老後の生活費、年金だけに頼らない方法を考える

節約・貯めたい        2016年03月11日

老後

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • 加速する高齢者の貧困化

    最近「老後破産」という言葉が頻繁に叫ばれるようになったことをご存知でしょうか。老後破産とは定年後、会社員だったころよりも収入が下がり、生活が困窮してしまい、破産状態に陥っている状況のことを表します。

    このような老後破産に陥らないためには、30代から将来の自分の資産について向き合うときでもあるのです。貯金を始めることもいいですし、保険を見直すことでもいいでしょう。

    しかし、自分はまだまだ30代だし、現役ばりばりに働いているから老後の生活のことについてなかなか想像ができないでしょう。会社でも出世争いが本格的に始まり、これからは会社のために結果を出すことに尽力しなければなりませんし、結婚し、守る家庭がある人もいるかもしれません。

    今の生活が精一杯でそんなにややこしいことに力を尽くせない!そのような思いがあるかと思います。しかし老後は必ずやってきますし、何かしらの対応をしなければならないことも事実です。

    今、老後に向けて対策を取れる人は将来安心して生活を送ることができますし、逆に十分な対策を取らないまま老後を迎える人は、老後破産になる可能性が高くなってしまいます。ですからこの記事を読んで少ない収入を補う方法をしっかりと知っていただければと思います。

    老後までに貯蓄したい必要な金額って?

    それでは実際のところどれくらい老後の生活費が足りないのでしょうか。現在30代の人の年金は毎月おおよそ15万円といわれています。それに対して夫婦の生活費をおおよそ25万円と見積もると、月に10万円は足りない計算になるのです。

    もし、年金以外に収入がなければ、そのお金は自分の貯蓄を切り崩していくことで生活していかなければなりません。毎月10万円と考えると1年で120万円、90歳まで生きると仮定すると3000万円ものお金が定年からの30年間で必要になるのです。

    3000万円ものお金を定年までに貯蓄することはほとんど不可能と言っていいでしょう。例え貯蓄できたとしても、どうしても最初は余分にお金を使ってしまう者です。ですから貯蓄することよりも、毎月少なくても自分の力で新たにお金を生み出していくことがあなたの豊かな老後生活につながるのです。

    では65歳を超えた人でも自力でできるお金の稼ぎ方にはどのような方法があるのでしょうか。

    ネットビジネスで月に50,000円を稼ぐ

    まず年齢、場所をとらわれないという意味で誰にでもお金を稼ぐチャンスがあるのがネットビジネスという手法です。ネットビジネスと一言に言っても、アフィリエイトやせどり、情報ビジネスやクラウドソーシングなど様々な方法があります。

    私には難しいと思われるかもしれませんが、ネットビジネスの最大の利点は始めの投資金が低く、場所も借りなくて済むということです。他のビジネスであれば、資金を準備して、場所を借りて、営業に向かってと時間も費用もかかり、仕事になかなか辿り着くことができません。

    しかし、ネットビジネスでは上記のような雑務が少なく、リスクも比較的小さいので始めやすいお金を稼ぐ方法と言えるでしょう。

    一夜で大金持ち?今注目の株式投資

    株式投資にも様々な方法があります。株式売買によるキャピタルゲインではなく、配当金や株主優待などで毎年安定した金品を手に入れる長期投資から、1日の株価変動を予測し1日でトレードを完結させるデイトレードまで、ある会社の株式を保有する期間に応じた投資方法があるのです。

    その投資方法によっても稼ぎは大きく異なります。長期投資はそもそも株式売買で利益を稼ぐことを前提としていないので、比較的利益率は少ないといえます。しかし、株価の変動に左右されないという意味でリスクも小さい投資法ともいえます。

    デイトレードであれば、例え毎日1%でも利益をあげていけば月単位、年単位で見れば自分の資金を2倍、3倍と増やしていくことができます。その反面リスクも大きいと言えるでしょう。

    コツコツと長期投資のインカムゲインを大きくしていくか、デイトレードで勝つスキルを磨くかはその人に合った方法を選んでもらえればと思います。

    (文/河崎鷹大)


    タグ: , , , , , ,
    河崎鷹大
    河崎鷹大
    現役大学生。大学在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々な記事の執筆を手がける。 現在は輸入ビジネス、せどり、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

    【PR】無料保険相談で商品券全員プレゼント

    TOPへ

    ページトップへ戻る