副業で稼ぎたい

デスクトップクラウドってなに?初心者のあなたもにも分かる!

投稿日:2017年8月31日 更新日:


あなたはデスクトップクラウドというサービスを聞いたことがありますでしょうか?

デスクトップクラウドはリモートデスクトップ接続によって、仮想Windowsデスクトップサービスを実現している今風のパソコン利用方法です。

と、いっても、初心者には一体何のことだか分かりませんよね?

この記事では、クラウド型デスクトップサービスの情報について分かりやすく紹介し、利用方法や人気サービスプランを徹底比較いたします。

サービス内容を理解した上で、機能や月額料金、サポート内容を検討しましょう。

デスクトップクラウドの特徴

デスクトップクラウドは、利用者のデスクトップ環境を飛躍的に向上し、日常利用やビジネスシーンでの生産性を高めてくれるため、多くのユーザーから支持を集めています。

まずは、デスクトップクラウドとはどのようなサービスなのか?どのように活用することができるのかという基本情報からお伝えいたします。

デスクトップクラウドとは?

デスクトップクラウドは、仮想のデスクトップがサーバー上にあるサービスです。

たとえばホームページを住宅に例えると、サーバーという土地とURLという住所とホームページそのものの建物で構成されています。

つまり、インターネットをする上では、サーバーという接続先でデータの管理が行われているので、自宅のパソコン画面で見ているからといって、データがパソコンに存在しているわけではありません。

逆に、インターネット上(クラウド上)に仮想のデスクトップデータを作って、インターネット経由でさまざまな場所から仮想パソコンを操作することも可能です。

インターネット上にあるパソコンですから、接続情報さえ分かれば、出張先や外出先からでも利用可能ですし、スマートフォンやタブレット端末などのツールでも利用することができます。

これが、デスクトップクラウドなのです。どこにいても、自宅のパソコンの前にいるような感覚で利用することができるのです。

デスクトップクラウドの活用法

デスクトップクラウドは、24時間可動している自動ツールなどの利用に向いています。たとえば、アフィリエイトの自動ツールや、株取引の自動売買ツール、FX自動売買ツールなどが最適です。

自宅のパソコンで利用する場合には、ずっと起動しておかなければならないので、仮想デスクトップの方が便利でしょう。

また、アプリケーションをたくさん利用していたり、大容量データを保存している場合は、リソース不足となりやすいため、データ蓄積用途でも便利です。

ほかにも、お客様情報や備忘録など、どこにいても見れると便利なデータがある場合にも、デスクトップクラウドを利用する人がいらっしゃいます。

デスクトップクラウドの3つのメリット

デスクトップクラウドは、その利便性からさまざまなメリットがあります。その中でも申込み者に評判が高い3つのメリットを紹介します。その3つとは

  • 「1.セキュリティ面で安心」
  • 「2.費用の節約になる」
  • 「3.遠隔操作の利便性」

の3つです。それぞれ具体的に見て行きましょう。

1.セキュリティ面で安心

1つ目は、セキュリティ面でのメリットです。自分のパソコンやスマホ、タブレットなどでインターネット(クラウド)にアクセスすると、それら端末にデータが残ってしまいます。

盗難被害やウイルス被害にあってしまったり、端末そのものを無くしてしまった場合には、情報をリークしてしまう可能性があります。

しかし、デスクトップを仮想化すると、端末がクラウド上にあるわけですので、端末にデータが残らずに安全です。

2.費用の節約になる

価格メリットもあります。

本来、各パソコンごとにセキュリティ対策やメンテナンスが必要でしたが、デスクトップクラウドはサーバーでまとめて管理ができますので、管理者側も利用者側も、今までの支払いを軽減することが可能です。

3.遠隔操作の利便性

遠隔操作によって、仕事のスタイルの自由度が高くなります。自宅や、コワーキングスペース、公衆無線のあるカフェなど、ノマドワークを実現することが可能です。

また、災害時にも継続して利用することができるため、いざという時のリスクマネジメントにもなるのです。

おすすめのデスクトップクラウドベスト5

デスクトップクラウドを使ってみようと思った場合、一体どうやって使えばいいのでしょうか?設定か何かをすればすぐに使えるようになるのでしょうか?

実は、デスクトップクラウドのサービスに加入する必要があります。

デスクトップクラウドには、さまざまなサービスがありますので、一体どれを選べば良いのか分からないですよね?そこで、人気のあるサービスを5つランキング形式でまとめてみました。

1位、お名前.comデスクトップクラウド

お名前.comデスクトップクラウドは、ローコストでありながら、安定した回線速度性能であるため、満足度の高いサービスです。設定も簡単であるため、初心者に優しいと評判です。

プランは1GBプラン2,268円から8GBプラン13,524円まで4種類あり、初期費用無料です。初回費用がかからないため、気軽に申し込みが可能です。

>>お名前.comデスクトップクラウドはこちら

2位、SPPD仮想Windowsデスクトップサービス

デスクトップクラウドが利用できるサービスとして、価格が安くて高性能なのは、「SPPD仮想Windowsデスクトップサービス」です。SPPD仮想Windowsデスクトップサービスは、デスクトップクラウドサービスが人気ですが、それ以外にもさまざまなサービスがあるため、初心者だけでなく上級者にもオススメです。

月額料金は、ベーシックプランが1,924円、パワフルプランが3,176円、エクセレントプランが4,524円で、ベーシックプランとパワフルプランの初期費用が1,575円、エクセレントプランが3,150円となっています。

3位、使えるネットFX専用VPS

使えるネットFX専用VPSは、上級者から支持を集めているサービスです。過去には回線が思いという口コミがあったのですが、現在の安定性は向上しているので、安心して利用することができます。

料金プランはシルバープランが2,480円、ゴールドプランが4,480円、プラチナプランが6,480円となっており、必要に応じたプランに申し込みが可能です。

4位、GMOクラウド

GMOクラウドはハイスペックなコースがラインナップされているので、スペック重視の人におすすめです。設定が難しいとの声もありますので、中上級者向けといえるでしょう。

プランはスモールプラン1,980円~グランデプラン9,980円があり、リモートデスクトップ用途の場合は別途OS料金2,980円必要です。

初期費用はプランごとに3,980円~19,800円かかります。

5位、WEBKEEPERS Windows VPS

WEBKEEPERS Windows VPSは、低価格で利用できるサービスで、ライトプラン、スタンダードプラン、プレミアム、FX最適プランの4つのプランがラインナップされています。

料金は1,480円~6,480円で、初期費用は4,800円です。コストを抑えて利用したい人に向いているサービスです。

 

まとめ

デスクトップクラウドは、とても便利なサービスです。クラウド上で利用し、セキュリティに有利であるため、さまざまな場所から安心して利用することが可能です。

ノマドワークとしての利用や、自動取引用途で特に優位性がありますので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

お名前.com

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.