お菓子代が月1万円!?甘い誘惑を手作りで節約する方法

節約・貯めたい        2016年06月23日

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • 毎日何かしらのお菓子を食べるという人もいるでしょう。特に子供さんがいる家庭ではお菓子はなくてはならないものとなっています。

    スーパーやコンビニで買って来たお菓子やお菓子専門店で買ってきたお菓子など様々ですがお菓子が意外と高いと感じたことはありませんか?

    手作りお菓子のレシピに書いてある材料はお得な食材を代用することで材料費だけではなく、時にはカロリーも節約できることを紹介します。

    おやつ代だけで月1万円!?

    1個100円程度のお菓子でも家族の人数に合わせて毎日購入することで月に10,000円近くの出費になっていることもがあります。

    また、コンビニなどで新作のスイーツを毎回買っているとびっくりするような金額になるのを知っていますか?特におやつを食べることが毎日の習慣という家庭はお菓子代が家計を大きく圧迫しているのです。

    子供が毎日おやつを食べるという家庭の場合

    学校から子供さんが帰宅すると多くの場合は夕食までの間食という形でおやつを与えることも多いでしょう。1個100円程度のお菓子を子供の人数分、そして毎日用意することで食費を圧迫してしまいます。

    ですから全てのお菓子を購入するのではなく2回に1回程度は手作りをしてお菓子代を節約してみましょう。

    甘いお菓子なら手作りで

    大人でも甘いものがないとだめだという人がいます。子供であればなおさらでしょう。

    そこでお菓子を購入するのではなくできるだけ手作りすることで家計に負担をかけずに、お得に美味しくお菓子を食べてみてはいかがでしょうか?

    1.手軽に手作りできるホットケーキミックス

    ホットケーキミックスは水分を加えるだけでホットケーキはもちろんのことドーナツや蒸しパン、クッキーなどを作ることができます。アレンジ次第でいろいろなお菓子になるのでおすすめです。

    2.自家製プリンで節約

    プリンの材料は牛乳、卵、そして砂糖です。たった3つの材料プリンを作ることができ、だいたいどこの家庭にもこれらの材料は揃っているでしょう。市販のものに比べて甘さなどを調整できるのも嬉しいです。

    3.残ったご飯で手作り煎餅

    今の子供達を見ていると本当にいろいろなお菓子を食べることができると思ってしまいます。私が子供のころはそんなにお菓子にあふれた子供時代ではなかったですし、お菓子があっても素朴な味のものがほとんどでした。

    そこで残ったご飯と好きなふりかけを使って素朴な味わいの手作り煎餅を作ってみましょう。クッキングシートの上に潰したご飯とふりかけを乗せて電子レンジで加熱して水分を飛ばします。きつね色になったら取り出して冷ますとカリカリの煎餅ができます。

    手作りお菓子の材料は節約の宝庫!

    お菓子作りのレシピはインターネット上や書籍などで見ることができます。これらのレシピではバターは生クリームなどお金のかかる材料も多くあります。

    手作りお菓子は何かとお金がかかると思われるのは生クリームやバターをそのために準備しなければならないことが多いからかもしれません。ですがこれらの材料は他のもので代用することができるのを知っていますか?

    生クリームの代用はバニラアイスで

    お菓子作りで生クリームを加える場合にはバニラアイスで代用することができます。何らアイスであれば100円程度で購入することができます。ただしバニラアイスを使用する場合にはレシピの中の砂糖を減らすなどの工夫が必要になります。

    バターの代わりにマーガリンやサラダ油で

    バターの代わりにはマーガリンやサラダ油を使用してみましょう。カロリーを抑えることにも繋がります。

    チョコチップは板チョコを削る

    クッキーなどに使用するチョコチップは買うと割高です。そんなときには板チョコを削って代用しましょう。

    この他にもケーキを作るときに欠かせない型などは揚げ物をするときに使うバットや牛乳パックなどでも代用することができますし、オーブンがない場合は魚焼きグリルでクッキーなどを焼くことができます。

    (文/中村葵)


    タグ: , ,
    中村葵
    中村葵
    主婦をしながらライター業に勤しむ福岡県在住の主婦。小学1年生の息子との時間を最優先にするために在宅で仕事を続けている。人生山あり谷ありをリアルに体験したことが幸いしてなのか様々なジャンルで記事が書けるようになる。得意なことは毎週日曜日に一週間分の献立を立てて買い出しに行き材料を一週間で使い切ること。趣味は愛兎を撫でること。

    【PR】無料保険相談で商品券全員プレゼント

    TOPへ

    ページトップへ戻る