比べてみました!エプソンvsキヤノンの年収や待遇

年収を上げたい        2016年12月05日

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)


  • エプソンもキヤノンも、プリンタや複写機、カメラなどを扱っている大手企業。就職するならどちらがいい?

    ここでは、エプソンとキヤノンそれぞれの年収や待遇を調べて比較してみます。

    エプソンとキヤノンの平均年収は?

    まず、エプソンとキヤノンそれぞれの平均年収を「平均年収.JP」というサイトで調べて比較してみます。

    エプソンの平均年収は773万円。ここ数年の平均年収の推移をみてみましょう。

    年度 平均年収
    平成27年 829万円
    平成27年 786万円
    平成27年 704万円
    平成27年 611万円
    平成27年 659万円
    平成27年 685万円

    こうして見てみると、平成24年に落ち込んでいるものの、ここ3年は連続して大幅に右肩上がりになっているのが分かります。

    次いでキヤノンの平均年収についてみていきましょう。キヤノンの平均年収は755万円。ここ数年のキヤノンの平均年収の推移をみてみましょう。

    年度 平均年収
    平成27年 787万円
    平成27年 769万円
    平成27年 755万円
    平成27年 758万円
    平成27年 766万円
    平成27年 753万円

    こうして見てみると、キヤノンの平均年収はここ数年大きな推移位がないことが分かります。700万円代後半の、ほぼ横ばいとなっています。

    平均年収はエプソンの方が高い

    こうしてキヤノンとエプソンの平均年収を単純に比較すると、エプソンの方が23万円ほど高いことが分かります。しかし、初任給や年代別の平均年収を比較するとまた違った結果が見えてきます。

    <初任給の比較>

    • エプソンの初任給・・・大卒で20万5,500。高卒で15万8,500円。
    • キヤノンの初任給・・・大卒で21万5,000。高専卒で18万8300円。

    <年代別平均年収の比較>

    エプソンの年代別平均年収

    年代 平均年収
    25歳 508万8,000円
    30歳 595万5,000円
    35歳 667万1,000円
    40歳 739万6,000円
    45歳 806万1,000円
    50歳 834万7,000円

    キヤノンの年代別平均年収

    年代 平均年収
    25歳 519万1,000円
    30歳 607万5,000円
    35歳 680万6,000円
    40歳 754万6,000円
    45歳 822万5,000円
    50歳 851万6,000円

    こうして、それぞれの初任給、年代別の平均年収を比較してみると、なんとエプソンよりもキヤノンの方が少しずつ高めになっているのです。

    結局どちらの方が高給なのか?

    単純に平均年収を比べるとエプソンの方が高いのに、初任給や年代別平均年収はキヤノンの方が高くなるのはどうしてなのでしょうか?

    これは、平均勤続年数がエプソンの方が長いことが関係していると思われます。どちらの企業も年功序列の傾向があります。よって、平均勤続年数が長ければ長いほど平均年収も高くなりがち。社員の平均年齢もエプソンの方が若干高めです。

    結論として、キヤノンは給料はいいが、長く勤務しやすいのはエプソン、ということが言えそうです。ともかく高年収を狙いたい!という方はキヤノンがいいでしょう。稼ぎたい方にはエプソンよりもキヤノンがおすすめです。

    待遇がいいのはどっち?

    待遇についてキヤノンとエプソンを比較してみます。社員による会社評価がグラフ化されているVORKERSというサイトを参考にしてみたいと思います。

    待遇面での満足度はキヤノンもエプソンも同じです。5点満点中3.1点ということなので、普通よりも若干いいことが分かります。

    それ以外の項目も大した差はないのですが、大きく違うのは有給休暇消化率。エプソンが41.5%なのに対してキヤノンは36.5%。有給のとりやすさに関してはエプソンの方が良いようです。

    また、残業も若干ではありますがキヤノンの方が多いようです。月間の平均残業時間はエプソンが28.4時間キヤノンが29.7時間となっています。

    エプソンは自分の時間を大切にしたい方におすすめ、キヤノンは仕事に邁進したい方におすすめ、と言えそうです。

    ここまでで、キヤノンとエプソンの平均年収や待遇について調べてみました。

    結論を簡単にまとめると、有給がとりやすく長く続けやすいのはエプソン。お給料を稼ぎたいならキヤノンということが言えそうです。

    (文/河原まり)

    タグ: ,
    河原まり
    河原まり
    2011年よりフリーライターとしての活動を開始。英語・中国語を学び、翻訳業にも従事。私生活を充実させるため、10年間続けた医療事務の仕事をやめ、今に至る。趣味は作詞・作曲、弾き語りや料理。マイブームは休日にギョウザやシューマイを大量につくり、冷凍すること。

    TOPへ

    ページトップへ戻る