勝ち組ビジネスマン

節約・貯めたい

貯金し過ぎでお金が使えないあなたへ贈る「お金の使い方」5選

投稿日:2016年6月27日 更新日:


「貯金ができない」と悩む人を見て、なぜ貯金できないのかが不思議で仕方ないと考える人もいると思います。

しかし、貯金をしない人のなかには、「お金が使えない」という人がいるのも事実です。上手な使い方を知らないとお金は増えません。お金が使えないと困ってしまう点についてご紹介します。

お金は使えば使うほど「増える」

日本は世界でも稀に見る低金利大国です。もし、銀行や信用金庫に預けていても、お金はほとんど増えません。もし、インフレが起きると、事実上お金は減ってしまいます。

そこで、リスクがあることを理解した上で株式やFX、不動産投資などにお金を回してみましょう。元本割れするリスクはありますが、投資によってお金は増えていく可能性が高いです。

お金を増やすという点において浪費は無意味ですが、必要に応じた投資は積極的にしていくことをおすすめします。

合わせて読みたい

1.時間の無駄遣いも浪費である

貯金が得意で節約好きな人は、ついケチな行動に出てしまう可能性があります。たとえば、新幹線で1時間の距離なのに、4時間かけて普通列車で行くというようなケースが該当します。

必ずしも節約が無駄とは限りません。しかし、お金を節約するよりも時間を節約したほうが有効なケースもあります。時間を無駄遣いすることによって大きな損失が発生していることを理解し、どのような行動をすべきかを考えるのがベストです。

2.自己投資をしよう

お金が使えない人の中には自己投資が嫌いだったり、自己投資に対する考え方がなかったりする人もいます。しかし、自分の成長のためにお金が使えないと、いつまで経っても年収が増えることがありません。

貯金額は増えるかもしれませんが、収入そのものが増えることは少ないはずです。読書をしたりセミナーに参加したりした結果、自分のスキルとなり、仕事の結果にもつながってきます。

必ずしも報われるとは限りませんが、自分の成長のために上手にお金を使う人は、そうでない人よりも年収アップできる可能性が高いです。

3.外見磨きのためにお金を使おう

内面だけではなく、外見にお金を使うことも大切です。浪費になってしまうリスクもありますが、ファッションやエステ、ダイエットにお金や時間をかけることもよいかもしれません。

たとえば、自分が好きなブランドにこだわってファッションを買い揃えたり、健康や美容のためにフィットネスクラブに通ってみたりすることで、新たな人間関係や自信など、さまざまなものが手に入ります。

自分がこだわるべきことにこだわるのは、決して無駄遣いではないのです。

4.人間関係のためにお金を使おう

人間関係を築くためにはお金が必要です。しかし、貯金が増えていく人の中には、飲み会に出かけたり遊びに出かけたりするお金を使えない人もいるかもしれません。

人間関係がきっかけで新たな仕事につながることもあります。仕事のために人間関係を築くことが偉いわけではありませんが、人間関係よりも貯金を大切にしがちな人が大きなお金をつかむのは難しいです。

たまには人づきあいにお金を掛け、さまざまなことを学んでみるのもよいでしょう。

5.お金が使えない生き方から脱却しよう

お金をたくさん使い、貯金をしないという人生が偉いわけではありません。ただし、お金を使わないで損している可能性もあることを理解しておくと、ただ漠然とお金を使えないという人生から抜け出すことができます。

お金に対する価値観は人それぞれですが、少し目線を変えるとさまざまなことに気が付くはずです。もし、貯金は増えていくのにお金を稼げている気がしないと悩む人は、ぜひともお金に対する考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

(文/三堂有人)

合わせて読みたい

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.