副業で稼ぎたい

【FX初心者必見】FXの口座開設の方法について確認してみた!

投稿日:


FXは「外国為替証拠金取引」の略称であり、「Foreign eXchange」の略称でもあります。FXを始めよう!と思ったら、FX会社に登録して口座開設が必要になってきます。

その際にどんなものが必要になってくるのか、或いはそこで行われる審査などについて簡単にご説明していきましょう。FXの門をたたく時が来たのです。

FXを始めるためには口座開設が必要

FXを始めるためのFX会社FX業者は現在非常に多く存在しています。その中からいくつかを選び口座開設をすることでFX取引が可能になっていきます。

この時に、必ず通るのが審査と本人確認になります。特に本人確認は、そのまま詐欺やマネーロンダリングに繋がってくる議論なので当たり前といえますね。本人確認には年齢や勤務先、住んでいる住所などを記載していきます。

また、FXをするうえではまず口座に証拠金を入金する必要があります。この証拠金は、取引を行わなければ減ることも増えることも有りません。

口座開設に審査がある

FXの口座は基本的に20歳~70歳の日本人であれば誰でも開設できる仕組みになっています。未成年と高齢者は口座開設出来ません。

また、各FX会社の口座申込フォームによる審査にて、審査に通らない場合があります。ここでキーワードとなってくるのは「資金に余裕があること」「投資経験があること」の2つです。

FX会社も口座を開設してもらえるのであれば、基本的には取引に勝ってほしいと考えるのは当たり前です。相場は確かに勝ったり負けたりするものですが、FXをして人生を棒に振ってほしいと考えているわけではありません。

そう考えると、「資金に余裕があること」と「投資経験があること」という審査基準はある程度の理由が垣間見えてきます。

FXは余剰資金でやるものというのがFX会社やFXの基本ということができるでしょう。日々の生活に余裕もないのにFXなどを行うことは非常に危険であるというわけです。

審査自体はWeb上で行われるものであり、電話での確認などは一切発生しませんのでこちらはご安心ください。

口座開設に必要な物は何?

審査を行う際に必ず必要な物があります。これ無しでは開設できないので必ず確認しましょう。

提出方法はFX会社によって異なりますが、基本的にはファイルをアップロードするか、メールで添付する、或いは送料はかかりますがコピーを送付するという方法があります。

必要書類については以下のとおりです。

マイナンバーカード

マイナンバーカードとは、マイナンバーが送られてきた際に行政に申請をして手に入れることができる、プラスチック製の顔写真の付いたカードのことを指します。これがあれば、一枚で事足ります。

表面の身分証明書となる部分と裏面のマイナンバーの書かれている部分をしっかりとFX会社に送ることで問題なく対応できるはずです。

身分証明書+マイナンバーの確認できるもの

マイナンバーカードを持っていない場合は身分証明書が必要になります。まずはマイナンバーの確認できるものを用意しましょう。

多くの場合は、マイナンバー「通知カード」と呼ばれる紙製の薄いカードかマイナンバーの記載のある住民票の写しが条件に当てはまります。また、身分証明書については顔写真付きのものが1点か、或いは顔写真付きでない場合は2点必要です。

その上で、住所・生年月日などがしっかりと印字されている部分をFX会社に送る必要があります。身分証明書が2点用意できない場合は、電気料金や水道料金などの公共料金の支払い証なども活用可能です。

口座は2つ以上持つのが一般的

FXで取引したい場合は、口座を2つ以上持つのが一般的と言われています。理由は大きく2つで、

  • FX会社によってスワップポイントやスプレッドの設定が違うこと
  • 取引システムのメンテナンス時間が異なること

が挙げられます。

スワップポイントやスプレッド幅などはFX会社がある程度自由に定めることができます。そのため、スワップポイントの高いところで長期保有取引を、スプレッド幅が小さいところで毎日のデイトレードになどと使い分ける投資家が非常に多いのです。

また、スプレッド幅も、あるFX会社ではドル/円が安く、他のFX会社ではユーロ/円が安いなど通貨ペアによっても違いが出てきます。

自分の目的に合わせてFX会社を変えながら取引を行っていくという姿勢の投資家の方が、より柔軟に取引が出来るため、どんな相場状況でも利益を上げられるようになります。

メンテナンス時間もFX会社によって様々です。また、時には取引時間そのものが違う場合があります。

そのため、取引環境がとても良い状況がそろっていても1つのところだけしか口座を開いていないと、その良い環境にもかかわらず取引そのものが出来ない場合もあるのです。

或いは何かしらのトラブルがあって取引自体が出来なくなる可能性も否定できません。今でのFX会社も相当大きくなってきているため、そのような緊急事態が発生することも少なくなってきましたが、そうしたリスクを回避するためにも2つ以上の口座を開設することをお勧めします。

オススメのFX会社について

それではFX初心者にとってのお勧めとなるFX会社はどのようなものなのでしょうか。まだFX取引に精通していない初心者がFX会社を選ぶ上で気を付けるべき点は、手数料と取引ツールの使いやすさです。

FXはデイトレードが主流であり、毎日数多くの取引を行うことが多いでしょう。すると、1回の手数料が少なくとも、トータルの手数料を見るとバカにできないのです。

FXにおける手数料はスプレッドと呼ばれています。主要な通貨におけるスプレッドはFX会社から公開されています。まずはここをしっかりと確認してみましょう。

もう1つ注目すべきは取引ツールの使いやすさです。初心者にとって自分が何をしているのか、或いは目の前にある数字は何を意味するのかを確認しやすいツールでなければ取引のタイミングに狂いが生じます。

こうした部分はそのまま、勝ち負けに繋がりやすいので、気を付けなければなりません。ネットの口コミなどを参考にしてみることをお勧めします。

その上で、最もお勧めなFX会社はGMOクリック証券でしょう。

2011年から5年連続でFX取引高が世界1位となっている非常に有名な会社です。スプレッドも業界最安水準、ツールも使いやすく、特にチャート分析ツールは最新の情報を活用し絶えず更新され続けるなど注目点はたくさんあります。

また、新規口座キャンペーンなども行っているため、初心者ならとりあえず作っておいた方が良いと評価されているFX会社です。

GMOクリック証券公式サイトはこちら

他にも外為どっとコムやヒロセ通商など評判の良いFX会社はいくつも出てきます。それぞれに特徴があるので、ぜひ自分の取引スタイルや性格に適したFX会社を探してみてください。

関連記事

申請するだけで最低1,745,684円を受け取れる!あと残り27名

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.