お金のプロから学ぶ貯金術。貯金に関する本を一挙紹介

節約・貯めたい        2016年09月21日

(この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。)


  • 貯金や節約、考えているけれどもなかなか実践することができないという人も多いのではないでしょうか。

    仕事などで毎月収入を得てなんとなくその範囲内で生活費を賄っていたり、無駄な浪費などを繰り返して借金を作ってしまったり、お金というものはなくてはならないものですが、時には人生を狂わせてしまうものでもあります。また使い方次第で自分や家族の人生を豊かにできるものでもあります。

    お金、お金とお金の話をすると一部では人生はお金が全てではないと反論されることもありますが、日常生活の中でお金さえあれば買うことができる幸せは多くあります。

    逆にお金がなければ家賃を支払うことができず電気も水道もガスも使うことができません。また食べるものにも困り果ててしまいます。

    不安のない毎日を送る上でお金は重要な要素だということは多くの人が認識しているものです。ですからお金と上手に付き合うためにはお金についての知識を増やす必要があるのではないでしょうか。

    そこで今回はお金への考え方を変えて人生と向き合う方法や身近なところでできる節約や貯金術などをまとめた本をそれぞれ5つ紹介しましょう。

    お金の本でお金に対する考え方を変える

    家計管理や資産運用などお金のプロが書いたお金に関する本を読むことでまずはお金に対する考え方を変えていきましょう。お金と人生を考えることができる本を紹介します。

    『お金に学ぶ~東大で教えた社会人学』

    稼ぐ、借りる、使うなどお金といかに付き合い、お金にいかに学ぶかをまとめた本です。人生で必須でもある暗黙知を東大の工学部人気の講義から単行本化しています。

    著書は東大のOBであり、税理士と工学系の教授です。お金の本質から集める、増やす、使うということがどういう意味を持つのかを基本的な内容を噛み砕いて説明しています。お金との付き合いかたを人生の価値観と連動させて追求しています。

    自由な人生を送るためにはお金は不可欠なものであり、人生設計の大切さや時間の有効活用の大切さを学ぶことができる本です。

    『お金の話に きれいごとはいらない』

    日本では特にお金の話を公ですると嫌がられる傾向にあります。日本人の固定概念の中にお金の話をおおっぴらにするのは下品だという考え方があるのですが、この本ではそんな固定概念を痛烈に批判しています。

    自分を株式会社に見立てて経営をすることでお金で大事なことが全てわかると書かれており、お金の習性を知っていることでお金は自然と集まってくると書かれています。

    逆にこんな人はお金に見放されてしまうなどの具体的な例も挙げられているので自分自身を振り返ることができる本です。

    『金持ち父さん・貧乏父さん』

    お金のために働くなという言葉が印象的なのがこちらの本です。

    高学歴なのに収入が不安定な男性と低学歴なのに成功をしている億万長者の男性、二人から影響を受けて書かれたのがこちらの本であり、金持ちは自分のためにお金を働かせ、中流以下の人間はお金のために働くという言葉がとても印象的です。

    『お金と人生の真実』

    著書累計500万部を突破したお金の専門家が30年以上にわたりお金と幸せを探求してきた経験をもとに書かれた本です。

    お金はなぜこれほどまでに人の心を惑わすのか?お金と上手に付き合うにはどうしたらよいのか?といったテーマでお金に振り回されず、豊かに自由に生きるにはどうしたらいいかを考える本となっています。

    本の中ではお金に対するIQ(知識)とEQ(感情的な部分)が大切だと書かれており、この考え方を中心にお金を増やす、貯める、投資するなどお金そのものについて学ぶことができます。

    『お金持ちになれる黄金の羽根の 拾い方2015』

    30万部を超えるベストセラーとなった「お金持ちになれる黄金の羽根の 拾い方」を12年ぶりに全面改訂した本です。

    お金にちょっとでも興味がある、もしくはお金で失敗したくないと思えば読んでおいて損はないと言われる本であり、これまであまりお金に関して意識したことがない人に向けて税金や保険、支出や収入などに関してまとめたものでもあります。

    本を読んで実践する節約!!

    貯金をするための基本は節約です。定収入でも日々の生活の中で無駄や浪費をなくすることで貯金を作ることができるので、楽しく取り入れることができる節約を紹介している本を5つ紹介しましょう。

    『おばあちゃんの知恵袋たのしい節約 お金をかけずに豊かにくらす1000の知恵』

    昔ながらのおばあちゃんの節約の知恵を1,000個、イラストを使ってわかりやすく紹介しいている節約に関する本です。掃除や洗濯、野菜の保存方法などエコも取り入れて節約を意識することができるようになります。

    『お金をかけずに老後を楽しむ 贅沢な節約生活』

    お金をかけずに老後の日々を楽しく過ごすことを目的とした節約に関する本です。

    老後に関係なく楽しく無駄を省きながら時には贅沢に優雅に日常を楽しむヒントが集約されています。節約と言うと辛く苦しいイメージですが、この本では贅沢な節約生活を追求しています。

    『今がお金の貯め時です! ちゃっかりしっかり節約術』

    節約アドバイザーの丸山晴美さんの節約術を集大成した節約に関する本です。

    • 効果の薄い節約はしなくてヨシ!
    • 愛着を持って物持ちをよく!
    • 時間の節約術!

    節約とおしゃれなど漫画とイラストでわかりやすく解説されており、失敗エピソードなどもあるので楽しく読めて毎日の中でゲーム感覚で節約を行うことができます。

    『家族がよろこぶ節約アイデア』

    無駄を省いて時短やエコなどを取り入れながら、ちょっとしたお得をゲットする裏技から無駄遣いを抑えるアイデアまで全部で355個の暮らしに役立つ賢い節約術が集約されています。

    『節約の便利帖』

    実際に女性誌で試した100の節約術を集約した本です。

    お買い物編では少しでも安くお得にできる賢い買い方やクレカや保険で少しの工夫でポイントがザクザク貯まる方法、家族のレジャーでも取り入れることができる節約術などが紹介されています。

    貯金術は本から学べ!おすすめの貯金本5選

    お金に関する考え方や節約術を学んだ後は具体的な貯金に関する本を5つ紹介しましょう。

    『ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法』

    貯金大国と言われた日本の貯蓄率は今ではマイナスの年が出ると言われているほど日本人は思うように貯金ができなくなっていると言われています。

    そんな中で支出を上手く抑えることで着実に貯金はできると考え、お金が自動的に貯まる仕組みのつくり方や貯金に対する考え方などを紹介しています。

    『90日間 貯金生活実践ノート』

    こちらは20万部を突破したベストセラー、年収200万円からの貯金宣言から生まれた90日間の貯金プログラムを書き込み式にしたワークブックです。

    面倒な書き込みは一切不要でプログラムを通じて自分の夢ややりたいことがわかり、隠れた借金なども退治することができます。

    年収350万円、借金250万円という現状に絶望していた依頼者を年収は変わることなく借金を完済し、貯金100万円に復活させることができました。

    赤字家計もみるみる回復していく究極の貯金プログラムノウハウがたくさん詰まっています。

    『やたらとお金が貯まる人の習慣: 「何があっても、だいじょうぶ」な人生のために』

    なぜお金が出て行くばかりになってしまうのか?を考えながら収入や貯金、お金の使い方に関してもっと自由に豊かにを目的にして自分とお金の関係をガラリと変えることができる本です。

    ポイントはシンプルで誰にでも実践することができる方法が多く、お金を友人と考えてお金が喜ぶような使い方をしているかを考えさせられる本でもあります。

    『隠すだけ!貯金術』

    お金は貯めようと思うからたまらない!をモットーに貯めたいお金は隠す、支出は見せるという方法で自然をお金を貯める貯金術を紹介している本です。

    努力しないでお金を貯めたい人におすすめの本でもあり、ストレスなく続けられる貯金の知恵が詰まっています。

    『お金が貯まるダイエット 特売ばかり買う人は、やせられない!』

    なかなか痩せられない人は、なぜかお金も貯まらない!!5,000人以上の食事指導をしてきたダイエットのカリスマと20代でマンションを購入した貯金のエキスパートが得してやせる黄金のルールを大公開しています。

    これまでのお金の使い方をシンプルに見直し、続ければ続けるほど痩せて、なおかつ貯金が増えると体験者も効果を実感している本です。

    何を目標に貯金をするのかは人それぞれで、現状では目標になるものがないという人もいるでしょう。ですが貯金は豊かな生活を送る上では必要不可欠なものとなるので、お金に関する知識を増やして貯金ができる体質に生まれ変わりましょう。

    (文/中村葵)

    タグ: ,
    中村葵
    中村葵
    主婦をしながらライター業に勤しむ福岡県在住の主婦。小学1年生の息子との時間を最優先にするために在宅で仕事を続けている。人生山あり谷ありをリアルに体験したことが幸いしてなのか様々なジャンルで記事が書けるようになる。得意なことは毎週日曜日に一週間分の献立を立てて買い出しに行き材料を一週間で使い切ること。趣味は愛兎を撫でること。

    TOPへ

    ページトップへ戻る