変わった仕事だけど意外と稼げる副業をまとめて紹介します

副業で稼ぎたい        2016年03月08日

アンケートで月収30,000円

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)


  • 最近の副業といえば?

    景気が回復しているとニュースでやっていても実際の生活は毎月ギリギリで本業とは別に副業をしている人も少なくはありません。

    アフィリエイトやせどりが主流になっている

    副業と言えば内職。内職と言えば造花作りや表彰状書き、ボールペンの組立てなどが主流でしたが、現代ではインターネットが広く普及したことによって自分のブログやサイトで行なうアフィリエイトや、商品を仕入れて利益を乗せて転売するせどりが主流になっています。

    アフィリエイトやせどりは手軽な分やっている人も多い!

    パソコンとインターネット環境があれば高度なスキルがいらないことから、いつでもどこでもできるので本業の片手間で手軽に行なうことができるので、実際にアフィリエイトやせどりで利益を上げている人も多く存在します。

    自分のスキルを売るのか?時間を売るのか?

    最近、めずらしい副業の形として普及しているのが自分の経験やスキルを空いた時間を売るというものです。企業に勤めているのも自分の時間やスキルを買ってもらっているわけですから、それをもっと個人間でやり取りすることができるようになっているものです。

    自分の得意(スキル・経験・知識)を一回500円で

    自分の得意なことを1回500円で売ることができるのがcoconala(ココナラ・http://coconala.com/)です。例えば、

    • タロット占いや星占い、手相を見ることができる
    • 似顔絵やイラストの作成ができる
    • ロゴの作成や名刺の作成、チラシやWEBデザインをすることができる
    • ビジネスの資料作りやアイデアの相談を受けることができる
    • 恋愛や結婚に関する相談を受けることができる
    • SEO対策やホームページのアクセスアップのスキルや知識がある
    • ダイエットやメイク、ファッションのアドバイスができる
    • 就活のエントリーシートの書き方の相談やキャリアアップの相談を受けることができる
    • 人間関係の悩みやメンタルの悩み、健康管理の相談を受けることができる
    • キャッチコピーやタイトルを考えることができる
    • オリジナルの動画作成やナレーションをすることができる
    • 国内、海外旅行の相談を受けたりスケジュールを作ることができる

    プロとして仕事にしているわけではないけれども、スキルや特技、経験や知識を持っているという人は販売することができるのです。

    「得意」を売り買いできる、モノを売らないフリーマケットとしてサイトは展開されており、プライベートかたビジネスまで需要と供給が上手くマッチングすることで一回500円で売ることができます。

    自分の空き時間を売るタイムチケット

    自分の空いた時間を30分から切り売りすることができるのがタイムチケット(https://www.timeticket.jp/)です。

    例えば

    • 話し相手になります
    • 英語学習の相手をします
    • 犬の散歩に行きます
    • 買い物に付き合います
    • 食事に付き合います
    • お酒を一緒に飲みます
    • 一緒にランニングをします

    などなど、もちろんココナラと同様に自分のスキルや経験、知識を使って時間を売ることもできるのですが、話し相手や友達のフリ、犬の散歩や食事、お酒などスキルや知識がなくても自分の空いた時間を有効にお金に変えることができるのです。

    時間を売る場合にはチケットを発行します。

    切り売りする時間を30分以上5時間以内で選択し、その時間の最低価格を2,000円から10,000円の間で決めます。タイムチケットは売上の10%から100%を慈善団体に寄付することもできるのでチケット代金のうち寄付する割合を10%以上で選択します。誰でも簡単にオンライン、オフラインで自分の空いた時間を販売することができるのです。

    自分が得意なことを副業に?

    世の中にはさまざまな副業があります。身近なものから、え?と驚くものまでご紹介しましょう。自分にもできるかも?と思うものもあるのではないでしょうか。

    なんでもある!代行を副業にする!

    代行業自体は家事代行や運転代行など身近にあるのでそこまで意外なものではないのですが、中にはそんなものも?と思うようなものの代行をしている人がいます。

    まず一般的になりつつあるものは

    • 墓参り
    • 結婚式の代理出席
    • 買い物
    • ペットシッター
    • ベビーシッター
    • 場所取り

    などでしょうか。

    そして意外なものが

    • 告白
    • 親孝行
    • 宿題
    • 友人
    • 旅行
    • 留守番
    • クレジットカード決済
    • 霊場巡拝代行

    などがあります。告白や親孝行は本人ができないからでしょうか?需要があるということですね。宿題は夏休みや冬休みの宿題、友人がいない人の為の友人のフリ、自分の代わりに旅行に行ってくれる、留守番をしてくれる、クレジットカード決済代行はもっていない人が利用するのでしょうか?霊場参拝代行は四国のお遍路さんが有名ですね。

    いずれにしても本人ができないことを代わりにやることで代行が成り立つことから意外な代行は多くありますし、今は意外と思われていても近い将来には当たり前になっているというものも多いのではないでしょうか。

    海外のとんでもない副業!バウンティーハンター!

    賞金をかけられた逃亡者や犯罪者を捕まえて懸賞金を稼ぐなんてことは日本では映画の中の話のように聞こえますが、実は海外では一般的な副業となっているのです。中には本業としてバウンティーハンターと呼ばれています。

    日本でも貴重な情報を提供した人には実際に賞金が支払われたケースがあるのですが、指名手配犯には懸賞金がかけられるだけで海外のバウンティーハンターのような制度は認められていないのですが、似たようなものであれば不法滞在者を通報し、強制退去令書は発布されれば1,000円以上5万円以下の報奨金をもらうことができます。

    (文/中村葵)


    タグ: , ,
    中村葵
    中村葵
    主婦をしながらライター業に勤しむ福岡県在住の主婦。小学1年生の息子との時間を最優先にするために在宅で仕事を続けている。人生山あり谷ありをリアルに体験したことが幸いしてなのか様々なジャンルで記事が書けるようになる。得意なことは毎週日曜日に一週間分の献立を立てて買い出しに行き材料を一週間で使い切ること。趣味は愛兎を撫でること。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る