年収を上げたい

未経験から憧れのアパレル業界に転職する方法とは?

投稿日:2017年4月4日 更新日:


着飾って笑顔でお客様を迎える、華やかなイメージのあるアパレル業界に一度は憧れたことがある人も少なくはないのでしょうか。いざアパレル業界に転職しようと思ったはよいものの「アパレル業界での経験はない‥」「接客業の経験がない‥」そんな方は転職に不安を感じてしまうかもしれません。

まずは、アパレル業界の実態を探りながら実際にアパレル業界へ転職する方法をご紹介いたします。

実はブラック!?アパレル業界の離職率は40%近く

華やかに見えるアパレル業界ですが3年以内に37.5%、およそ4割が離職しているという現状があります。理由として考えられるのは「給料の安さ」「労働時間が長い」「力仕事が多い」「出費が多い」などがあるかと思います。これだけで考えると、アパレル業界は一見華やかに見えて厳しい世界に見えてしまうかと思います。

しかし、お客様と実際にコミュニケーションを交わす機会が多い分、自分の思いや努力がお客様に届く実感がしやすく頑張りがいがあり、ファッションが好きな方であれば必ず好きになるお仕事であるかと思います。

アパレルとはどんな業務内容なのか?

アパレル業界で働くほとんどの人が「接客・販売」を経験します。今回は「接客・販売」の気になる業務内容について紹介します。

お客様と話して商品を説明したり提案する「接客」、店内や倉庫の在庫を管理したり、返品作業を行う「商品管理」、お客様の動向やトレンド、商品戦略を意識しての「ディスプレイ」、「レジ」、「クリーンネス(掃いたり拭いたりなど店内をきれいにする作業)」などがあります。

商品知識の必要性もさながら、お客様のニーズを意識しながら働くことが必要になってきます。

洋服は社内割引きで購入できるの?

アパレルといえば「店頭で着用の洋服の購入の必要かどうか?」が気になるところかと思います。店頭に展開している商品の着用が求められますが、ほとんどの会社では社内割引が存在します。

しかし、完全に自前購入の会社もないわけではありません。また、1シーズンで十着以上もの購入が必要になってくる場合もあります。また必要経費としては「見られる仕事」としてヘアやネイルのメンテナンスなどが定期的にかかる事になります。

どんな特性が必要か?

アパレル業に必要なスキルは、基本的な接客に加え、お洒落にブランドの服を着こなす「センス」、お客様のニーズを探るための「観察力」、またニーズを引き出しながらよりお客様に合った商品をお勧めできる「トーク力」や「提案力」、また長丁場の立ち仕事をこなす「体力」が必要だと思います。

しかし、特性やスキルがなければ向いていないということはありません。「ファッションが好き」「ブランドの服が好き」「人とコミニュケーションをとることが好き」という人であれば、やっていくうちにどんどんアパレルの接客は上手くなれるものです。

他業種の接客業と少し異なり、アパレルは「お客様の満足度=売上」になってきます。良くも悪くもお客様が自分の接客に満足してくれたのかどうかがその場でリアルに分かります。そこがアパレルの魅力だと思います。

またアパレル・ファッション専門の転職支援サービス「スタッフブリッジ」では転職前の座学研修やオフィス内のアパレルブースで接客体験など安心のサポート体制が整っています。スタッフの方もアパレル業界経験豊富な方ばかりなのでアパレル業界への転職を考えている方は是非利用してみてください。

【関連記事】アパレル業界で高年収を稼ぐためのポイント教えます

何歳まで勤務するのか・キャリアアップできるのか

アパレル業界だと出産を機に退職してしまう、販売員止まり、店長以降のキャリアが見込めない、ブランドイメージが年齢に見合わないといった理由で辞めてしまうイメージを持ったり、また不安を感じる人も多いかと思います。

実際は年齢を重ねるごとにブランドを移る、店舗からマーケティングへ業種を変えるなど50代で活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。決して「20代・30代の若い世代しかできない仕事」というわけではありません。

将来のキャリアアップを目標にするのであれば、はじめの数年間は接客・販売といった店舗での経験を積むケースが多いです。販売員から店長、エリアマネージャーになる場合や、マーケティングや買いつけなど様々な業務を行うMD(マーチャンダイザ―)、広報活動を行うプレス、営業などの本社勤務などへのキャリアアップが可能です。

どう進むにしても、接客や販売での基礎がその後のキャリアにも通じてくる大切な根幹になります。

販売や店長:年収平均250~400万円

マーケティングやプレス:年収平均450~650万円

マネジメント:年収平均700~1000万円

店舗勤務か本社勤務かで接客の有無などの業務が変わることはもちろん、年収にも大きく差が開いてきます。アパレル業界というとキャリアアップも出来ないイメージがありがちですが、そんなことはないのです。

おわりに

未経験や知識がないと自分に合った企業・ブランド且つ自分に合った条件や労働環境の転職先を自分で探すのは難しいという方もいるかと思います。そんな方はアパレルの転職支援のプロと一緒に考えてみるのも一つの手段です。アパレルの転職支援サービスでは基礎を経験者による教育サポートも行っているところもあるので活用するのもいいかもしれません。

また転職歴がないと面接対策、自己PRや職務経歴書のコーディネートなどに困ってしまう人も多いかと思います。アパレル・ファッション専門の転職支援サービス「スタッフブリッジ」では専属コンサルトによるバックアップもあるので、是非利用してみてください。

アパレル業界は大変なところももちろんありますが、華やかで、「お客様との距離が近い」素敵なお仕事です。ぜひアパレル業界の転職も検討してみてはいかがでしょうか。

(文/HOW MATCH編集部)

スタッフブリッジ


もし今の年収に不満があるなら・・・

スキルアップをして年収を上げたい、今の給料では将来が不安、職場の人間関係や仕事内容が合わない、という方は転職するというのも一つの手です。

大手転職サイト「リクルートエージェント」

転職成功実績NO.1のリクルートエージェントなら、豊富な実績とノウハウであなたの市場価値を第三者の視点で見出し、 転職先への年収交渉も代行して行ってくれます。土日、祝日、平日20時以降の相談もできるので、年収アップのためのサポートも万全で働きながらでも安心して転職活動に専念できます。

>>非公開求人を見るならこちら

IT業界に特化した転職エージェント「アールストーン」

IT業界に特化した転職エージェント「アールストーン」は、IT・ウェブ・ゲーム業界のエンジニア、クリエイター、営業など様々な求人票だけでは読み取れない情報や、 書類作成、面接のアドバイスなど、あなたの転職活動をサポートしてくれます。IT業界への転職を考えている方はこちらから無料登録だけでもしておくと、いざという時に役立つでしょう。

>>無料転職支援サービスはこちら

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.