期限のメモ

節約・貯めたい

2021年グリーン住宅ポイント制度の申請期限は?おさえるべき対象期間

投稿日:2021年3月15日 更新日:


国土交通省が実施している施策「グリーン住宅ポイント制度」をご存じでしょうか?

省エネ性能などを持つ住宅への投資を促しグリーン社会のほか、東京圏以外の地域について民需達成のための好循環を実現させることを目標としています。さらに新型コロナウイルスによる経済の落ち込みの回復も狙った制度です。

一定の条件に合致する住宅を建築したり購入したりするとポイントがもらえ、商品との交換や、追加工事費用への充当ができます。

本制度を利用するには申請が必要となります。申請には期限があるため、間に合わなくて利用できなかったということのないよう、把握しておきましょう。

 

グリーン住宅ポイント制度の対象となる契約の期限は?

グリーン住宅ポイント制度についてまず押さえておきたいのが、工事請負契約もしくは不動産売買契約をいつまでにすればいいのかという点です。

本制度の対象となる契約は2021年(令和3年)10月31日までに締結されたものです。

また、制度の対象となるのは2020年12月15日以降の契約です。すでに契約を済ませていて、その契約がグリーン住宅ポイントの対象期間内に結ばれたものなら、ポイント発行の条件に該当するか確認してみましょう。

ポイント発行の対象となる条件を確認!
https://how-match.jp/green-jutaku-system/

 

グリーン住宅ポイント制度の申請期限

グリーン住宅ポイントの申請期限は「遅くとも2021年10月31日まで」です。ただし、ポイント発行状況によっては前倒しで締め切られる可能性があります。

そのため、制度を利用するなら、なるべく早めに契約を結んだ方がいいでしょう。

完了前申請は2021年3月29日より開始しています。

なお、申請者になれるのは工事発注者もしくは購入者本人なので気をつけましょう。

 

【新築住宅の建築・購入】期限内にすべきこと

マイホームと家族

一定の省エネ性能を満たす新築住宅建築もしくは購入する場合、ポイント発行申請が可能です。
このケースでは入居完了後・完了前ともに申請が可能です。

 

【新築住宅の建築・購入】入居完了後申請の各期限

まずは、入居完了後のポイント発行申請について、各期限をまとめます。

完了後申請の期限

建築

購入

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

請負契約~着工~工事完了
引渡し・入居

売買契約

引渡し・入居

 

追加工事の契約~着工~完了

≪入居完了以降≫2021年5月~2021/10/31
※締切期限前倒しの可能性あり

   

完了後ポイント発行申請

【左記と同時申請】追加工事への交換申請

申請後随時

   

審査・ポイント発行

代金振込

2021年6月~2022/1/15

   

ポイントの商品交換申込

 

詳しくはこちらから
https://greenpt.mlit.go.jp/new-house/application/i-1.html

 

【新築住宅の建築・購入】入居完了前申請の各期限

次に、入居完了前申請の各期限です。

完了前申請の期限

建築

購入

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

請負契約

売買契約

 

追加工事の契約

≪契約以降≫
2021年3月29日~2021/10/31まで
※締切期限前倒しの可能性あり

   

完了前ポイント発行申請

【右記と同時申請】
追加工事への交換申請

申請後随時

着工~工事完了~引渡し・入居

引渡し・入居

審査・ポイント発行

追加工事着工~完了

※2021年6月~
2022/1/15の入居前に

   

ポイントの商品交換申込

 

★以降は完了報告の期限です。対象の住宅タイプによって期限は異なります。

入居以降、2021年6月~2022/1/15まで

     

【すべての住宅で一律】

2021年6月~2022/4/30

   

戸建て住宅

 

2021年6月~2022/10/31

   

共同住宅などで階数が10以下

 

2021年6月~2023/4/30

   

共同住宅などで階数が11以上

 

完了報告後

   

審査・ポイントの確定

代金振込

完了報告を提出しないと、返金が必要になります
また、利用済みのポイントよりも完了後の確定ポイントが少なかった場合、差額を返金しなければなりません。

詳しくは下記をご確認ください。
https://greenpt.mlit.go.jp/new-house/application/i-2.html

 

【既存住宅】期限内にすべきこと

既存住宅を購入する場合、ポイント発行申請は入居完了後のみ可能です。

なお、売買契約額が税込100万円以上でないとポイント発行申請の対象になりません。
対象要件の「住宅の除却に伴い購入する住宅」に該当する場合、ポイント発行申請の前に除却も完了させます。

各期限は以下になります。

完了後申請の期限

購入

除却

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

売買契約~引渡し・入居

解体契約(契約時期は不問)~除却工事~完了

 

追加工事の契約~着工~完了

≪入居完了以降≫
2021年5月~2021/10/31
※締切期限前倒しの可能性あり

   

完了後ポイント発行申請

【左記と同時申請】
追加工事への交換申請

申請後随時

   

審査・ポイント発行

代金振込

2021年6月~2022/1/15

   

ポイントの商品交換申込

 

詳しくはコチラ
https://greenpt.mlit.go.jp/exisiting-house/application/

 

【リフォーム】期限内にすべきこと

窓のリフォーム

リフォームでポイントをもらうには以下のいずれかが必須工事となります。

  • エコ住宅設備の設置
  • 内窓設置、ドア交換など開口部の断熱改修
  • 外壁・床などの断熱改修

窓やドアの改修1箇所あたり○ptなど、リフォームの内容によって発行されるポイントが決まっています。

必須工事以外にもバリアフリー改修などポイントが発行される対象工事もあります。リフォーム瑕疵保険等への加入もポイント加算対象となるので、リフォームを検討している方は確認してみましょう。

また、リフォームのケースでは、発行可能な上限ポイントは通常最大30万ポイントですが、若者・子育て世帯の場合は上限が引き上げられるなどの特例があります。

リフォームの場合、1戸の住宅をリフォームする「戸別申請」と、同一建物内で複数の住宅をまとめてリフォームする「一括申請」の2タイプがあります。

個別申請のポイント発行申請は入居完了後完了前(ただし1,000万円以上の契約後のみ可)ともに可ですが、一括申請は完了前のみ可能です。

 

【リフォーム】入居完了後申請の各期限

戸別申請の入居完了後申請について、各期限は下記になります。

完了後申請の期限

リフォーム工事

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

請負契約~着工(工事前写真撮影必須)~工事完了

引渡し・入居

 

追加工事の契約~着工~完了

≪入居完了以降≫2021年5月~2021/10/31

※締切期限前倒しの可能性あり

 

完了後ポイント発行申請

【左記と同時申請】追加工事への交換申請

申請後随時

 

審査・ポイント発行

代金振込

2021年6月~

2022/1/15

 

ポイントの商品交換申込

 


詳しくはこちらから
https://greenpt.mlit.go.jp/reform/application/ni-1.html

 

【リフォーム】入居完了前申請の各期限

以下、戸別申請および一括申請入居完了前申請の各期限です。

完了前申請の期限

リフォーム工事

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

請負契約

 

追加工事の契約

≪契約以降≫
2021年3月29日~2021/10/31まで
※締切期限前倒しの可能性あり

着工(工事前写真撮影必須)

完了前ポイント発行申請

【左記と同時申請】追加工事への交換申請

申請後随時

工事完了~引渡し・入居

審査・ポイント発行

追加工事着工~完了

※2021年6月~
2022/1/15の入居前に

 

ポイントの商品交換申込

 

★以降は完了報告の期限です。対象の住宅タイプによって期限は異なります。

入居以降、2021年6月~2022/1/15まで

   

すべての住宅で一律

2021年6月~2022/4/30

 

戸建て住宅・共同住宅など耐震改修なし

※一括の場合耐震改修なし

 

2021年6月~2022/10/31/

 

耐震改修あり・共同住宅などで階数が10以下

 

2021年6月~2023/4/30

 

耐震改修あり・共同住宅などで階数が11以上

 

完了報告後

 

審査・ポイントの確定

代金振込

完了報告を提出しないと、返金が必要になります。
また、利用済みのポイントよりも完了報告後の確定ポイントが少なかった場合、差額返金が必須です。

 

詳しくはこちら

個別の場合
https://greenpt.mlit.go.jp/reform/application/ni-2.html

一括の場合
https://greenpt.mlit.go.jp/reform/application/ho-2.html

 

【賃貸住宅建築】期限内にすべきこと

賃貸住宅建築の場合、引渡し完了後・完了前ともに申請可能です。
なお、賃貸住宅建築の場合、商品との交換はできません

 

【賃貸住宅建築】引渡し完了後申請の各期限

完了後申請の期限は以下です。

完了後申請の期限

賃貸住宅建築

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

請負契約~着工~工事完了
引渡し

 

追加工事の契約~着工~完了

≪引渡し完了以降≫2021年5月~2021/10/31
※締切期限前倒しの可能性あり

 

完了後ポイント発行申請

【左記と同時申請】追加工事への交換申請

申請後随時

 

審査・ポイント発行

代金振込

詳しくはこちらから
https://greenpt.mlit.go.jp/rental-apartment-building/application/ro-1.html

 

【賃貸住宅建築】引渡し完了前申請の各期限

以下、完了前申請の各期限です。

完了前申請の期限

賃貸住宅建築

ポイント発行申請

追加工事交換

2020/12/15~

請負契約

 

追加工事の契約

≪契約以降≫
2021年3月29日~2021/10/31まで
※締切期限前倒しの可能性あり

 

完了前ポイント発行申請

【左記と同時申請】
追加工事への交換申請

申請後随時

着工~工事完了~引渡し

審査・ポイント発行

追加工事着工~完了

2021年6月~引渡し以降2022/1/15まで

 

完了報告

完了報告後

 

審査・ポイント確定

代金振込

完了報告を提出しないと、追加工事充当分の工事費の振込がされません

 

詳しくはこちら
https://greenpt.mlit.go.jp/rental-apartment-building/application/ro-2.html

 

まとめ

住宅に関することは何かとお金がかかります。

グリーン住宅ポイント制度を利用すれば、お得によりよい暮らしを手に入れることができます。

2021年3月29日にポイントの交換商品が公表されました。商品を提供する事業者は公表後も増えていく予定ですので、商品交換申込期限を逃さなければ、対象商品が出揃うのを待って申し込むのもよいでしょう。

 

 

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.