副業で稼ぎたい

初心者にもおすすめなネット副業ランキングベスト10!

投稿日:2017年4月13日 更新日:


現在では、スマートフォンやパソコンで常時インターネットに接続できるおかげで、インターネットでできる「ネット副業」が増えてきています。ここでは人気のネット副業ランキングを調査し、それがどのようなものか解説していきます。

ネットですぐに始めたい副業 ベスト10!

パソコンで副業

第1位 ポイントサイト(げん玉)

げん玉」とは、様々な企業が提供しているサービスやキャンペーンを利用することで、ポイントを貯めることができるポイントサイトです。パソコンやスマートフォンでゲームをしたり、ネットショッピングしたり、広告をクリックするだけで、簡単にポイントが増えていきます。貯まったポイントは、10ポイント=1円というレートで、現金か電子マネーと交換することが可能です。

>>げん玉の無料登録はこちらから

第2位 アンケートモニター(マクロミル)

アンケートモニターとは、様々な企業が、商品開発などの参考にするために実施しているアンケートに回答することで、報酬であるポイントを受け取るというものです。例えば、清涼飲料水を開発しているメーカーが「ふだん、炭酸飲料は飲みますか?」「どのようなお茶が好きですか?」といったアンケートを実施し、モニターがそれに回答しメーカーはその結果を参考にどのような新商品開発を進めるか検討するのです。

そして、モニターはアンケート回答へのお礼としてポイントを受け取ることができます。マクロミルのモニタサイトでは、1ポイント1円相当で銀行振込やギフト券などと交換することができます。

第3位 記事の作成 (クラウドソーシング)

第8位のデータ入力と同様に、クラウドワークスやランサーズといった有名サイトで数多くの募集がかかっています。記事の作成とはニュースサイト等で掲載するための記事を発注者から指定された条件に従って書き上げる仕事です。

第4位 アフィリエイト

まず自分でウェブサイトやブログなどを開設していることが前提となりますが、そういった自分のサイトにバナー広告や、オンラインショップで取り扱われている商品へのリンク広告を貼り付け、その広告料で稼ぐという方法です。クリックしてもらえるだけで広告料が発生する場合もあれば、バナーを踏んだ人が商品購入までしれくれないと報酬が発生しない場合など、様々な種類があります。

第5位 せどり

古本や中古ゲームといった商品を安く仕入れそれを高く買ってくれる人に高く売り、差額で収益を得るという方法です。英語が使える人などは、日本で仕入れたマンガやアニメ関連商品を海外在住のなかなか現地で買うことができない人に高く転売している方もいます。

第6位 データ入力(クラウドソーシング)

クラウドワークスやランサーズといった有名サイトに登録すると多くの募集がかかっています。データ入力とは、アマゾン等のオンラインショップで商品を出品している業者の商品データをエクセル等を使って編集する仕事内容が多いです。

第7位 ブログライター

企業が運営しているブログに掲載される記事を執筆する仕事です。とあるイベントの現場取材をレポートする記事を作成する場合などでは、写真撮影やイベント参加者へのインタビューなど、現場取材も含めて発注されることも多いです。

第8位 株取引

株の売買や配当金で稼ぐという方法です。現在では、楽天証券やマネックス証券といった、インターネット証券会社が多数存在し、そちらに登録すればオンラインで簡単に取引することが可能です。

第9位 FX

外貨を安く買い、高く売ることで稼ぐという方法です。こちらも第7位の株取引と同様にオンラインで売買できる取引所が多数あります。外為どっどコムやDMM FXなどが有名です。

第10位 ネットフリマ(ハンドメイド販売)

自分で作ったものをインターネットを通じて他の個人に販売するという方法です。昔からあるヤフーオークションに加え、最近ではメルカリも多くの人に使われるようになり環境がどんどん整ってきています。

サラリーマンやOLにオススメの副業

まず大前提ですが、副業をするためには本業となる仕事をしている時間以外に自由に使える時間がある程度確保できることが必要となります。「毎日、夜遅くまで仕事をしていて、土日出勤も当たり前」という、そもそも本業だけで手一杯という状況であればどの副業も難しいでしょう。

唯一の例外は、第7位の株取引です。自分で色々と調べた結果「この株は長期的に株価が伸びる」と自信を持てる企業の株があればそれを購入すればよく、放置しておけばよいだけです。あとは配当を受け取り、株価が伸びて売りたいと思った時に売り注文を出すだけなので、手間がかかりません。ただ、それだけの良質な企業を見抜くのがそもそもハードルが高いという話ではあります。

サラリーマン

逆に、平日夜や土日など副業にあてる時間がたくさん確保できる方は、基本的にどの副業も行うことができるでしょう。あとは、それぞれの個人の事情次第です。例えば、文章を書くのが苦手な人は第4位の記事作成という副業には不向きです。逆に、自宅の近所にブックオフなどの古書店があり、高く転売できそうな掘り出し物を探しやすい環境に住んでいる人はせどりが行いやすいでしょう。

ひとつ注意をしなくてはいけないのは、株取引やFXなどで短期的な売買で収益を得ようとする場合です。こういった目的で株や外貨を保有すると、それらはいつ、どんな材料で暴落するかわかりませんから日中に仕事をしている間も含めて、四六時中、相場をウォッチしたくなる衝動に駆られるリスクがあります。

今の時代では、本業の業務時間中であってもスマートフォンでこっそり売買の注文を行うことも可能でしょうが、取引はなるべく業務時間外に完結させ、本業の業務時間中には本業に集中できるようにした方が良いでしょう。

主婦にオススメの副業

専業主婦(主夫)の方も、自由に使える時間が確保できるのであれば、あとは個人の事情次第で、ランキング内のどの副業でも行うことができるでしょう。

ただ、サラリーマンやOLの場合と大きく異なるのは、昼間、自由に使える時間がたくさん確保できるということです。この時間は、(日本の)株式市場が開いている時間でもありますからサラリーマンやOLと比べて、株のデイトレをより行いやすいと言えるでしょう。

なので、午前中から昼間にかけてある企業の株価が大きく動きそうなニュースが出てきた場合など、稼げるチャンスをモノにしやすいとも言えます。

おわりに

以上で紹介したように、ネットでできる副業の可能性は大きく広がっています。自分の住環境や得意分野・不得意分野、自由に使える時間の総量などを総合的に考慮して、自分のスタイルで無理なく続けられる副業を探しましょう。

まとめ

  • インターネットでできる「ネット副業」にはいろいろある
  • 自由に使える時間が確保しにくいサラリーマン/OLには、副業は難しい
  • 自由に使える時間が確保できるのであれば、基本的には、どの副業でもできる。あとは自分自身の特性や環境などを総合的に考えて、どの副業をするか判断しよう

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.