節約・貯めたい

FXの始め方をゼロから教えて!初心者にも分かりやすく基礎知識を解説!

投稿日:2017年7月2日 更新日:


FX取引をしようと思って、FX会社の口座開設をしたものの、そもそも何から始めていいのか分からないというFX初心者の方は多いようです。

大事な資金を使ってトレードをするわけですから、しっかりと取引による利益を目指したいものですよね?

この記事ではFXトレードはしたことがないけれど、FXを始めてみたい人が、最初にどういうことを知っておく必要があるのかというポイントを紹介します。

入門情報として参考にしていただき、ゆくゆくはあなた流のトレードスタイルを身に付け、優秀な投資家として実績をあげていただければと思います。

FXってなに?知識ゼロでも分かるように教えて!

そもそもFXとはどういう投資法なのでしょうか?

FXはForeign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引のことを指します。たとえば日本円やアメリカドルなどの通貨は、交換や売買が可能であるため、株式投資のように相場が変動します。

外国の通貨(為替)の価値が変動したことにより、その差益を狙うのがFX投資です。

仮に1ドル100円だったとして、あなたが1,000ドル持っている場合、日本円での価値は10万円となります。もしも円安となり1ドル110円となると、あなたが持っている1,000ドルは11万円の価値となるのです。

反対に円高となり1ドル90円になると、あなたの持っている1,000ドルは9万円の価値となります。

このように、外貨を売買することで利益や損失が出るので、上手に投資資金を運用をして利益を目指すのがFX投資なのです。

テコの原理を利かせるレバレッジとは

FX取引の特徴としてレバレッジというものがあります。これはFX特有の取引スタイルで、少ない資金で大きな金額の取引をするために採用されているテコノ原理のような方法です。

たとえば、1ドル100円で1万ドルの取引をしようと思ったら、本来は100万円の資金が必要です。

しかし、FXの場合は投資金額に対する資金の割合を低く設定できるため、たとえば外為オンラインというFX会社の場合、4万円で100万円分の取引が可能です。つまり、資金の25倍までの取引が可能であるため、利益の幅もその分大きくなります。

反面、損失の幅も大きくなるため、レバレッジをどれくらいまでかけるのかを慎重に考えて取引注文をする必要があります。

レバレッジの大きさはFX業者によって異なっていましたが、法規制などもあり、最近はどの業者も25倍を上限としています。

国ごとの金利差も魅力!スワップポイントとは

FXの醍醐味は、ニュースで相場を予測したり、チャートという過去の値動きを示す取引ツールで相場を予想し、通貨の相場変動による差益を得ることにありますが、実はそれ以外にもスワップポイントという魅力があります。

スワップポイントとは、ひと言でいうと金利差を指します。たとえばオーストラリアの金利が2.5%で、日本の金利が0.1%だとすると、そこには2.4%の金利差があります。

これにより、オーストラリアドルを保有していると、2.4%の金利を受け取ることができるため、お得に外国の通貨を保有することができます。

一方、低い金利の通貨を保有した場合には、逆に金利差分の損失がでてしまいますので、他国の金利は把握しておいた方が良いでしょう。

円高や円安がいまいちよく分からない

FXの初心者は円高と円安の言葉の意味が分からず、ニュースを見て値動きの予想をすることが難しいと感じる人がいらっしゃいます。

たとえば1ドル100円が1ドル95円になった場合は円高でしょうか?それとも円安でしょうか?

100円から95円に見た目の金額が減っているので、円安と考えがちですが、実はこれは円高です。なぜなら、今まで1ドル買うのに100円必要だったのが、95円出せば買うことができるようになり、円の価値が上がったからです。

逆に1ドル100円から105円になると、1ドル買うのに100円で良かったのが105円必要となり、円の価値が下がったために円安となります。

どちらが円高でどちらが円安か、慣れるまで何度も反復してしっかりと覚えておきましょう。

FXの簡単な仕組みを抑えよう

FXで取引を行う時に最低限知っておかなければならない仕組みがあります。それは、証拠金やロスカットについてや、外国の通貨への注文方法です。

それぞれ具体的に見て行きましょう。

証拠金やロスカットとはどういう意味?

FX口座で取引をする場合、一定の金額を担保として口座に入れる必ようがあります。このお金のことを証拠金といいます。

FXは資金の何倍ものお金を運用することができるため、どうしてもハイリスクハイリターンとなってしまいます。

そのため、口座に預けている証拠金の額に比べ、為替差損の割合が大きくなりそうな場合には、ロスカットという強制的な取引終了が行われます。

これにより、万が一大きな損となったとしても、証拠金分ほどの損失で済むこととなっています。

どんな通貨にどのような注文を出せるの?

FXで取引できる通貨はさまざまな国の通貨があります。馴染みのあるドル円、円ユーロ、ドルユーロを含め数多くの通貨ペアで取引が可能です。

FXの通貨ペア(外為オンラインの場合)

NZドル/円 ユーロ/カナダドル ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル 南アフリカランド/円
NZドル/米ドル ユーロ/スイスフラン 英ポンド/NZドル 豪ドル/NZドル 米ドル/カナダドル
カナダドル/円 ユーロ/英ポンド 英ポンド/スイスフラン 豪ドル/スイスフラン 米ドル/スイスフラン
スイスフラン/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 米ドル/円
ユーロ/NZドル ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル 豪ドル/米ドル  

※外為オンラインのサイトを参考に著者作成

注文の方法は、現在価格で売買する成行注文と、金額を指定してその金額になったら約定となる指値注文があります。投資の戦略によって使い分けをすると良いでしょう。

FXで取引を行うために最初に行うべきこと

ここまで、FXについての基礎について紹介して来ましたが、実際に取引をするにあたっては、どのような方法で投資スタイルを身に付ければ良いのでしょうか?FX投資を最短距離で上達するには、書籍での勉強、デモトレード、少額で実践の順に行うことがおすすめです。

書籍での勉強

FX取引で投資法を学ぶには、最初は書籍での勉強がおすすめです。

どういう時に為替が変動するのか?チャートはどう見ればいいのか?どういう時は取引を控えるべきなのかなど、実践的な内容を分かりやすく解説している書籍は多いので、ビギナーは書籍での学びからスタートすることをおすすめします。

また、1冊の書籍ではなく、なるべく複数の書籍を読み、その共通点を見つけることが重要です。

その共通点は投資の原則となっている場合が多いので、その原則を元にあなたの投資スタイルを見つけましょう。

関連商品:相場の未来を予測するロジックを学んで利益を出す、トレンド・ディスカバリーFX。無料メルマガ登録でその秘密を公開しています。

証券会社のデモトレードで練習

投資の方法が分かったからといって、いきなりお金を使って投資をするのではなく、まずはデモトレードで練習をしましょう

デモトレードは本物のお金を使わずに、実際の値動きと同様のチャートで練習をすることができます。書籍で学んだ知識を定着させるための応用として、デモトレードの利用はおすすめです。

少額で損切りの練習

デモトレードで投資に自信を付けた人が、実際に自分のお金でトレードすると、一気に負けてしまう人がいらっしゃいます。

実はデモトレードと実際の投資では、自分自身の心の在り方が異なり、練習通りの実力を出せないケースが多いのです。

特に、損をしてしまった時に早めに見切って損失を最小限に抑えるための損切注文を出せない人が多いため、より損失が膨らんでしまうケースがあります。

最初は少額で取引を行い、しっかりと損切の練習をしておきましょう。

まとめ

FX投資は誰でも手軽に少額から始めることができる反面、しっかりとした投資ノウハウを身に付けない限り、収益を上げることは難しいでしょう。

ビギナーズラックで一時期的な儲けを手にすることはできるかも知れませんが、長い目で見ると損失が多くなる可能性があります。

書籍で知識を付け、デモトレードで練習をしたあと、小額からの取引を繰り返し、あなた流の投資スタイルを身に付けましょう。

必勝パターンを見つければ着実に収益を上げている人もいらっしゃいますので、学びと実践が大切です。

関連商品:初心者ならばこちらがオススメ。ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー

FX関連記事

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.