不動産の相続

節約・貯めたい

もし、親世代から不動産を相続されたどうするか?

投稿日:2016年5月10日 更新日:

Tweet相続の話は突然やってくる! 世の中には沢山のアパート・投資マンションなどの賃貸不動産を所有している人がたくさんいます。 不動産投資、アパート経営、賃貸経営――そんな話がある日突然来たらどうしますか?親世代が所有しているアパートやマンションを相続することになったらどうしますか? 人は必ず亡くなります。そして不動産などの資産は相続人へと引き継がれます。そうなれば突然大家さんにならなければなりません。その時、あなたはどうしたらいいのでしょうか? 「突然言われても……」と、困る人が多いので、親が元気な時に、アパート経営を引き継ぐのか引き継ぎたくないのか、生前に話ができるといいです。しかし、死ぬことが前提の話なので、話にくい人もいるとは思います。 なので、今回は突然相続して、突然大家さんになったらどうするか、そんなテーマでお話しをさせていただきまます。 まずは、ご自身で管理をする場合 アパート経営は大きく分けて2通りです。 大家さんがご自身で管理をしている場合 管理会社に任せている場合 この2つのケースしかありません。 管理会社に任せていれば、管理会社が色々と教えてくれるので、そんなに

保険を見直すことでお小遣いが増えるかも‥

生命保険営業マンに言われるがまま加入して保険料を払い続けていませんか?保険のプロに相談し現在加入している保険を見直すことで支払う保険料の総額が半分以下になるなんてケースもあります。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボ」は、保険の見直しや新規加入を検討している方へプロのファイナンシャルプランナー(FP)が無料で相談にのってくれる訪問型の無料相談サービスです。また、他の保険代理店やFP紹介サービスの中ではFP歴平均11.8年とトップクラスのベテラン揃いで、強引な勧誘も一切なく安心して相談することができます。

保険見直しラボ公式サイトへ

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.