Zoom-Zoom!!マツダの年収と働きやすさ

年収を上げたい        2016年12月08日

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)


  • 車好きなら、マツダのような有名な自動車メーカーへの就職は、まるで夢のような話なのではないでしょうか?ここでは、マツダの年収事情や働きやすさなどについて調べてまとめたいと思います。

    マツダの会社概要

    マツダは有名な自動車メーカー。本社は広島県に所在。設立年は大正9年。トヨタの設立年は昭和12年なので、設立したのはマツダの方が先なんですね。

    マツダのキャッチコピーのひとつに「Zoom-Zoom」というのがあります。CMでも最初に言っていますね?ところで「Zoom-Zoomっていったいなんだ?」と思っておられる方も多いでしょう。

    これは、車が走る時の音をあらわす幼児語だそうです。日本では小さな子どもが自動車を指さして「ブーブー」と言ったりしますね。英語では「Zoom-Zoom」と言うそうです。

    それでマツダでは、小さいころに自動車のような動くものに対して持っていた「あこがれ」や「ときめき」を表して、この「Zoom-Zoom」という言葉をキャッチコピーとして使っているのだそうです。

    夢を大切にする会社なのではないでしょうか?

    マツダの平均年収や生涯賃金は?

    ところで、マツダの平均年収や生涯賃金はどれくらいなのでしょうか?夢やときめきを大切にしつつも、やはり大人になるとお金のことも考えなければなりませんね。

    そこで、上場企業の年収事情についてまとめられている「年収ガイド」というサイトを参考にしたいと思います。

    2015年発表のマツダの平均年収は670万4,000。やはり大きな自動車メーカーなだけあって、平均年収は高めですね。

    マツダの生涯賃金は2億4,395万109。マツダに就職できれば、将来安泰という印象を受けます。2015年の中途採用者数は500人なので、転職先としても検討できるのではないでしょうか?

    マツダの大卒初任給は20万4,000円です。ところで、マツダのお給料は、年齢ごとにどのように上がっていくのでしょうか?管理職に就けるかどうかで差が広がってきますが、参考までに見てみましょう。

    <マツダの年齢別平均年収>

    年齢 給与 ボーナス 年収
    30歳 402万円 106万円 509万円
    35歳 455万円 130万円 585万円
    40歳 507万円 155万円 663万円
    45歳 557万円 183万円 740万円
    50歳 593万円 208万円 802万円
    55歳 591万円 206万円 798万円

    こうして見てみると、30歳にしてすでに働く日本人の平均年収を数十万円上回っていることが分かります。

    平均年収が一番高くなる年齢は52歳で825万円。管理職に就くことができれば、かなりゆとりのある生活が送れそうですね。年収1,000万円までとはいきませんが、高年収を希望する人にマツダはおすすめです。

    年間規定ポイント制度がある

    マツダ社員による情報によれば、マツダは年間規定ポイント制度があるとのこと。

    毎年、業績が上がった分だけポイントが再分配されるそうです。これはやりがいが実感できそうですね。社員のモチベーション向上にもつながるのではないでしょうか……?

    地域貢献の意識は高いと社員から評判

    マツダは地域貢献の意識が高いと評判です。

    マツダの公式サイトによれば、マツダは社会福祉団体に福祉車両を贈呈したり、大震災の際には寄付を行ったりと、支援活動も積極的に行っています。さらに、森林保全運動にも携わっています。

    マツダに就職できたら、日本経済を支える自動車産業に従事できている、ということ自体にやりがいを実感できそうですが、それ以外にも、地域貢献ができている、という充実感が味わえそうです。

    自動車好きの方にとっては理想的な職場か

    ここまでで、マツダの年収事情や働きやすさについて調べてみましたが、マツダはまさに、自動車好きの方にとっては理想的な職場だ!という印象を受けました。森林保全や支援活動をしているなど、良心的な印象も受けます。

    また、年収はそこそこ高く、やりがいも実感できそうです。自動車好きな方ならとくに、マツダを就職先、転職先として検討してみるのはいかがでしょうか?

    (文/河原まり 写真/Kurmyshov / Shutterstock.com


    タグ: ,
    河原まり
    河原まり
    2011年よりフリーライターとしての活動を開始。英語・中国語を学び、翻訳業にも従事。私生活を充実させるため、10年間続けた医療事務の仕事をやめ、今に至る。趣味は作詞・作曲、弾き語りや料理。マイブームは休日にギョウザやシューマイを大量につくり、冷凍すること。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る