体重12kg増で40万円の損失!脂肪1kgにかかるコストは?

節約・貯めたい        2015年11月10日

Pocket

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)

  • (写真はイメージです)

    それにしても、デスクワークは太ります。在宅Webライターも、デブまっしぐらの職業です。「地方在住のWebライターの仕事は、なぜこんなにも太りやすいのだろうか……」と、思ったことはありませんか?
    理由は簡単で、「頭を使うから甘い物は欲しくなる。仕事中も身体を動かさない。移動は全部自動車だ。」という、太るためのライフサイクルが構成されるからです。

    デスクワークの結果、私はたった数ヵ月のうちに12kg太りました。以後3年間、その醜い体型を維持しています(泣)。そう言えば、1kg太る・1kg痩せるためにはどのくらいのコストが必要なのでしょうか。ちょっと考えてみました。 

    1kg太るためのコストは約2,000円

    脂肪1kgは7,200kcalに相当します。7,200kcalがちょっとイメージしづらいので、私がよく食べるモノで換算してみましょう。できるだけ、高カロリーなものが分かりやすいと思ったので、有楽から出ているブラックサンダーで換算してみました。

    ブラックサンダー。画像:有楽製菓株式会社のWebサイトより

     パッケージに書いてある「イナズマ級の美味しさ」のとおり、つい気軽に食べてしまうこのお菓子ですが、1個当たり32円のこのブラックサンダーには110kcalと、結構なカロリーがあります。そして、脂肪1kgで計算すると、ブラックサンダー65.5個分です。先日コンビニでブラックサンダーを箱買いしましたが、1箱20個入りなので、およそ3箱を食べ切れば1kg分の脂肪になります。

    毎日体重変動がなかった人が1日1個ずつブラックサンダーを食べると、67日目に1kg増えるという仕組みです。金額にすると2,112円。もちろん、人間の身体はそんなに単純ではありませんが、太ろうと思えば意外と簡単に太れてしまうわけです。 

    私の場合は体重が12kg増えたので、ブラックサンダーで換算すると25,344円のコストで12kgの増量ができたと言えます。いや、決してうれしくはない話です(泣)。

    1kg痩せるためには36,000円かかる!

    一方、体重を落とすためには多大な努力が必要です。仮に、体重60kgの人が普通のスピードで歩いたとすると、1時間で190kcalを消費します。ブラックサンダー2個分=64円にも満たないカロリー消費量です。

    1kg痩せるためには36,000円かかる!

    体脂肪を1kg落とそうとした場合、体重60kgの人なら38時間かかります。38時間と言えば、普通のサラリーマンやパートタイマーが1週間まるまる働く時間にほぼ相当するのです。

    ディップ株式会社が運営する「バイトル」によると、2015年8月度の全国の平均時給は986円でした。そこで、脂肪1kgを落とすための時間を給与で換算すると……37,468円

    37,468円!

    なんと、1kg痩せるためには40,000円近い費用が発生するということになります。もちろん、年齢を重ねれば給与も増えるはずなので、年をとればとるほど、損失額は大きくなると予想されるわけです。

    12kg痩せるには450,000円のコスト!

    体重が12kg増えた私は、元の体重に戻るまでに456時間ウォーキングをしなければなりません。先の計算に照らし合わせて考えてみると、449,616円のコストがかかる見込みです。

    「思い切って、脂肪吸引をしたほうが安いのではないか?」と思い、高須クリニックのホームページを調べてみました。そこで、私は「美」を手に入れるために、どれだけ多大な犠牲を払わなければならないかを知ることになります。

    あの高須クリニックで、全身の脂肪吸引をしようとすると、最低でも300万円かかるようです。もちろん、確実に見た目をスマートにすることができますが、ウォーキングだけで痩せるのと比較すると、およそ6.6倍の費用が発生します。

    「お菓子を食べない」のコスパが最強!

    今回ご紹介した情報をまとめると、体重を増やさないのが最もコスパ面で優れていることが分かります。ダイエットにかける費用を計算したとき、私の状態で一番いいのは、無駄にご飯やお菓子を食べないのが近道のようです。

    「お菓子を食べない」のコスパが最強!

    まずは、余分なお腹周りの脂肪を取って、若い日の体型を取り戻したい!毎回ダイエットのネタを書くたびに「痩せるぞ」と思うのですが、身体がついてこないのが現状です。まずは若い頃のトレーニングを思い出して素振りでもしようかなぁ……。

    (文/安藤悟・エストリンクス

    タグ:
    安藤悟
    安藤悟
    1987年、静岡県出身・在住。株式会社エストリンクス代表取締役社長/静岡のローカルWEBマガジン「miteco」( http://miteco.jp/ )編集者。10年以上ロックバンド活動を続けている。愛聴するジャンルはシューゲイザー、ポストロック、激情ハードコアなど。主に、音楽とお金についての話題を執筆する。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る