副業で稼ぎたい

バカラやポーカー、意外と知らないカジノゲームの種類とルールをご紹介!

投稿日:


カジノといえばラスベガスやマカオが有名ですが、日本もカジノ誘致に向けた法整備が進んでいます。一攫千金を目指し、掛け金を何倍もの額にしようと、ゲームの情報収集をし、攻略法の検討にいそしんでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、カジノゲームのやり方はたくさんの種類があります。初心者向けのものから上級者向けのもの、ディーラーと対戦するものやプレイヤー同士で対戦するものなどさまざまです。

この記事では、カジノゲームにはどんなものがあるのか、その種類を紹介し、賭け方や遊び方、ルールについて解説します。自分はどのゲームをやってみたいのか、プレーヤー感覚でご覧ください。

勝負が早いバカラ

バカラとは、バンカーとプレイヤーというバーチャルな2人がカードの勝負をし、勝ち負けを予測するゲームです。バンカーもプレイヤーもディーラーがカードを配って行うゲームであるため、参加者はチップを掛けるだけで楽しむことが可能です。

ルールが単純明快であるため、初心者向きともいえますが、1つのゲームが1分もたたないうちに終わるので、カジノゲーム通の富裕層からも評価されているゲームです。世界中で人気のゲームではありますが、特にアジア圏での人気を誇っています。

バカラのルール

バカラのルールは、テーブルに2枚のカードが配られ、出た目の合計数が9に近い方が勝ちとなるゲームです。もしも数字が二桁になった場合には、一桁の数字だけを採用するため、たとえば19の場合には9となります。

数え方は、1から9までは数字通りにカウントし、10・J・Q・Kはいずれも10と数えます。もしも最初に配られたカードの合計が8か9の場合には、その時点で勝負することとなり、9に近い方が勝利となります。

プレイヤーが1から5、バンカーが6以下の場合には、3枚目を引いて勝負をします。運が勝敗の要素を決める上、短時間決戦の繰り返しにより掛金が大きくなるため、大きく勝つ可能性を秘めたゲームです。

家庭ゲームでも人気のブラックジャック

ブラックジャックは、日本のご家庭でも人気のゲームで、ディーラーとプレイヤーがトランプを使って勝負します。お互い2枚のカードを持ち、その合計が21に近い方が勝利するというゲームです。

複数人数の参加が可能ですが、いずれのメンバーも対戦するのはディーラーだけとなり、ディーラーは一人で複数の参加者と同時に対戦します。

ブラックジャックのルール

カードは2から10は数字をそのままカウントし、J・Q・Kは10とみなします。Aは1か11のどちらかを選択することができ、自分と相手のカードの様子を見ながら戦略を立てます。

ちなみに、配当は勝利した手によって異なります。

エキサイティングなポーカー

ポーカーは世界中で人気のカジノゲームで、カード合計の出目によって勝敗を決めます。確率だけでなく、予想するスキルも勝敗に大きく作用するため、戦術的な要素が楽しいという人が多いようです。

ひと口にポーカーといってもさまざまな種類があります。覚える必要はありませんが、ポーカーの種類をざっと列挙すると

  • 「セブンカードスタッドポーカー」
  • 「スリーカードポーカー」
  • 「カリビアンスタッドポーカー」
  • 「シンガポールスタッドポーカー」
  • 「ハイロー・スタッド」
  • 「テキサスホールデムポーカー」
  • 「カジノホールデムポーカー」
  • 「レットイットライド」
  • 「オマハホールデム」
  • 「パイゴウポーカー」
  • 「フォーチュンパイゴウポーカー」

などが挙げられます。

ポーカーのルール

ここでは、最もポピュラーとされているテキサスホールデムポーカーを紹介したいと思います。

テキサスホールデムポーカーは自分と他の参加者全員で対戦するゲームです。手持ちの2枚のカードと、全員が使うテーブル上のカード5枚の合計7枚のうち、5枚をチョイスして対戦します。

勝敗はあらかじめ定められた役があり、その役が高い方が勝ちとなります。有名な役の例を紹介すると「A・10・J・Q・K(すべて同じマーク)」のロイヤルストレートフラッシュなどが挙げられます。

カジノの定番であるルーレット

ルーレットは、回転するルーレットにボールを投げ入れ、どの番号に落ちるかを予測するゲームです。カジノの女王といわれるほど人気で、特にアメリカやヨーロッパで普及しています。

アメリカンルーレットは38個の数字が設定されており、ヨーロピアンルーレットは37個の数字で設定されているという違いがあります。

どういうわけか、アジアではあまり馴染みがなく、普及が進んでいません。カジノの女王の異名を持ちながら、やや温度差があるカジノゲームでもあります。

ルーレットのルール

ルーレットのルールは、どの数字にボールが入るかを当てるゲームですが、単純に数字自体を当てるゲームではありません。数字には赤と黒の色が付いているため、色をあてる場合や、あらかじめテーブルにグルーピングされた数字のグループを当てることもできます。

それぞれの難易度によって配当がことなるため、ハイリスクハイリターンか、ローリスクローリターンかは、自分の判断で選択することが可能です。ディーラーやルーレットの癖を見抜くことも大切だとされているので、様子を見てから賭ける人もいるようです。

その他のカジノゲーム

ここまで、世界中で定番ともいえる人気のカジノゲームの種類を紹介して来ましたが、実はカジノには他にもさまざまなカジノゲームが存在します。

多くのファンから愛されているカジノゲームや、特手にのファンに支持されているカジノゲーム、残念ながらあまり日の目を見ていないカジノゲームなどが存在しています。

最後は、ここまで紹介して来た定番のカジノゲーム以外で、比較的人気の高いものを2つピックアップいたします。

日本でもお馴染みのスロット

カジノゲームで、ここまで紹介したものに引けを取らないくらい人気なのが、スロットマシンです。スロットマシンと聞くと日本でも馴染みが深いと感じる人は多いのではないでしょうか?

なぜなら、スロットマシンは日本のパチンコ屋さんにも数多く存在し、メダルを購入して楽しんでいる人も多いからです。もっとも、日本は公営ギャンブル以外のギャンブルは禁止されているため、勝ったとしても景品に交換することになります。

それを交換所で現金に換えるという建前で行われているので、実質的にはギャンブルと考える人も多いのですが、いずれにしても、カジノのスロットマシンの感覚は既に体感している人が多いといえます。

サイコロを利用したクラップス

クラップスは、サイコロを利用したゲームです。2つのサイコロを振って、出た目を当てるというシンプルなルールです。そのため、同じくシンプルなルールであるバカラとともに人気となっています。

また、サイコロを振るのはディーラーだけではありません。参加者も振ることができるため、参加体験型のカジノゲームという特徴もあります。

当てる方法に関しては、ルーレットのようにテーブルにあらかじめ設定されたシートに賭けます。サイコロの出目の組み合わせを想定した設定がなされているので、シンプルではありながら、奥行きのある遊び方が可能です。

まとめ

カジノゲームの種類は数多く存在しますが、映画やご家庭でのゲームなどで、既にルールを知っているというものは多いのではないでしょうか?

これらの気軽なゲーム自体を楽しみながら、お金を賭けるスリルを楽しめるところがカジノゲームの醍醐味といえるでしょう。

もちろん、大事なお金をすらないように、余裕資金だけで計画的に遊びましょう。

関連記事

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.