エンタメ 年収を上げたい

ゼロから始める週末起業!サラリーマンのあなたも週末社長!?

投稿日:2017年12月9日 更新日:


サラリーマンの中には、自分自身のビジネスで収入源を増やしたいという人が数多くいらっしゃいます。

この記事では、そんな会社員のために、初期投資の週末起業情報を紹介します。あなたも週末経営者になれるかと思いますよ。

週末起業のメリットとデメリットをご紹介

会社勤めの給与だけでは家族を豊にするだけの生活費がないという話しや、一生懸命仕事をしているのだから、もう少し自分が自由にできるお金が欲しいという話しをよく耳にします。そこで、本業をしっかりと励みながら、副業感覚でできる週末起業を模索する人がいらっしゃいます。

成功すれば独立し、個人事業主として活躍する人や、会社設立をして立派な事業者となる人もいるのです。しかし、正しい知識がないとリスクが大きくなるのも事実です。まずはリスクマネジメントのために、週末起業のメリットとデメリットから見て行きましょう。

週末起業のメリットとは

週末起業のメリットは、稼いだ利益がそのまま収入に直結するというところです。給料は毎月決まった金額の人が多いかと思いますが、週末起業の場合は頑張った分がお金に反映されるのです。お金のゆとりは大きなメリットだといえるでしょう。

また、会社で働くだけでは経験できないスキルやノウハウ、知識を身に着けることができるため、自分自身の可能性の裾野を広げることにも役立ちます。

週末起業のデメリットとは

週末起業のデメリットは、事業計画がしっかりしていないと、方向感が定まらなくなるというところです。気が付けばお金のためだけに働く羽目になる可能性があるでしょう。事業内容が誰のためで、どんなサービスや商品を提供するのか、資金計画に問題はないかなど、今まで考えなかったポイントを意識しなければなりません。

また、休日が減ることや、スタートさせたからには続けないと誰かに迷惑をかけることになるなどのデメリットもあります。本業が忙しくなったからといっても、顧客には関係ありませんので、継続する責任も感じることでしょう。

おすすめの週末起業

週末起業の方法は無限にあるでしょう。あなたオリジナルのアイデアを具現化して収益に結びつけていただければと思います。しかし、週末起業に対してまだ何のアイデアもないけれど、週末起業をしてみたいというゼロスタートの人もいらっしゃるかと思います。

そのような人には、「クラウドソーシングで仕事を請け負う」「ネット転売でマイペースに稼ぐ」「アフィリエイトで自動的に稼ぐ」の3つの方法がおすすめです。いずれも基本的には無料でスタートすることができますので、参入しやすい方法だといえるでしょう。

クラウドソーシングで仕事を請け負う

クラウドソーシングとは、ネット上でワーカーとクライエントをマッチングさせる仕組みで、無料で登録したあとは、自分がやってみたい仕事を選んで取り組むことができます。

クラウドソーシングを利用すると、自分がわざわざ営業に行かなくても仕事を受注することができるため、とても効率よく週末起業が可能です。仕事の数も膨大ですし、ジャンルも膨大なので、自分に合うクラウドソーシングのサイトに登録すると良いでしょう。

ネット転売でマイペースに稼ぐ

ネットビジネスもおすすめです。具体的にはAmazonのようなECサイトに店舗を作り、商品を販売することで利益を得ます。販売する商品やヤフオクやメルカリなどから仕入れることで、差益を取ることができますので、価格差のある商品を見つけて販売すると良いでしょう。

また、日本のAmazonで購入したものを、海外のネットショップであるイーベイで販売することもできますし、中国のタオバオというインターネットサイトで購入したものを、日本のAmazonで販売することもできます。仕入のための資金は不用品をオークションサイトで販売して得ることができますので、資金ゼロから転売ビジネスに参入することも可能です。

アフィリエイトで自動的に稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ場合は、収益を自動化することが可能です。アフィリエイトはサイトやブログに広告を掲載して紹介料を受取るという方法です。サイトやブログにアクセスを集めることで、収入を増やして行くため、充実したコンテンツの作成が必要です。

コンテンツが充実するまでは一定の時間が必要であるため、とても地道ではありますが、一旦稼げるようになると、自動販売機を設置しているかのように24時間自動で稼いでくれます。初期費用もかかりませんので、トライしてみると良いでしょう。

週末起業をする場合の注意点

週末起業を行うには、いくつかの注意点があります。せっかく週末起業が軌道に乗って来たにも関わらず、思わぬ事柄が足を引っ張ることも考えられますので、あらかじめいろいろなことに対する配慮が必要です。

ここでは、週末起業で注意しなければならないことの典型例を紹介しますので、ぜひ頭に入れておいてください。

就業規則で副業が禁止になっていないか

週末起業は本業ありきでのスタートとなります。そのため、本業に支障が出てしまっては本末転倒状態となるでしょう。本業と週末起業の両立ができることを前提に考えましょう。

その場合に気を付けなければならないことが、現在勤めている会社の就業規則です。そもそも就業規則で副業が禁止されている場合には、罰則を受けてしまう可能性もあります。まずは就業規則を確認し、もしも副業禁止と書かれていた場合には、一度上司に相談してみましょう。

請負の場合は与信管理が重要

請負の仕事を行う場合には、与信管理に気を付けましょう。サラリーマンの場合には、毎月決まった日に給料が振り込まれるため、与信管理をする必要はありませんが、週末起業の場合には働いた分のお金がちゃんと振り込まれるのかをフォローアップする必要があります。

せっかく頑張って働いたのに、騙されて逃げられたり、相手の会社が倒産してしまっては元も子もありません。ソーシャルワークのサイトでは、サイト自体が前払い制となっているケースが多いので、評価が高いクライエントであればそれほど気にする必要はありませんが、直接契約をしている場合には、信頼関係ができるまでは一気に仕事を増やさない方が安全です。

すぐに会社を辞めない

週末起業をして、ちょっと上手く行き始めた段階で、すぐに会社を辞めてしまう人がいらっしゃいます。

しかし、一時的な成功が今後も長く続くとは限りません。もしも上手く行かなくなった時に、会社を辞めたことを後悔してしまうことになり得ますので、会社を辞める場合には慎重にタイミングを計りましょう。

家族との時間も大切にする

週末起業をすると、自分の時間がどんどん少なくなってしまいます。

結果的に家族と過ごす時間も少なくなりますので、休日はしっかり確保しておくことが重要です。また、身体を休めるという意味でも休日は重要です。休む時はちゃんと休みましょう。

まとめ

週末起業は、本業をしながら行う必要があるため、両立を前提として行わなければなりません。

収入が増えるというメリットと、大変さのデメリットのバランスを考え、無理のない範囲で行うことが重要です。

ただし、起動にのれば、自分のビジネスの面白さややりがいを感じれるかと思いますので、リスクマネジメントをしっかりしながら、チャレンジしていただければと思います。

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.