備えあれば憂いなし!1000円からできる地震対策!

節約・貯めたい        2017年02月07日

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • 地震大国の日本では、絶えず全土で大震災リスクを抱えている。

    なんせこの国では、震度1~4ぐらいまでの地震は、もはや話題にも挙がることがないほどありふれたもの。

    最近では南海トラフ地震の発生に警戒を促されているが、恐ろしいのは地震というものが、なかなか発生を予測できないところにある。

    だからこそ大事になってくるのが、日々の地震対策だ。

    最近では、便利で安い対策グッズも多くリリースされている。

    今回は、1,000円から購入可能な、安価で心強い対策グッズを紹介したい。

    家具転倒防止伸縮棒(アイリスオーヤマ)

    地震で何が恐ろしいかと言えば、日本の住宅事情を考える上で深刻なものとして、震災によって発生する家具の倒壊が挙げられる。

    狭い部屋の中に、棚が密集しているという配置のなかで過ごしている人も多いだろう。

    就寝中にもし大震災が発生し、これらが倒れてきたらどうなるか。

    そうならないために、いわゆる「つっぱり棒」という愛称で知られる、家具転倒防止伸縮棒を購入しておくのは良い対策だ。

    家具の天辺部分と天井とを固定する棒で、主に2本使ってがっちりキープし、揺れに強くすることができる。

    Amazonでもっとも売れ筋なのがアイリスオーヤマの発売しているもので、1,050円という安価で2本入りが手に入る。

    家具転倒防止安定板 ふんばる君(ニトムズ)

    前述のつっぱり棒は、家具を上で固定するもの。

    一方で下部をがっちり固定するために重宝されているのが、揺れの衝撃を吸収し、家具の転倒を防いでくれる板だ。

    ニトムズの「ふんばる君」という商品は、市場で1,000円程度で取引されているものの中で、そこそこ評価が高い。

    僕の家にはおもちゃを収納したコレクションラックが複数あるが、いずれもこのアイテムを使って固定した上で設置している。

    これなら多少強引に棚を揺らしてもビクともしない。

    サバイバルシート 防寒・保温シート 5枚パック(防災研究プロジェクト)

    子供の頃、ボーイスカウトをやっていた。

    キャンプをしたことがあるという方なら分かると思うが、山の中で一泊すると、夜はとにかく冷える。

    こういうときに支給されていたのが、サバイバルシートだ。

    防寒性能の高いアイテムで、昔は「銀マット」と呼んでいた。

    ただのシートと侮ってはいけない。

    下に敷くだけで体温が下がるのを防止してくれるし、体に巻けばなんとも暖かい。

    さらに場所も取らないので、有事の際のために備蓄しているその他の防災グッズの邪魔にもならない。

    参考価格は1,500円だが、Amazonでは400円程度で購入可能だ。

    大震災は必ず来る!適切な対策で被害を抑えるべき!

    というわけで、今回は安価で購入可能な震災対策グッズを3つ紹介してみた。

    後はこれにあわせて、

    • 非常食や簡易トイレ
    • そしてそれらを一気に持ち出すためのリュックサック

    を常備しておけば十分に心強い。

    万が一、もしかしてが起こり得るのが日本の大震災。

    地震対策はやりすぎて損をするなんてことはない。

    (文/松本ミゾレ)


    タグ:
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る