お金vs時間。年収600万円のアラサー男性と結婚するには?

年収を上げたい        2015年12月24日

年収600万円のアラサー男性と結婚

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)


  • 「年収600万円以上の男性と結婚して、子どもを産んで専業主婦になりたい……」そんなアラサー女性が意外と多いらしいです。でも、多くの男性からすると年収300万円でも厳しいのが現実。

    もし、アラサー女性が男性を捕まえるなら、どんな職業を狙うべきか、また結婚生活における注意点をご紹介します。今日はクリスマスイヴですが、ちょっとこのことについて考えてみましょう。

    20代後半から30代後半の男性が年収600万円は実現可能?

    まず、年収600万円の実現可能性から考えてみましょう。『平成25年分 民間給与実態統計調査』では、年齢別の平均年収が明らかにされています。

    平均年収が600万円を上回る年齢は、45歳から59歳までのようです。60歳以降は定年を迎える方も多いからか、平均年収は400万円までに低下します。年収条件のみで考えるなら、アラサー女性は45歳以降をターゲットにするのがベストかもしれません。

    しかし、同年代と結婚したいと考える女性も多いはず。年齢別に平均年収を見ると、20代後半371万円、30代前半438万円となっています。そのため、年収600万円のアラサー男性を捕まえるのは至難の業という状況です。

    意外と多い!?実は5人に1人が年収600万円以上

    平均給与だけを見ると、年収600万円のアラサー男性を捕まえるのは難しいと感じた方もいるかもしれません。でも、まだ諦めないでください。

    転職サイトDODAが行った調査では、20代で約3%、30代になると約20%が年収600万円以上の所得だという結果が出ました。つまり、20代なら30人に1人、30代なら5人に1人は、アラサー女性が望む条件を上回っています。一方、20代の28%、30代の10%が年収300万円未満と考えると、ちょっと格差社会の怖さを感じます。

    なお、平均年収の順位ベスト3は、

    1. 『投資銀行業務(921万円)』
    2. 『経営企画・事業企画・新規事業開発(769万円)』
    3. 『運用会社(ファンドマネージャー・アナリスト・ディーラー)(768万円)』

    です。当たり前ですが、大きなお金を動かす職業の方が稼いでいるようです。

    まずは、投資関係や事業開発の仕事をしている人脈を見つけること。糸口さえ見つかれば、玉の輿に乗ることも夢ではありません。 

    年収600万円以上で自由な働き方をしている職業

    銀行マンや経営企画で働く人たちはサラリーマンです。転勤のリスクもあれば平日は働いているので、「もっと自由な生き方をしている人と出会いたい」と考える方もいるかもしれません。そこで、年収600万円以上、もっと言えば1000万円以上を超える金額を稼いでいる可能性が高い人たちを紹介します。

    年収1000万円以上を稼いでいる人は会社役員です。産労総合研究所『2013年 役員報酬の実態に関する調査』によると、社長の年間報酬額は平均3430万円、専務2214万円と言います。役員に就任してからの年数が長いほど収入が高くなっている確率は高いですが、若手の起業家でも年収1000万円を超えている人は少なくありません。

    彼らは自由です。特に、1人で会社経営をしているような人や業務を社員に任せられる人は、自分のペースで働いています。突然、思い付きで長期旅行に出かけてしまうことも珍しくないです。会社方針によっては、「経費消化のために旅行」という例もあり、結婚後はバブリーな世界が体験できると思います!

    エキサイティングな人生を送るなら起業家との結婚もアリ!?

    起業家との結婚について、年収だけで考えるなら私はおすすめしません。彼らの平均労働時間は、一般的な人たちの想像をはるかに超えているからです。

    起業家との結婚

    ブログサービスの「アメブロ」でおなじみの株式会社サイバーエージェントの代表取締役、藤田晋さんは、「平日は9時から26時、土日は12時間ずつ働いていた」と言います。つまり週110時間を目標に働いていたことになり、普通の人には分からないペースです。

    また、自動車メーカーの「HONDA」こと、本田技研工業の創業者である本田宗一郎氏のエピソードも、「さすが」と言いたくなるモノです。正月に働いている本田氏のもとへ奥さんがお弁当を届けに来たとき、彼は「なぜ、社員が来ないのか」とたずねたと言います。正月であることを忘れるほど働いていたことを象徴する話です。

    起業家と結婚するなら、普段の家族サービスは期待できないと思います。ただし、彼に休みができたら、突然旅行に振りまわされてもよいくらいの覚悟があるなら面白いかもしれません!

    (文/安藤悟・エストリンクス

    【幸せな結婚のための関連リンク】

    玉の輿に乗るには「9月生まれ」で「スケベ」な男性?

    コスパで語れるのか!?約340万円もかかる結婚式

    独身男性の結婚熱が低下中!でも「お金」が原因じゃないかも?

    生涯賃金2.8億円でも小遣い3万円。それでも結婚すべき理由

    年収200万円の安月給OLでもお金を稼げる3つの術

    合わせて読みたい
    タグ: , ,
    安藤悟
    安藤悟
    1987年、静岡県出身・在住。株式会社エストリンクス代表取締役社長/静岡のローカルWEBマガジン「miteco」( http://miteco.jp/ )編集者。10年以上ロックバンド活動を続けている。愛聴するジャンルはシューゲイザー、ポストロック、激情ハードコアなど。主に、音楽とお金についての話題を執筆する。

    【PR】無料保険相談で商品券全員プレゼント

    TOPへ

    ページトップへ戻る