節約・貯めたい

クレジットカードはどれがお得?人気のカードを徹底比較!

投稿日:2017年5月31日 更新日:


クレジットカード入手したいと思っても、どのカードが良いのか分からず、迷ってしまう人が数多くいらっしゃいます。確かにカード入会する際にはさまざまな比較ポイントがあります。

カード利用額に応じたポイント還元率で選ぶ人もいらっしゃいますし、特典で選ぶ人もいらっしゃいます。中には国際的に流通している国際ブランドかどうか、カード会社で選ぶ人もいるでしょう。

他にも年会費や付帯サービスなど、さまざまな比較要素があり、迷ってしまうのも無理はありません。そこでこの記事では一般のクレジットカードとゴールドカードの中で、人気のあるクレジットカードを徹底比較します。

人気のあるお得な一般クレジットカードを比較

まずは一般のクレジットカードから比較しましょう。一般のクレジットカードで人気のある中で、年会費無料のカードをピックアップしました。

今回紹介するのは

  • エポスカード
  • dカード
  • ライフカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • ACマスターカード 

の5枚です。それぞれどのような特徴があるのでしょうか?1つずつ確認していきましょう。

エポスカード

エポスカードは年会費が永年無料であり、持っているだけで損はないクレジットカードです。ポイントポイント還元率は0.5%~5.0%で、レストランやアミューズメント施設、スパなどで割引やポイント増加の特典があります。

具体的には

  • SHIDAXのルーム料金が3割引になったり
  • ロイヤルホストの飲食代が1割引
  • マルイの店舗や通販サイトでお買い物が1割引になる

など、よりお得な利用が可能です。

また、海外旅行傷害保険が付いていますので、海外旅行での怪我やトラブルなどにも対応してくれます。

dカード

dカードは初年度の年会費が無料で、2年目以降もカードの利用があれば年会費が無料となります。ポイント還元率:1.0%~5.0%で、携帯料金などに応じて貯まるdポイントが、ドコモ携帯ではない人にも貯まっていきます。

dポイントはカード利用100円ごとに1ポイントたまり、dマーケットで商品やコンテンツ購入に利用することが可能です。

また、ローソンでの買い物が最大5%お得であったり、dカード携帯保証で購入から1年間最大1万円の補償がつくなど、個性的なサービスを展開しています。

ライフカード

ライフカードはポイント還元率0.5%~1.33%で、年会費は永年無料です。カード利用100円ごとに貯まるポイントは特徴的で、初年度は1.5倍、利用額に応じて最大2倍まで上がり、誕生月は5倍となります。

また、LIFE-Web Desk会員限定のショッピングモールであるL-Mallでの買い物はポイント最大25倍で、お得に利用することが可能です。買い物だけでなくETCカードとして利用した場合にも100円ごとに1ポイント貯まるので、高速道路を頻繁に利用する人にもお得です。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードは初年度年会費無料で、ポイント還元率は1.0%~3.0%です。クレジットカード利用100円ごとに1ポイント貯まっていきますが、入会月と翌月は100円ごとに3ポイント貯まる特典がある上、Tポイント提携店では提示するだけでTポイントが貯まります。

また、ヤフオクやヤフーショッピングの利用でさらにポイントがお得となり、ヤフーユーザーには必須の1枚といえるでしょう。

さらに月額490円のプラチナ補償を付けると、破損補償や返品補償、盗難補償など、合計18種類の補償を付けることが可能で、幅広い安心を得ることもできます。

ACマスターカード

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行している年会費無料のクレジットカードです。消費者金融が発行する唯一のクレジットカードとなっています。

ただし、一般のクレジットカードとは異なり、リボ払い専用であるため、ポイント還元はありません

クレジットカードを作りたくても作れない人や、信用情報が白紙であるために取引実績を作りたい人に人気のカードとなっています。

人気のあるお得なゴールドカードを比較

次は人気のあるゴールドカードを比較していきましょう。かつてゴールドカードは富裕層の象徴といわれており、金色の券面をステータスに感じる人が多かったようです。最近では比較的手軽に持つことができるカードもあり、人気を集めています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは年会費29,000円ですが、初年度の年会費は無料です。ちなみに家族カード1枚目無料、2枚目以降12,000円となっており、上質なサービスを求める人向けのステータスカードです。

ポイント還元率は0.33%~0.4%で、貯まったポイントは航空会社のマイルや提携ホテルのポイント、そのた提携各社のポイントに移行することができます。

旅行代金の割引や最大1億円までの旅行傷害保険、空港ラウンジ無料利用など、上質なサービスが付帯しています。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードはポイント還元率0.5%~1.0%のゴールドカードです。年会費は10,000円ですが、ウェブ明細の利用やリボ払いなどの条件によって、4,000円のコース、5,000円のコース、9,000円コースを選択することも可能です。

空港ラウンジサービスや一流旅館・ホテル宿泊予約プラン、旅行傷害保険などが充実している上、専任の担当者が付くゴールドデスクや、急病やケガなどの相談を24時間受け付けているドクターコール24など、そのサービスは多岐に渡ります。

JCBゴールド

JCBゴールドはポイント還元率0.5%~2.5%で、年会費は初年度無料、翌年以降10,000円の比較的手軽に持てるゴールドカードです。特に家族会員の場合は1名無料、2人目より1人につき1,000円となっており、リーズナブルにワンランク上のカードを入手することが可能です。

手ごろな料金で入手している割には、保険が充実しているという特徴があり、

  • 旅行傷害保険が海外の場合最高1億円
  • 国内が最高5,000万円

で、安心して出かけることができます。ショッピング保険は海外国内ともに最高500万円まで補償され、お買い物も安心です。

楽天ゴールドカード

ECサイトの楽天市場で知られる楽天は、楽天ポイントカードだけでなく、楽天カードや楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなどのクレジットカードを発行しており、楽天市場で利用すると楽天ポイントが増えて、よりお得にネットショッピングを楽しむことができます。

年会費は2,160円で、ゴールドカードの中でもかなりお手頃となっています。ポイント還元率は1.0%~5.0%で、楽天市場の全商品を5倍の優遇ポイントで手に入れることが可能です。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円補償がついており、気軽にゴールドカードのステータスを手に入れたい人におすすめの1枚です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度年会費無料、2年目以降年会費10,000円のクレジットカードで、ポイント還元率は0.75%~1.08%となっています。

1,000円ごとに1ポイント貯まるポイントが、国内利用の場合1.5倍、海外利用の場合は2倍となる上、ポイントサイトの永久不滅.com経由で買い物をすると最大30倍のポイントの恩恵を受けることが可能です。

ネットショッピングをする場合には必ず永久不滅.comを経由してから買い物を楽しみましょう。

付帯サービスも充実しており、空港ラウンジサービスや、5,000万円までの旅行保険、海外アシスタントデスクなどの利用が可能です。

まとめ

クレジットカードは一般のカードもゴールドカードも、発行元の事業内容や提携先によって、さまざまな特典やサービスが付いてきます。年会費やポイント還元率もカードごとに異なるので、あなたが普段利用しているサービスに合っているカードを選びましょう。

また、旅行を頻繁に行く人や、買い物を頻繁に行う人の場合は、しっかりとした補償があるカードがおすすめです。生活スタイルに合わせて選ぶことも重要なポイントといえるでしょう。

(文/田中英哉)

保険を見直すことでお小遣いが増えるかも‥

生命保険営業マンに言われるがまま加入して保険料を払い続けていませんか?保険のプロに相談し現在加入している保険を見直すことで支払う保険料の総額が半分以下になるなんてケースもあります。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボ」は、保険の見直しや新規加入を検討している方へプロのファイナンシャルプランナー(FP)が無料で相談にのってくれる訪問型の無料相談サービスです。また、他の保険代理店やFP紹介サービスの中ではFP歴平均11.8年とトップクラスのベテラン揃いで、強引な勧誘も一切なく安心して相談することができます。

保険見直しラボ公式サイトへ

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.