定価3,000円のプラモを作る→ヤフオク出品で数万円?

副業で稼ぎたい        2015年12月30日

Pocket

驚愕!定価3,000円のプラモを作ってヤフオクに出品するだけで、数万円を得る一般モデラー

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

  • どんな分野でも、極めればそれは多くの人々の心を惹き付けるもの。
    それがたとえニッチなスポーツであっても、たとえ日陰者の努力だとしても。

    個人的な視点でこういうことを書くのはアレなんだけども、たとえば日本のオタク文化は日陰者の温めてきたものだと思っている。
    そんなオタク文化の中でも、割と一般に間口が広いのがプラモデルではないだろうか。

    プラスチックの成型品を自分で切り取って組み立てて、色を塗って完成させるプラモデル。
    ジャンルはお城だとか戦闘機だとか色々とあるけど日本では特にガンダムのプラモデル、通称ガンプラの人気が高い
    このガンプラを自分で組み立ててネットオークションに出品するだけで、コンスタントに数万円の入札を得る人々がいる

    えっそんなに高いの!?プロモデラーに話を聞いてみた

    僕は結構なオタクなので、ガンプラも作るんだけど、たまにネットにアップされている作例を見ると、自分の作ったものが泥人形に思えるほど、レベルの高いものがチラホラ見受けられる。
    そんなハイレベルな完成品、自分も作りたいと思うけど、なかなか上手くいかない。
    こればかりはセンスと機材の充実がないと難しい。

    ところが、こういうものを作れる人にとっては、それは作れて当然のもののようで、結構簡単にネットオークションに出品して手放してしまう。
    そしてその出品に、とんでもない数の入札が集中する。

    今回は、実際にネットオークションに完成品を出品してお小遣いを稼いでいるBさんに話を聞くことができた。
    まず気になったのは、採算がとれるのかという点である。

    「プラモデルを購入して、製作に1ヶ月。塗料を使うのも専用のブースで行うし、出品前はカメラで撮影するために撮影ブースに行く。
    色々と手間が掛かる分、入札が殺到したときは嬉しい。
    先日は色んなコストを抜きにしても、40,000円分ぐらいは儲かったかな」

    なんと、ガンプラを上手に作るだけで本当に数万円規模で儲かってしまうとは。

    本業をやりながら片手間でガンプラ売って儲けるには?

    次に僕は、社会人が仕事の合間に作ったガンプラを、数万円で落札させるケースが現実的なものかどうか聞いてみた。

    社会人が片手間でガンプラ売って儲けるには?

    「全然大丈夫。しっかりと処理をして、エアブラシで均一に塗装して、
    綺麗に仕上げて画像をしっかりと用意すれば、入札は絶対に来る。
    ただ、注意点としては、主役じゃないと食いつきが悪いことかな?
    やっぱりガンプラの完成品を他人から買い取る人って、自分ではかっこ良く作れない人が大半だから。

    そういう人ってのは主役のマシンが完成品で欲しいだけで、そのためなら結構お金は惜しまないんだよ」

    なるほど、機材を揃えて、丁寧に作る。
    そして主役のマシンばっかり作ってればOKというわけか。

    しかもこのBさん、実は会社員なのだ。
    土日の休みを利用して、黙々とガンプラを作り、これを売ってお小遣いにしているのである。
    製作に手間がかかるので月に1体も出品できれば御の字ということだが、それでも40,000円にはなるのだから上々だ。

    おわりに

    最後に、Bさんと話していて面白かったネタを幾つか投下するので、参考にしていただきたい。

    • ただ作るだけではなく、改造をしたり塗装が凝っていたりと、手が込んでいるものが人気
    • 定価が数千円のものが、場合によっては10倍以上になるため、それだけで生計を立てる人もいる。
    • 諸々機材を揃える際の初期投資は、せいぜい数万円
    • メーカーがまだ販売していないマニアックなガンダムを作るとかなり注目される

    趣味と実益を兼ねるお小遣い稼ぎの手法になるような気がする。
    興味があったら、チャレンジしてみては?

    (文/松本ミゾレ)

    【マニアックな副業の関連リンク】

    奄美のハブ捕獲で1匹3,000円の賞金ゲット!ただし……

    フィギュア製作代行、腕の良いモデラーなら1体1万円から受注できる!

    あなたも出版できる!電子書籍で印税20万円ゲットしたサラリーマン

    タグ:
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る