ポイントサイトだけで本当に貯金を貯めることはできるのか?

副業で稼ぎたい        2016年06月27日

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • 収入は限られているため上手に節約して賢く生活するという理念が浸透していますが、節約ではなく収入を増やしてみませんか?

    家にいるとき、外にいるとき、ほんの10分くらいのスキマ時間ってありますよね?ポイントサイト「げん玉」ではそのスキマ時間を活用して収入を得ることができるのです。

    スキマ時間を賢く活用

    「げん玉」とはポイントサイト、またはお小遣いサイトと呼ばれるものです。今まで通り節約しながら時間も上手に活用してお小遣いを稼げばよりお得になります。「げん玉」は副業ができる条件を満たしているため、そのまま副業にまで発展させる人もいます。

    無料で利用できるサイトということで疑わしい目で見る人も多いと思いますが、「げん玉」は2014年9月に東証マザーズに上場した株式会社リアルワールドが運営している安心・安全なサービスです。

    楽しく貯めてお小遣いもゲットできるということから、現在400万人以上の利用者がいます。

    わずか1分で会員登録

    まずはサイト内の「無料会員登録」をクリックするとメールアドレスの入力欄が現れます。

    規約を確認・同意しメールアドレスを登録すると、入力したメールアドレスに正式登録のためのURLが届きます。正式登録はニックネーム、パスワード、生年月日の登録だけで完了です。

    「げん玉」のトップページ

    「げん玉」のトップページ(http://www.gendama.jp/)

    げん玉で人気のゲームとは?

    げん玉で一番人気があるのは「モリガチャ」で参加条件を満たせば1日1回だけ回すことができます。もりガチャは1等100万ポイントです。

    誰でも無条件で参加できるコンテンツの1つ目は「モリモリ選手権」です。毎日30人限定で1万ポイントが当たります。

    2つ目は「ポイントの森」で昼の部と夜の部、1日2ターンあります。バナーをクリックするだけでポイントが貯まり、毎日最大40pt貯めることができます。

    イオンやオムニ7などいろいろなサイトの情報を「げん玉」経由で利用(各サイトの利用は別途それぞれで会員登録が必要)すれば、ポイントがさらに貯まります。

    3つ目は「げん玉電鉄」で、すごろくに1日2回参加して1週間以内の60マス目のゴールを目指します。

    「げん玉」のポイントが3,000pt以上たまると交換可能です。ポイントは10pt=1円です。つまり3,000ptで300円になります。

    1日200pt=20円が限界

    「げん玉」を経由してクレジットカードを作ったり会員登録した場合はポイントが大量にたまりますが、「モリガチャ」「モリモリ選手権」「ポイントの森」など無料コンテンツだけでポイントを貯めようとすると1日200Ptが限界です。200pt×30日/月=600円の収入にしかなりません。

    副業として利用するならば「げん玉」は正直単価(一定時間に得られるお金)はとても低いです。ただスキマ時間を利用したり、楽天市場やアマゾンで購入するのならばげん玉経由するなどすれば、コツコツとおこづかいを貯めることができます。

    おすすめのポイントの増やし方はネットショップやフリーマーケットで収入を得ている人は「げん玉」経由で商品を購入することです。あくまでも副業のサポート的な役割ですが、収入はほんのちょっとだけアップするはずです。気力のある人は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

    (文/高橋亮)


    タグ: ,
    高橋 亮
    高橋 亮
    転職エージェント・広告代理店で延べ20年バリバリ働き、現在は脱サラして憧れの田舎暮らしを実践しているフリーライターです。ほぼ自給自足の生活につき、とりあえず食うのには困らないのが唯一の自慢。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る