子供を育てるための金額は3000万円?どうやって貯めるの?

子育てのお金は、幼稚園から大学まで国公立に通ったとしても、3000万円近くかかると言われています。私立の学校に通う場合、もっとお金がかかるはずです。果たして、世の中の親御さんたちはどのように貯蓄をして…続きを読む
子供の教育費

30代の子育て世帯、子どものために月何円貯蓄すれば良いの?

子どものための貯蓄は必要だと感じているが、なかなかできないという家庭は多いでしょう。周囲の貯蓄額に焦ってしまったり、お金がないとストレスに感じたりしてしまう人も少なくありません。 そんな人のために、な…続きを読む
堅実な貯蓄の方法は?

教育資金や老後資金、手取り30万で堅実な貯蓄の方法は?

教育に必要なお金は1000万円、老後までに貯めておきたいお金は3000万円といわれています。貯金が苦手!という人でも簡単に始められる貯金方法について紹介します。 頭ではわかっていても貯金ができない! …続きを読む
  • Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.