エンタメ 副業で稼ぎたい

初心者でもできる投資法!知識ゼロのあなたでもこれを読めばできる!

投稿日:2017年12月17日 更新日:


資産運用と聞くと、何となくハイリスクに感じかも知れません。

確かに投資はリスク管理が重要ですが、金融商品や取引の正しい知識や手法を身に付けると、利益確定を積み上げて運用利益を出す可能性は高くなります。この記事では、人気の投資方法を紹介します。

まずは投資に関する2つの収益法を知ろう!

投資で収益を上げて自己資金を増やすには、大きく分けると2つの収益法があります。1つはインカムゲイン、もう1つはキャピタルゲインです。全く投資経験のない初心者が、インカムゲインとかキャピタルゲインという難しい言葉を聞いてもピンと来ないかも知れませんね?

しかし、このインカムゲインとキャピタルゲインは、収益を立てる方法としてとても重要です。まずはこれらの言葉の意味から理解しておきましょう。

1.インカムゲインとは

インカムゲインとは、その金融商品を購入しているだけで定期的に入ってくる利益のことを指します。たとえば外貨トレードをしている場合には、購入している通貨との金利差によって利益を得ることができますし、株式投資をしている場合には、保有している会社から出される配当金や、特典のように商品やサービスを利用できる株主優待を得ることができます。

これらを目的に銘柄を選ぶ人もいるほどですので、投資のメリットの1つといえるでしょう。

2.キャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは価格の変動によって得られる利益のことを指します。たとえば株式投資の場合、企業の業績に応じて株価は変動します。タイミング良く売買ができればお金を稼ぐことができるのです。

例外もありますが、分かりやすく説明すると、購入した時よりも売却した時の方が値段が上がっていれば利益となりますし、その逆の場合には赤字となります。そのため、今後の値動きの判断が収益を得れるかどうかの決め手となり、個人が行う投資といえども、さまざまな情報を収集しなければなりません。

知識ゼロから始める初心者向けの投資法

初心者が何の知識もなくいきなり投資をするのは、何の装備もなく3,000メートル級の山に登るのに等しいでしょう。たとえ少額から始めたとしても、自分の大事なお金を一定金額以上投資するわけですから、ちゃんと知識を付けることは重要です。

しかし、投資をしながら知識を付けて行くこともできるため、低リスクの投資法からスタートすることをおすすめします。ここでは、数ある投資法の中から、初心者でもスタートしやすい、「投資信託」「ミニ株投資」「国債」を紹介します。

投資信託

投資信託とは、さまざまな金融商品をプロが運用してくれるという投資法です。多くの投資家から集めたお金を利用して、専門家が効率的に投資を行うため、知識のない初心者も安心して始めることができるでしょう。

もちろん、元本割れのリスクはありますが、1万円程度の金額から始められる商品が多いため、低リスクの投資法だといえるでしょう。

ミニ株投資

ミニ株とは、株式投資の方法の1つですが、通常の単位の10分の1で購入することができるため、銘柄を手に入れる資金も10分の1で済みます。ローリスクローリターンであるため、初心者が株式投資の練習をするに最適な方法です。

ただし、全ての銘柄がミニ株に対応しているわけではありませんし、株主優待の制限もありますので、株式投資と同じ条件で投資することはできません。

国債

国債とは、国が歳入不足に対応するために発行するもので、簡単にいうと国が国民にお金を借りることを指します。

国債を購入すると、期間によって一定の利息が得られますし、国が破たんしない限り紙切れになることはありませんので、安全性の高い投資方法だといえるでしょう。

ちなみに、地方自治体等が発行している地方債とあわせて、公債と呼ぶこともあります。

初心者がしっかりと資産運用するための投資

初心者がある程度投資の雰囲気をつかんだら、株式投資やFX取引にチャレンジしてみるのも良いでしょう。さきほど紹介した投資方法に比べるとハイリスクハイリターンとなりますが、計画性を持って投資をするのであれば、効果的な方法といえます。

証券会社で簡単に口座開設ができますので、余裕資金の範囲でトライしてみましょう。では、それぞれの内容を紹介します。

株式投資

株式投資とは、企業が発行している株を購入して利益を出す方法です。企業は株券を購入してもらうことで資金を集めて経営をします。その見返りに株主に配当や株主優待を出すわけです。

その上、業績に応じて売り買いする人がいるため、株価が変動しますので、将来成長しそうな企業の株を買うと、株価の差益を得ることが期待できます。少しの値さを得るために短期的に売買する人もいるなど、投資方法は人それぞれですが、経験を積むことで値動きの予想の制度が高まるといわれています。

FX投資

FX投資は証拠金取引といわれており、あらかじめ預けた証拠金を担保に、資金の何倍もの額で取引する方法です。少ない資金で大きな投資ができる反面、一定以上の損を出すと証拠金を没収されてしまうリスクがあります。このことをロスカットといいます。

ハイリスクハイリターンの投資法であるため、実践経験を積むことと余裕資金の範囲で行うことがとても重要です。また、負けを取り返そうとする心理も判断をゆがめるため、値動きに対して冷静であることが大切です。

投資初心者から上級者になった時におすすめの投資

投資初心者が経験を積んでいくと、投資の原則のようなものに気が付くようになります。たとえば損をした場合にはさっさと決済する損切りができることや、自分が決めたルールを必ず守ること、自分なりの必勝パターンを体得していることなどがあげられます。

これらを身に付けた段階で、他の投資にチャレンジしても良いでしょう。原則が分かっていれば、他の投資でも利益を得るチャンスは高いはずです。

ビットコイン投資

ビットコイン投資は最近注目されている投資方法です。ビットコインは仮想通貨の一種で、ネット上にのみ存在するバーチャルなお金です。国が発行している通過ではないため、世界共通の通貨として利用することができるため、国家間で売買する手数料なども不要です。

ビットコインで決済できるお店も増加傾向にありますし、金額もどんどん上がっているので、今後さらに発展する投資方法だと予想されています。

先物取引

先物取引とは、たとえば金や農産物などを売買する投資法なのですが、事前に決めた期日に、現段階で取り決めた価格で取引する方法です。事前に決めた価格で売買しなければならないので、決定後の値動きによって損得が決まります。

不動産投資

不動産投資は、土地や建物を購入して、物件の価格が上昇した場合に利益を得る方法や、アパートやマンションを購入して賃貸収益を得る方法があります。また、1部屋だけを購入して賃貸収入を得る方法もあり、資産状況に応じてその投資法は異なります。

さまざまな投資経験者や、資産家がいきつく先が不動産投資であるため、まさに投資の着地点ともいえるでしょう。不動産投資をしていること自体をステータスに思う人もいるほどですので、憧れの投資法ともいわれています。初心者は、最終的には不動産投資を目指すと良いでしょう。

まとめ

投資初心者がこれから投資をする場合には、ハードルが高いと感じることが多いようですが、実際にやってみれば意外と簡単にできるものも多いのです。とはいえ、生半可な知識やスキルで投資を続けると、思わぬ損害を被ることになりますので、地道に投資スキルを上げながら、資産を増やして行きましょう。

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.