副業で稼ぎたい

アンティークコインとは一体なに?投資や節税などゼロから学ぶ基礎知識

投稿日:2017年8月20日 更新日:


アンティークコインとは、ひと言でいうと古いお金です。中世から1930年ころにかけて使用されていた金貨や銀貨、銅貨などの硬貨のことを指し、希少性の高さから世界中のコレクターが収集しています。

また、投資対象としても人気です。投資商品の一つとみなして手に入れる投資家もいらっしゃり、鑑定する専門家の裏付けがある希少価値の高いコインは、高い相場を作っています。

この記事では、アンティークコインの基礎知識を紹介した上で、購入のメリットやデメリットを解説します。また、購入するために必要な情報も紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

アンティークコインとはどういうもの?

アンティークコインは、かつては富裕層のコレクターが購入していたものでしたが、最近ではネットオークションや業者のネット販売があるため、誰でも手軽に購入可能となりました。数が少ない希少性の高いものは高額ですが、コインの種類や状態によっては販売価格が安いものもあるため、気軽にコレクションをすることが可能です。

投資目的で購入する人もいる

投資としての市場ニーズも高く、富裕層がアンティークコインで資産運用をし、投資資産を増やしている話もよく聞きます。鑑定の裏付けがあり、希少価値の高いコインは値段が上がることも珍しくないため、資産を増やせる可能性のある魅力的なものなのです。ただし、投資にはリスクはつきものなので、投資目的での購入は注意が必要です。

節税できる場合もある

アンティークコインは相続税の節税効果も期待できるといわれています。仮に1,000万で取引されているアンティークコインを相続すると、およそ100万円の価値だとみなされるケースが多いようです。

もしも資産が1億円あったとして、それをコインに変えた場合には、資産は1,000万円程度とみなされ、相続税が浮くことになります。もちろん、売却益には税金はかかってきますが、アンティークコインは物々交換も可能なので、交換の度に値上がりすれば、税金を払わずに資産を増やすことが可能です。

売るタイミングは自分次第なので、納税のタイミングを自分のさじ加減で図りやすいといい換えることもできるでしょう。

日本で購入できるところがある

アンティークコインは海外でしか入手できないと思ってらっしゃる方も多い様ですが、実は日本でも手軽に入手することができます。専門サイトがたくさんある上、オークションサイトに出品されることも多いので、ご興味があれば一度検索してみると良いでしょう。

また、時々コインショーなどが各都市で開催されることもあります。入手手段はさまざまなので、ネットが苦手な人も安心です。

どんな人におすすめ?

アンティークコインはその希少性から今後も値上がりする可能性が高いといわれています。もちろん、必ず上がるという保証はありませんので、リスクを取ってでも積極的な投資をしたいという人におすすめです。

また、既に他の投資商品で資産運用をしている人が、リスクマネジメントのための分散投資に購入する場合もあります。運用のポートフォリオとしても注目されています。

さらに、複雑な投資テクニックや知識が不要であるため、投資の初心者も利用しやすい方法です。気まぐれに購入したら値段が上がっていたということもあるようなので、投資に興味がある初心者の方は、選択肢に入れておきましょう。

アンティークコイン購入の魅力と注意点

アンティークコインに興味はあるけれども、いざ購入しようと思うと、何となく億劫になるという人はいらっしゃるかも知れません。特にアンティークコイン初心者の場合は、購入をためらうケースもあるようです。そこで、アンティークコインを購入する魅力と、購入する時に知っておきたい注意点について紹介します。

もしも、購入するとしても、良い所と悪い所を知っておいた方が安心ですよね?赤裸々に解説します。

アンティークコイン購入の魅力

アンティークコイン購入の魅力は、資産価値としての発展性にあります。アンティークコインは実物資産であるため、価値がゼロになることは考えにくく、希少性の高さから、逆に価値が上がる可能性が高いのです。そのため、他の投資よりも低リスクであるといわれています。

また、小さなものであるため、保有や管理がしやすいというメリットもあります。洗練されたデザインを楽しみながら、価値の上昇を期待することができるのです。

アンティークコイン購入の注意点

アンティークコイン購入時に注意すべきことは、偽造のコインに気をつけましょう。NGC社やPCGS社のような第三者機関会社で鑑定されたコインを選ぶことが重要です。

また、残存枚数が多いコインを購入すると、希少価値が低く、せっかく投資をしても元本割れをする可能性があります。また、オークションサイトで購入する場合には、入金したにもかかわらずコインが届かないトラブルや、適正価格以上の価格で落札してしまったなどのミスが起こり得ます。

出品者の評価をしっかりと確認した上で、事前に適正価格をチェックすることも大切です。

アンティークコインの業者選びのポイント

アンティークコインの購入を決意したとしても、今度はどんな業者から購入すれば安心なのかを知りたいですよね?そこで、安心してアンティークコインを購入することができる業者の選び方について説明します。

アンティークコインを購入する場合には「価格が適性なところ」「しっかりと鑑定を受けているところ」「情報が豊富なところ」「評判の良いところ」を選ぶと良いでしょう。では、それぞれ1つずつ見て行きましょう。

価格が適性なところ

希少価値の高いアンティークコインを購入しても、適正価格よりも高い金額で購入してしまっては、正直あまり意味がないですよね?アンティークコインを購入する前に、必ずそのコインの適性価格をチェックしましょう。

チェックする方法は、さまざまなサイトで同じ種類のコインの価格を見比べて、おおよその相場を知ることがおすすめです。粘り強くリサーチしていると、最安値で手に入れることも可能です。

しっかりと鑑定を受けているところ

しっかり鑑定を受けているところも重要です。偽造コインをつかまされては、せっかく支払ったお金が無駄になりますので、鑑定を受けているコインを購入しましょう。もしもオークションサイトなどで鑑定に関する記述がない場合は、落札前に出品者に質問すると良いでしょう。曖昧な回答や誤魔化したような回答、言葉足らずと取れる回答の場合は、落札を回避した方が賢明です。

情報が豊富なところ

購入する場合には情報が抱負な所がおすすめです。鑑定に関する記載ももちろんですが、アンティークコインの特徴や希少性に関する情報は、なるべく多く書いてあるところが良いでしょう。また、情報が多いということはその道に精通している業者であるという根拠が見て取れます。

知識のない業者から購入すると、質問する場合に手間となる可能性がありますので、サイトの情報量にも注目しましょう。

評判の良いところ

評判の良い所から購入することも大切です。ネットを見れば多くの投稿者がさまざまなカスタマーレビューをアップしています。それらを見れば、評判の良し悪しは一目瞭然ですので、アンティークコイン購入時の判断材料としてチェックしておきましょう。

まとめ

アンティークコインは、希少性が高いため、今後も値上がりする可能性があるとされています。また、相続税対策にもなり得るため、特に富裕層に人気です。投資のポートフォリオにもなる上、価値がゼロになることは考えにくいので、今後も有望な投資商品の1つとして期待されるでしょう。

ただし、偽造コインをつかまされたり、購入時のトラブルに見舞われる可能性もありますので、それらの対策に配慮しながら購入する必要があるでしょう。

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.