節約・貯めたい

ホテルの料金比較サイト、3,000円以上の値引きでお得!

投稿日:2016年6月10日 更新日:


僕は基本的に引きこもりなんだけど、たまには遠隔地に遊びに行きたいという気になることもあるし、取材で地方に飛ぶこともある。こういうときに実感するのが、まだまだ日本は交通インフラの利便性が十分ではないということだ。

東京在住なら羽田空港へアクセスすれば、全国各地の大抵の空港に降り立つこともできるが、たとえば地方の空港だと目的地に空港があっても、そこに至る直行便がない。

こうなると、いちいち乗り継ぎで目的地に向かうことになり、時間もお金も、余計にかかってしまう。この点を考えるだけで、首都圏在住者は本当に恵まれている……とまあ愚痴はこの辺にしておこう。

そういう状況が日常茶飯事だからこそ、せめて滞在先のホテルぐらいはストレスなく予約したい。しかも、可能なら宿泊費の比較も簡単に済ませたいと考えてしまうものだ。

料金を比較し、安いホテルをさっさと予約!

ホテルの料金比較サイトとして、割と有名なのが恐らくTRIVAGO(トリバゴ)。CMで知ったという方も多いはずだ。僕はこのTRIVAGOをたまに利用している。

ここの特徴は、指定したエリアの近隣に点在するホテルのリストを出してくれることと、その中から最安値の宿泊費のホテルを検索できること。
これだけだ。

格安で済ませる旅行や出張をするためには、一度このサイトで検索をすることで、意外なほどに簡単に、安いホテルを見つけることはできるだろう。

ただ、TRIVAGOってCMで謳っているほど、ホテルの料金の最安値が見つかりにくい気がする。なんというか、シーズンにもよるんだけど、横並びの価格設定ばかりということも。

終いには、わざわざホテルの公式サイトを見ると、そこで提示されてる金額の方が安いなんてことも、よくある。この点から考えて、TRIVAGOは時間がないときに、とにかくさっさと宿泊先を選ぶために使うべきだと、個人的には割り切って使っている。

値引きやキャンセルの融通が利くサイトがこれ!

一方で、僕が今一番重宝しているのがBooking.comだ。これも料金比較のできるサイトなんだけど、なんせ使いやすい上に、海外でのシェアも高い。

国内ではまだまだ認知度がさほど高くもないんだけど、扱っている宿泊施設が多いので、移動の際の宿を取る際には選択肢がかなり幅広い。

ビジネスクラスの部屋だと、相場は高い時期でも7,000円辺りを推移するものなんだけど、ここで予約すると通常価格の3,000円割引で済むということも、結構多かった。

僕は最近はもう、もっぱらBooking.comのリピーターになっている。安くで宿泊できれば、それが何よりだし、部屋のグレードに拘らない場合は、どこまででも安い部屋が常時アナウンスされる。

一方で高級ホテルなんかもカバーしているので、贅沢な旅がしたいなら、やはりここを使うこともお勧めしたい。

また、このサイトでホテルを予約すると、急な用事でチェックイン直前にキャンセルをしても、キャンセル料がかからない。これもBooking.comを重宝する理由だったりする。

それから、Booking.comでは年に5回程度ホテル予約をすると、ホテルの宿泊費用が、表示からさらに10%割引になるサービスも、こっそり展開している。

僕のように月に何度も県外に出向く人間には、このサービスは地味にありがたい。

料金比較サイト、上手く使えば万単位の節約に

ホテルの料金比較サイトは他にも色々ある。今回はあえてメジャー級の紹介は避けて、ちょっと二線級を取り上げてみたが、どちらにもそれぞれのメリットというものがある。

そして双方共に、海外旅行でも十分に役立ってくれるのも嬉しいところなので、積極的に活用すれば、全世界で役立ってくれることだろう。

普通に高いホテルを予約するにしても、検索サイトを通じて予約するだけで、いくらかのバックがあることがほとんど。浮いたお金は現地で使うも良し、貯蓄に回すも良しだ。

(文/松本ミゾレ)

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.