高年収がねらえるライオンに転職したい!現実的に可能か?

年収を上げたい        2016年08月29日

Pocket

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

  • 歯磨き粉や石けん、洗剤、化粧品や洗面用具など……。ライオン株式会社の商品はわたしたちの生活の中に浸透していますね。

    どの家庭にも少なくともひとつやふたつはライオンの商品があるのではないでしょうか?

    ライオン株式会社のような有名な企業に転職できたら、きっと安定した収入、年収アップが狙えるはず。ここでは、ライオン株式会社の社員の平均年収や仕事内容、転職は現実的なのかどうかについて考えます。

    ライオン株式会社についての豆知識

    ライオン株式会社の創業は1891年にさかのぼります。

    1891年といえば、今から125年ほども昔ですね。明治24年に当たります。ライオン株式会社は石けん会社として歴史のある会社だといえます。

    現在では会社もずいぶん発展し、香港やタイ、マレーシアなどにも子会社を持つなど、海外進出を果たすほどになっています。

    ライオンの平均年収は700万円代

    そんなライオン株式会社の平均年収はいったいどれくらいなのでしょうか?そこで調べてみると、ライオン株式会社の社員の平均年収は712万円とのことです。予測通り、さすがに高めですね。

    でも、年収というものは勤務年数が長くなるにしたがって増えていくもの。入りたての社員の年収はもっと低いはずです。

    そこで、年収ガイドというサイトをみつけ、年齢ごとのの社員の給料についても調べてみました。

    ライオンの平均年収を年齢別にみると?

    年齢平均給与ボーナス平均年収
    30歳377万円102万円480万円
    35歳434万円127万円561万円
    40歳489万円154万円644万円
    45歳554万円189万円743万円
    50歳601万円210万円811万円
    55歳598万円206万円805万円

    30代半ばで561万円の年収をもらえるなら、全国の会社員がもらっている平均年収よりも高いといえます。

    いくらライオン株式会社でも、さすがに入社してすぐに年収500万円、というわけにはいかないようですが、それでももらえる年収は平均よりも高めだということが分かりました。

    ライオン株式会社はキャリア採用をしている?

    年収が高めだということが分かったところで、ライオン株式会社がキャリア採用をしているのかどうか調べてみました。ライオン株式会社の公式サイトを開き、企業情報のタブをクリックすると採用情報を閲覧することができます。

    どうやらキャリア採用はしているようです。募集要項をざっと挙げると、マーケットリサーチ、商品開発、デジタルマーケティング、経理、システム企画立案などをするスタッフを募集しているようです。

    ところが、ライオン株式会社への就職・転職は至難であるという情報も…。

    ライオン株式会社への転職は難易度が高い?

    各企業への就職の難易度を紹介している情報サイトによれば、「もっとも難しい」を「10」としたところ、ライオンへの就職の難易度は、「10」です。

    どうしてそんなに入るのが難しいのかというと、離職率が3%と極めて低いからなのです。これも、ライオン株式会社は収入が安定していて職場環境も良好なので、辞めたいと思う人が少ないんですね。

    そんなわけで採用倍率はなんと143倍。就職、転職ははっきり言って至難だといえます。

    じっさい、ライオンの社員の平均年齢は43歳。平均勤務年数は約20年なので、ほぼ新卒で入社、その後継続して勤務している人が多いということが見てとれます。

    とはいっても、中途採用も年間に10人くらい行っているので、ライオンを転職先候補として考えることもできそうです。

    ライオン株式会社で生かせそうなキャリアや技術、知識を持っているなら、ライオンへの転職の可能性はゼロではないでしょう。

    (文/河原まり)

    タグ: ,
    河原まり
    河原まり
    2011年よりフリーライターとしての活動を開始。英語・中国語を学び、翻訳業にも従事。私生活を充実させるため、10年間続けた医療事務の仕事をやめ、今に至る。趣味は作詞・作曲、弾き語りや料理。マイブームは休日にギョウザやシューマイを大量につくり、冷凍すること。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る