年収を上げたい

年収を上げる単純な方法をご紹介!転職だけじゃない〇〇なら確実に稼げる!?

投稿日:


もう少しだけ給料がアップしてくれたら自由に使えるお小遣いが増えるのにと思うサラリーマンや、あとちょっとだけお金にゆとりがあれば、生活費の負担が軽減できるのにと思う主婦のかたは数多くいらっしゃるかと思います。

しかし、日本企業の労働スタイルは年功序列時代から実力・実績主義へと変貌を遂げているため、一家の大黒柱が会社員として社会人生活を謳歌しているだけでは給与は増えません。そこでこの記事では、年収を上げる方法を紹介します。

年収を上げる単純な方法とは?

国税庁の民間給与実態統計調査(平成27年)によると、日本の平均年収は420万円となっています。平成9年の467万円から右肩下がりに推移しており、平成21年以降は横ばいとなっています。

平均年収が下がっていても、専門職種の場合は、勉強して資格取得をすることで、給料の金額が上がることもあるようですし、業務スキルの向上や営業成果を出すことで、経営者や上司の評価得て、収入アップにつながる仕事もあるようです。しかし、毎月の残業代がなければ生活できないという人たちの情報も多く、年収アップはひとつのテーマとなっています。

では、どうすれば年収を上げることが可能なのでしょうか?

転職をして年収を上げる

今の会社で年収が上がる見込みがない場合には、転職によって年収を上げることが可能です。働きながら転職活動することは大変かも知れませんが、転職情報サイトや転職エージェントを活用すれば、効率よく転職先を探すことができるでしょう。

転職に成功すると、社会経験を増やし、自分の価値を高めるチャンスとも成り得ますので、転職で収入を上げることを視野に入れるのは良いことだと思います。しかし、転職に失敗するとかえって年収が下がる可能性もありますので、将来性も踏まえて慎重に考える必要があります。

関連記事

独立開業して年収を上げる

起業して、自分のビジネスで稼ぐことも年収を上げる方法の1つです。自分の実力に自信のある人や、自分のビジネスモデルに自信のある人は、独立開業も良い方法です。もちろん、失敗リスクはありますが、成功すれば年収を上げることは可能です。

夫婦共働きで年収を上げる

夫婦のうち、もしも女性が専業主婦なのであれば、共働きをすることで年収アップすることができます。正社員としてしっかりと働く女性もいらっしゃいますが、パートやアルバイトで無理なく働く女性もいらっしゃいます。家事や育児だけでも大変だと思いますので、自分のペースで働くと良いでしょう。

今まで働いていなかった場合には、働いた分が丸ごと収入アップにつながりますので、家計にゆとりが出やすい方法です。

副業をして年収を上げる

副業で年収を上げるのは、最もおすすめの方法です。副業をすると年収が上がるだけでなく、会社以外の世界と触れるため、自分の世界観が広がる可能性があります。

また、副業にはさまざまな種類がありますので、さまざまな分野の知識が付いたり、ノウハウが身に付くという恩恵も期待できます。自分に合った副業を見つけることができると、長期的に安定して稼ぐことができるでしょう。

すぐに年収を上げることが可能な副業

副業には、取り組めばすぐに収入になるものと、軌道に乗るまで時間がかかるものの、将来的に大きな成果を期待できるものの2つのパターンがあります。

まずは、すぐに年収を上げることが可能な副業のうち、おすすめの副業を紹介したいと思います。

すぐに年収を上げることが可能なおすすめの副業は「アルバイトをする」「ポイントサイトを利用する」「在宅でできるソーシャルワーク」の3つです。それぞれ具体的に見て行きましょう。

着実に年収を上げるアルバイト

アルバイトは時間給であることが大半であるため、働いた分だけ確実に稼ぐことができます。本業の時間以外に働くわけですから、平日の夜や土日祝日を利用している人が多いようです。ただし、本業に加えて働くため、健康には気をつける必要があります。働き過ぎて身体を壊さないように、しっかりと休む日を設定しましょう。

節約と両立できるポイントサイト

大きな稼ぎにはなりにくいですが、数千円から1万円程度のお小遣いを増やしたい場合には、ポイントサイトの利用が効果的です。ポイントサイトは、商品やサービスを購入するとポイントが還元され、電子マネーや現金に交換できるというサイトです。

ショッピングしながらポイントを貯めて行くことができるため、節約と収入アップを同時進行で行うことが可能です。また、ゲームやアンケートの利用でポイントを貯えることができるほか、保険見積もりや証券口座開設の場合は高額ポイントを得ることが可能です。一時的には10万円以上稼ぐことも可能であるため、隙間時間に利用してみましょう。

家でできるソーシャルワーク

ソーシャルワークとは、ネット上で完結する仕事の方法で、発注者とワーカーをマッチングさせるサイトは数多く存在します。単純作業であるデータ入力の仕事や、記事を執筆するライティングの仕事、デザインやプログラミングの仕事など、膨大な数の仕事が募集されているため、自分の出来そうな仕事に取り組むと良いでしょう。

片手間に取り組んでも月5万円程度は稼げますし、本気で取り組めば副業でも15万円近く稼ぐことは可能です。在宅でできるため、外で行う仕事に比べて往復の移動時間を省くことができるので、自分のペースでしやすい副業だといえるでしょう。

将来的に安定収入をえることが可能な副業

すぐには収入にならなくても、将来的に安定収入を得ることができる副業には、中古品を販売する「せどり」、新品を販売する「ネット転売」、広告料で稼ぐ「アフィリエイト」などの方法があります。軌道に乗るまでは苦労も多い反面、安定すれば楽に稼ぐことができますので、視野に入れておきたい副業です。

中古品を販売する「せどり」

古本やリサイクル品を仕入れてAmazonなどのECサイトで転売することを「せどり」といいます。Amazonの売れ筋商品をリサーチし、Amazonの販売価格よりも安く仕入れることができると、利益を得ることが可能です。

古本屋さんやリサイクルショップ、ヤフオクやメルカリなど、安定して仕入れることができるところが見つかると、初心者でも簡単に稼ぐことが可能です。ただ、リサーチに時間がかかることと、仕入先を見つけるまでに苦労することが多いため、軌道に乗るまでの時間がかかります。

新品を販売するネット転売

新品商品を転売することも可能です。Amazonとヤフオクに価格差がある新品であれば、単純に転売するだけで利益を得ることができますし、海外から輸入して日本のECサイトで販売したり、日本で仕入れて海外のサイトで販売するなど、日本と海外の価格差を利用するのも良いでしょう。

新品の転売ビジネスも、慣れるまでは覚えることが多いのですが、慣れてしまえば単純作業ですので、安定して稼ぐことが可能です。副業から始めて本業化する人もいらっしゃいますので、小さく初めて大きく育てると良いでしょう。

広告料で稼ぐアフィリエイト

自分のサイトやブログに広告を貼り付けて、広告収入を得るのがアフィリエイトという方法です。サイトやブログが多くの人の目に触れるようになるまで、長い時間がかかりますが、アクセスを集めることができれば良い収入源となるでしょう。

そのためには、良質なコンテンツと、地道に継続することが重要となります。軌道に乗れば、ネットが24時間自動的に稼いでくれますので、とれも楽に稼ぐことができるでしょう。

まとめ

年収を上げる単純な方法は、アイデア次第でいくらでも方法がありますが、単純な方法としては副業がおすすめです。

自分の大事な時間を使うわけですから、やりがいがや興味のある仕事を選びましょう。長期的に稼ぎ続けることも可能なので、年収を上げたい人は、今から早速行動に移しましょう。

もし今の職場環境や年収に不満があるなら‥

スキルアップをして年収を上げたい、今の給料では将来が不安、職場の人間関係や仕事内容が合わない、という方は転職エージェントを利用して転職を考えるのもよいでしょう。

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職成功実績NO.1のリクルートエージェントなら、豊富な実績とノウハウであなたの市場価値を第三者の視点で見出し、 転職先への年収交渉も代行して行ってくれます。土日、祝日、平日20時以降の相談もできるので、年収アップのためのサポートも万全で働きながらでも安心して転職活動に専念できます。

非公開求人はこちらから

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.