副業で100万円も夢じゃない?インターネットで稼げる方法5選

副業で稼ぎたい        2017年04月11日

(この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。)


  • みなさん、普段当たり前にインターネットを使ってますよね?そんなインターネットでお金が稼げるって知っていますか?

    「月に3万円おこずかいがほしい」「ちょっとだけでも不労収入を得たい」はたまた、仕事を辞めても平気なくらい稼ぎたいという方までいろんな方がいらっしゃると思います。

    インターネットを使って稼ぐ方法は様々ですので、自分に向いてる稼ぎ方があるはずです。今回は、パソコンやスマホを使って手軽にインターネットで稼ぐ方法をご紹介します。

    1.Amazonの電子書籍で稼ぐ(目標月収10万~50万)

    普段、通販やプライムビデオなどで多くの方が使っているAmazon(アマゾン)。そんなAmazonで電子書籍を出版して稼ぐことができるって知っていましたか?

    ネット副業としてやり始める方だけでなく、将来作家になりたい方もかなりの必見情報です。本を書いて人に読んでもらうためには本屋さんにならんでいる本を出版しなければなりませんよね?

    無名の作家さんが一生懸命書いた原稿を持って出版社に行った所で門前払い。結局、自費出版になるケースが多いと思います。素晴らしい作品なのに、出版をあきらめるのはもったいないですよね。

    そんな、作家の卵の方はAmazonで電子書籍を発売すればいいのです。もちろん無料で自分の本を販売できます。なおかつ売れれば、お金がもらえるのです。

    Amazonのアカウントを持っている人なら、簡単な登録(約10分)で本を書くことができてしまいます。本の値段も自分で設定することができ、本が売れると3割はAmazonの手数料として引かれますが、7割は自分の元に入ってきます。

    また、自分しか知らない情報を持っていたり、文章で表現をすることが好きな方、一度アフィリエイトは挑戦したけど結果が出なかった方など、Amazon電子書籍で出版すると売れやすくおすすめです。

    Amazon電子書籍で稼ぐコツ

    ブログは情報を無料で得ようとしているユーザーが閲覧します。そのページに貼ってある広告から商品にたどり着き閲覧者が商品を購入すると成果報酬としてお金が入ってくるのがアフィリエイトです。また、SEO対策も難しく、そもそも一生懸命書いた記事なのに読まれないなんてこともあるかもしれません。

    しかし、Amazon電子書籍はもともと情報がほしい人がお金を払って買おうという意識のある人がお客さんなので、無数にあるウェブ上の記事に比べたら、出版されている本の数は断然少なく、ある程度ターゲットを絞って探してくるので、探されやすいということです。

    例えるなら、アフィリエイトが一日に人が何人通るかわからない田舎道にお店を建てるようなものとしたら、Amazon電子書籍は人でにぎわうショッピングセンターにお店を出すようなものといえるでしょう。

    売れるコツは「題名」と「表紙」そして「本の説明」部分です。皆さんが本屋さんに行って本を手に取る時を思い返してみてください。

    まず、表紙のデザインや色が魅力的だと手に持ちたくなりますよね?惹きつけられるような題名の本は読みたくなりますし、背表紙の内容紹介が魅力的だとその本を買ってみたくなると思います。一度、こちらでAmazonの電子書籍のページをごらんになってみてください。

    いかがでしょうか?Amazon電子書籍でもこれらは、間違いなく消費者の購買意欲を左右します。もちろん内容も重要です。Amazon電子書籍では、商品のレビューが大切です。口コミや評価の高い本や話題の本は買われやすい傾向があります。

    まずは、ネット副業1つ目のAmazon電子書籍を紹介しました。プロの作家さんでなくとも本を出版できるところは魅力的ですね。もちろん無料で始めることができます。また、全世界にお客さんがいるのでヒット作が出れば相当な報酬が見込めるかもしれません。

    2.アフィリエイト(目標月収10万~50万円)

    次はネット副業で一番有名なアフィリエイト。

    簡単にいうと自分のブログやツイッターなどに広告を貼り付け、読みに来たユーザーが広告をクリック、もしくは商品を購入すると成果報酬として、収益が得られるというものです。

    情報発信に自信がある人、ブログを書くのが好きな人、自身のブログやツイッターの影響力がある人はおすすめの副業です。

    アフィリエイトはまず広告主である企業とアフィリエイターをつなぐASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)というものに登録します。アフィリエイターはそのASPから、自分が紹介したい広告を探して自身のブログなどに貼り付け宣伝をします。

    お得に購入!自己アフィリエイト

    また、自己アフィリエイトというものがあります。これは自分の広告から自分で商品を購入すると安く消費活動を行えるというものです。

    例えば、ある健康飲料を2000円で売る広告があったとします。その商品が売れたら成果報酬として半分が還元されるものだとしたら、自分で2000円の健康飲料を買いながら1000円は手元に戻ってきます。

    つまり、買い物を50%OFFでできるということになります。

    他にも自己アフィリエイトでは、旅行に安く行けたり、銀行口座を開くだけでお金がもらえたり、お得なことがいっぱいなので一度、試してみる価値はあると思います。

    まずはASPに登録するところから始めましょう。有名な大手ASPだと「A8.net」「アフィリエイトB」「アクセストレード」に登録しておけば間違えないでしょう。

    ネット副業2つ目まで紹介してきました。いかがですか。不労収入が得てリッチな生活、憧れますね。でも「なんだか難しそう‥」「インターネット苦手なんだけど‥」だけど、おこずかいは欲しい!と思っている方、次を読んでみてくださいね。

    なんと、在宅で好きな時にできる「おこずかい稼ぎ」があるんです。それでは簡単に月5万円のおこずかいを稼ぐ方法を紹介します。

    3.ポイントサイト(目標月収1000円から10万円)

    月5万円でいいからおこずかいが欲しいという方、必見です。ポイントサイトやアンケートサイトに登録して、ボタンを押したり、アンケートを開封するだけで簡単におこずかいを得ることができます。

    ますはポイントサイトやアンケートサイトへ登録しましょう。もちろん登録は無料です。あとは隙間時間や、暇な時間を使っておこずかい稼ぎましょう。

    ポイントサイトは複数あるので、効率よく使い分けて毎日コツコツやっていれば、月10万円近く稼ぐことも可能です。

    サラリーマンの方も毎朝の通勤時間に作業をするだけでも、お昼飯代くらいは稼げるかもしれません。ポイントサイトはインターネットの中でローリスクで一番確実に稼げる副業としておすすめです。

    しかし、ローリスクであるため大きくガツンと稼ぎたい人には向いていないかもしれません。堅実にコツコツと毎日作業ができる方にはおすすめの副業です。

    中でも上場企業のVOYAGE GROUPが運営する「ECナビ」は古くからあるサービスで利用者も多く、安心してポイントを貯めることができますので、まずは無料登録してみるとよいでしょう。

    ワンポイントアドバイス!

    せっかくここまで読んでいただいた方にちょっとアドバイス。

    ポイントサイトで稼ぐにはちょっとしたコツが必要です。やってみるとわかるのですが、一人でポイントを稼ぐのは結構大変な作業です。そこで自分のおこずかいサイトのリンクをツイッターや知恵袋に貼ってそれを見た人がポイントサイトに登録すれば、紹介報酬としてもらえます。

    この時いかにも「あなたに稼ぐサイト紹介します!」という感じでおすすめするのが大事ですよ。

    4.せどり(目標月収1万円から30万円)

    続いては有名なせどり。名前は聞いたことがあるけど実際にどういうものかわからない方も多いのではないでしょうか?

    「安く買って高く売る」とても単純なものです。

    もうせどりの時代は終わったという人もいますが、まだ可能性はあります。その可能性を持った人がどんな人かというと

    ずばり、海外通販に詳しい人です。

    その理由は、海外(特にアメリカ)のエンタメやスポーツの影響力や人気は日本でものすごく高いため、海外のブランド品は売れるからです。

    海外ブランドがほしい人の多くは、ほしいものがあっても日本では売っていなかったり、仮に売っていたとしても高すぎて変えないという悩みを持っています。

    海外ブランドは、日本では手に入らないものが多いため、個人の物販ビジネスでもかなりのチャンスがあります。

    楽天やAmazonでお店を持つことも!?

    日本でも手には入るけど高すぎて買えないような商品を探して、国内価格より安い値段で売るのがコツです。海外通販での仕入れ値よりは高く売れることが多いので、しっかりと儲けることができます。

    最近では、楽天やAmazonなどでも自分のお店が作れるので自分の売る幅が広がるのと同時に、購入者も買う幅が広がってきています。これはかなりのビジネスチャンスととらえられますね。

    5.投資で稼ぐ(目標月収10万円~100万円)

    最後に投資も立派な副業です。これからの時代は自分の資産を銀行に眠らせておくだけではなく、しっかりと運用することができれば立派な副業として収益が見込めます。

    今や学生でも月収50万円以上稼いでいる人達も多くいます。

    投資の種類は株式投資や不動産投資、外国為替(FX)など様々です。ここでは、株式投資とFXについてそれぞれ比較ををしながら紹介していきます。

    どちらを始めるにせよ、チャートが読めたり経済の動向を常にチェックするなど、しっかり勉強をしていないと損をすることにつながるので、本を読んだりインターネットで調べたりしっかり準備をしてから始めましょう。初心者の方は実際の取引を体験できるデモトレードから始めると良いでしょう。

    株式投資とFXの違い

    さて、本題です。

    株式投資とFXは何が違うのか。簡単に言うと会社に投資するか、通貨に投資するかです。しかし株式投資とFXでは投資の仕方や細かな違いがあります。そこでメリットなどと併せてご紹介していきましょう。

    株式投資のメリット

    株式投資ではその会社の株式を買うことで得られる配当金の他に、その会社の優待券や割引券などが貰える株主優待などがあります。中でも有名なのはオリエンタルランドの株主になるとディズニーランドの1日パスポート券がもらえたりします。

    また最近ではNISAという株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度があり、税金面でも大きなメリットを受けることができます。

    FXのメリット

    少額投資が可能で、レバレッジと呼ばれる証拠金をもとに実際のお金よりも多くの資金を運用することができます。最大25倍までのレバレッジをかけることができます。

    24時間いつでもパソコンやスマホがあれば投資が可能なので、忙しいサラリーマンにもおすすめです。また世界中の通貨が取引されているため出来高が高いという点です。つまり、注文通りに買ったり売ったりしやすくなるということです。

    おわりに

    ここまで5つのネット副業を紹介してきました。普段使っているインターネットにはビジネスの種がたくさんあります。皆さんに向いているネット副業が見つかったのではないでしょうか?

    ネット副業は自分に合った正しいやり方で、コツコツとあきらめずに続けることが大切です。

    まとめ

    • アマゾン
    • アフィリエイト
    • ポイントでおこずかい
    • せどり
    • 投資

    (文/HOW MATCH編集部)

    タグ: ,
    HOW MATCH編集部
    HOW MATCH編集部
    あなたの年収、副業、節約、貯金に関する悩みを金額で解決するWebメディア、HOW MATCHの編集部です。さまざまなライターによる記事が集まっています!

    TOPへ

    ページトップへ戻る