日枝神社参拝後年末ジャンボ宝くじ購入!果たして10億円当選?

副業で稼ぎたい        2016年02月16日

日枝神社年末ジャンボ宝くじ

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • 日枝神社に宝くじ当選の願掛けを

    先日僕は、2015年度年末ジャンボ宝くじで、どうしても高額当選したいがために、ある特別な願掛けを行った。

    永田町すぐ傍にある日枝神社。これまでに大志を抱く政治家や青年実業家が、神のご加護を得るために熱心に参拝してきたと言われてきた、特別な神社である。

    この日枝神社に、高額当選への希望を込めて参拝を行ったのである(詳しくは先日のレポートを見てね)。果たして購入した宝くじ、バラで10枚、連番で10枚。計6,000円分の夢のチケットを、僕はワクワクしながら大事に大事に保管していた。

    12月31日!遂に当選番号が発表された!

    年末ジャンボ宝くじ、その当選番号の発表は、大晦日である12月31日に行われた。

    僕はうっかり「ワイド!スクランブル」を観ているあいだに、その緊張の瞬間を逃がしていたため、後になって「あ!そうだ発表されてるんだった!」と、この日の夕方に特設サイトでチェックした。
    その結果がコチラ。

    年末ジャンボ宝くじ当選番号

    みずほ銀行のWebサイト(https://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/tsujyo/jumbo/0688.html)より

    で、ぶっちゃけた話、ずばり20枚中当選していたのは1枚だけ。そう、連番で購入した分の300円だけであった。

    普通、20枚も買えば1枚ぐらいは「ああ~! 組違いかあ」とか「あ! ああ、なんだ惜しいけど違うわ」みたいなこともあるんだけど、まあものの見事にスカってしまった。
    俺の6,000円……。

    もしかして参拝する神社を間違えていた?

    そういえば以前、僕は「宝くじ1000万円以上の当選を狙う人こそ神頼みを!」というコラムを書いている。
    そしてこの中で強烈に推していたのが、代々木八幡宮であった。しかし、僕が参拝したのは、日枝神社。

    ……やっぱりアレかなあ。政治家先生になろうという野心家が参拝する神社じゃなく、勝負事にてきめんとされてきた代々木八幡宮に参拝すべきだったのかなぁ。あ~失敗したなぁ~。

    と、いうわけで、今回の挑戦はあえなく失敗。投資6,000円に回収300円。回収率たった5%の結果に終わってしまった。しかし僕はまだ諦めたわけではない。

    必ず、次のグリーンジャンボでは、高額当選を引き当ててみせるぞ!
    そして全額孤児院に寄付してやるのだ!

    宝くじこぼれ話

    そうそう。最後にこんな話も紹介したい。
    僕の知人ライターも今回の年末ジャンボに賭けていたようで、30,000円使って宝くじを連番で購入していたそうだ。

    そんな彼が宝くじを購入した売り場が、かの有名な、高額当選を続出させている「新宿区西新宿京王デパート前売場」。

    彼の場合は、購入する売り場に験を担ぐ(げんをかつぐ)タイプだったということだろう。
    そんな彼から、元旦にメールが届いた。本文には一言、

    「おせわになりました。実家に帰ります」

    の文字。……あの野郎、当てやがったな。

    (文、画像撮影・松本ミゾレ)

    【宝くじの関連リンク】

    宝くじで10億円当たるのは本当に幸せなのか?

    狙え1等前後賞!ジャンボ宝くじはバラ・連番どっちで買うべき?

    1000万円以上の高額当選宝くじを輩出した伝説の売り場チェック表


    タグ: , , ,
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    【PR】無料保険相談で商品券全員プレゼント

    TOPへ

    ページトップへ戻る