年収を上げたい

年収500万円。現在の年収を4倍以上に増やす方法は実在するのか?

投稿日:2017年3月2日 更新日:


サラリーマンの平均年収は年々減少傾向にあります。そんな中、年収を4倍以上に増やす方法など考えられないという人も多いでしょう。

しかし、普通のサラリーマンの中には、年収が2000万円以上になっている人もいるのです。もちろんギャンブルなどで年収を一時的に上げたわけではありませんし、株式投資やFXなどを利用したわけではありません。

年収2000万円以上の人は、実際には日本人の0.4パーセントしかいません。もし今の年収を2000万円に増やす方法が実在しているのであれば、どのようにして不可能を可能にしているのでしょうか。

年収2000万円を実現した人たち

不景気な上に増税が行われ、しかも物価高で生活が厳しい現在では、普通に正社員として働いていた場合、年収2000万円を超えるのはまず不可能でしょう。

一般的なサラリーマンの年収と言えば、大体430万円程度です。そのため、年収500万円もあれば高い方に分類されます。そんな年収を4倍以上に増やす方法など存在していない、存在していればみんな行っていると考えるのは当然です。当然ギャンブルでは総合的にマイナスになってしまう可能性が高いため、堅実とは言えません。

株式やFXであれば、ある程度儲けることも可能ですが、ごく一部の人しか儲けを出すことができないのが現状です。他にもアフィリエイトやドロップシッピングなどがあるのですが、やはり儲けが出ている人はほんの一握りの人だけだと言えるでしょう。

では他に年収を上げる方法はあるのでしょうか。実はまだこれまでに挙げていない収益を増やす方法が1つ存在しているのです。それが不動産投資です。不動産投資は資金がかなりないと難しいと考えている人も多いでしょう。たしかに始めるにはある程度の予算が必要です。

しかし、年収が500万円以上あるのであれば、ローンを組むことも不可能ではありません。平均年収である430万円前後の年収があれば、問題なくローンの審査を通過することができるでしょう。

不動産投資は計画的に行えばローンの返済があったとしても家賃収入で相殺でき、プラス収支で運用していくことができます。

年を取って定年退職になった後は、ローンも完済し不労所得として家賃収入を丸々得ることができるのです。年金は老後ゆとりある生活をするには少なく、不安要素も多いことから家賃収入による不労所得はかなり魅力的でしょう。

不動産投資とは?

不動産投資と言われても、どのようなものなのかわからないという人も多いでしょう。そこで不動産投資の方法やメリット、デメリットなどを紹介します。不動産投資というのは、簡単に言えば土地や建物を利用したビジネスのことで、賃貸住宅経営や土地の貸し出し、駐車場経営などを指します。

自分が保有している土地を利用して、収入を得る方法を不動産投資と呼んでいるのです。親が建物や土地を所有していて、すでに不動産投資ができる状態であれば投資の必要はありません。

しかし、大半の人はこのような土地や建物を所持していないので、最初はマイナスからのスタートになってしまうのです。しかも土地には価値が存在しており、上がることもあれば下がることもあります。現在は少子化になっている影響もあり、賃貸住宅でも空き部屋が多いと言われています。

駐車場も車離れが増えていることから、空きが多いと言われているのは知っているでしょう。これでは儲けが出ないのではと思って当然です。その他にも近隣住人同士のトラブルや、家賃の未払いなどといった問題も発生する可能性があります。

その反面、メリットもたくさん存在しているのです。主なメリットは、

1.生命保険効果

2.年金の補完効果

3.堅実な資産運用が可能

4.インフレ対策

生命保険効果というのは、「団体信用生命保険(通称:団信)」のことを指します。この保険は、ローンの債務者に万が一のことがあった場合に金融機関が残債を負担し、無借金の不動産を家族に残すことができるものです。

団信はローンを借り入れる際に加入することが条件となっていることが多く、その場合保険料は金利に含まれているので別途保険料を支払う必要ありません。

そして、家賃収入が得られる不動産を持っていれば、定年退職後も当然収入が入ってくるので、年金にプラスしてより余裕のある老後を過ごすことができます。

さらに土地や建物は株やFXのように短期間で大きく変動することはほとんどなく、現物資産のため堅実な上にインフレ対策にもなるというわけです。このようなメリットがあるからこそ、数ある金融商品の中でも年収を増やすのであれば不動産投資がおすすめできるのです。

不動産投資って本当に安全?

どのようなものであっても、全くデメリットが存在しないということはありえません。しかし、デメリットが少ないものは存在しています。不動産投資はローリスクで堅実な収入を得ることが可能な数少ない方法なのです。

重要なことは、どのようなデメリットが存在していて、もし自分がトラブルに見舞われた場合には、このように対処するという対策を講じておくことでしょう。そうすれば慌てることなく迅速に対応できるようになります。

不動産投資のスタートでもある不動産ローンは、高額な借入をして投資をすることになります。したがって、社会的に信用のある人でなければローンを組むことはできません。よって誰でもできる投資ではないのです。

また、金融商品で唯一ローンを組むことができるということは、その裏返しに不動産投資が他の金融商品に比べてリスクが低いことを証明しています。

物件そのものが担保になるので、ローンを組める物件は金融機関がその物件の価値を認めている証拠になるのです。

サラリーマンなど会社勤めで安定した収入があれば、社会的な信用から不動産投資ローンを組むことができます。そのような人であれば、少ない資金でも家賃収入で現物資産を築くことができ、今よりも年収をあげることが可能なのです。

不動産投資で一番のリスクは空室により、家賃収入が得られなくなることです。家賃収入が得られなければ、その家賃を自分で負担する羽目になってしまいます。そのため不動産投資では、ある程度知識を身に付けておくことや、面倒見のよい不動産業者を探すことが肝心です。

不動産投資初心者であれば中古の物件を購入するという方法がおすすめ。中古のマンションなどであれば、すでに建てられている物件なので、建築に関するトラブルも回避でき、物件の人気度も予め把握した上で面倒な過程を省略してすぐに運用を始められます。

また、新築物件よりも価格が安く、築15年程度経過すれば物件価格が安定してくるため、資産価値を失うリスクも大幅に抑えられます。

ある程度予算が貯まり、経営にも慣れてきたら本格的に土地を購入する不動産投資を始めてみるのもよいでしょう。

中古マンション経営を始める方法

今よりも年収を増やしたい20代~30代のサラリーマンが、どんどん参入している中古マンション経営ですが、実際どのようにすればよいかわからない人も多いと思います。

このようなときに頼りになるのが不動産屋なのですが、不動産屋にもいろいろなところがあるので、どこでもよいというわけではありません。初めての人にも親切に対応し、詳しく説明する不動産屋選びが重要になってきます。

そこでHOW MATCH編集部がおすすめするのが中古マンション経営を得意とする「株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)です。

中古マンション経営に知識がない方でもGA technologiesを利用して年収アップに成功されているオーナーさんも多く、80%以上の方が全く知識のない状態からスタートしているそうです。あらかじめデメリットを説明し、どのようにすればリスクを減らせるのかを説明してくれのも成功率が高い理由でしょう。

GA technologiesをオススメする理由

GA technologiesでは徹底したコスト削減とリスク管理により初心者でも安心して不動産投資を始めることができます。そこでオススメのポイントをご紹介しましょう。

集金代行手数料が一律1,000円! 

通常中古マンション経営を行った場合、不動産屋は家賃の4〜7%程度を集金代行手数料として徴収します。GA technologiesではこの集金代行手数料が一律1,000円と業界随一の安さを誇り、35年間で換算すると150万円ほどもお得になる場合があります。

東京・大阪の物件を中心に網羅

東京や大阪など主要都市の物件情報を網羅し、独自の仕入れルートがある為、好条件物件を見逃す心配がありません。GA technologiesは自社で物件を保有しているわけではないので、在庫の余り物件を売りつけられるといった心配はなく、お任せして投資物件を探すことができます。

また建物管理情報(修繕積立)など細かい仕入れ基準値を設けて仕入れているのでリスク回避とコスト管理が徹底されています。

通常購入時にかかる仲介手数料が0円

仲介手数料が0円なので例えば物件価格が2000万円の場合、他社と比較して、最大66万円もお得になります。ここでもコストの削減ができるので、月々の収入を最大化することができるのです。

驚異の入居率99.4%を実現

東京・大阪にあるマンションの中から賃貸需要が強い物件のみを厳選し、入居付けまで徹底することで、GA technologiesが管理する物件の入居率は99.4%(※1)と業界トップ水準!

入居者退去後の平均空室期間に至ってはなんと26.5日間!一都三県の平均空室期間は約90日間(※2)ですから、圧倒的なリスクの低さです。

これらのおすすめポイントについて、もっと詳しく知りたい方はこちらから相談してみることをオススメします。

※1.2016年3月末時点
※2.賃貸住宅市場レポート首都圏版2015年6月度より

GA technologies利用者の声

「マンションオーナーになってよかったことは何と言っても不労所得です。現在約2000万円ほどの収入が上がっています。自分に万が一のことがあった時、債務が免除され、家賃収入がそのまま家族に入るので保険がわりになるのも嬉しいです。」
(総合商社勤務/57歳/藤木さん)

「今までは資産形成をどうしていくか、意識がなさすぎたと思います。単純な現金での貯蓄や生命保険だけじゃなく、株式投資も含め投資用不動産も考える時代だと思います。選択肢を一つ増やすだけで、将来への不安を変えることができました。」
(製薬会社勤務/30歳/Sさん)

「前からマンション経営に興味はありましたが、”この会社で信用できるのか?”という不安から踏み切れずにいました。リスクと今後の市況の見通しを納得するまで説明してくれ、GA technologiesの入居率の高さといった実際のデータもあり、マンション経営に踏み切ることにしました。」
(開業医/46歳/Tさん)

「ローンを利用することで、少額の自己資金で大きな投資ができるのが魅力です。今ではマンションを3件所有しています。マンション経営は長期運用なので、商品の良し悪しに加えて営業担当の方の人格や知識、信用できる人かどうかで選びました。」
(広告代理店勤務/27歳/Nさん)

「不動産については全くの初心者で、不動産投資には怪しいイメージを持っていましたが、実際に話を聞いてみるとオープンで好印象を持ちもした。」
(WEBマーケティング会社勤務/27歳/Hさん)

みなさん初めての不動産投資でやはり心配や不安、怪しいイメージを持たれていた方が多いようです。しかし実際に運用した方からは、このように満足の声が多く届けられています。

※個人の感想であり、将来の投資結果を保証するものではありません。

まずは無料で資料請求

中古マンション経営を初めるにあたり他にも不明な点はたくさんあると思いますが、わからない点を親切丁寧にしっかりとサポートしてくれるので、まずは相談をしてみてはいかがでしょうか。

今なら利用者の声にも載せていただいた会社員オーナーの藤木さんが、不労所得0円から不労所得2000万円にアップした秘密が満載の無料DVDとパンフレットが貰えます。

GA technologiesは、中古マンション投資意外にも賃貸管理事業や、建設業免許を保有してリノベーション事業も手掛けており、経営を始めてからもしっかりとサポートしているので、途中で経営を断念してしまうという人も殆どいません。

将来のための資産形成に、今よりももっと年収を上げるために、「中古マンション経営」という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

まずはお気軽に下記のバナーより無料DVDとパンフレットを申し込んでみることをオススメします。

会社概要

会社名:株式会社ジーエーテクノロジーズ
代表者:代表取締役社長 樋口龍
所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F
電話番号:03-5468-7056
FAX番号:03-5468-7161
設立:平成25年3月12日
資本金   1億円
事業内容:リノベーションアプリの開発・運営、人工知能によるマンション売買サービス

もし今の職場環境や年収に不満があるなら‥

スキルアップをして年収を上げたい、今の給料では将来が不安、職場の人間関係や仕事内容が合わない、という方は転職エージェントを利用して転職を考えるのもよいでしょう。

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職成功実績NO.1のリクルートエージェントなら、豊富な実績とノウハウであなたの市場価値を第三者の視点で見出し、 転職先への年収交渉も代行して行ってくれます。土日、祝日、平日20時以降の相談もできるので、年収アップのためのサポートも万全で働きながらでも安心して転職活動に専念できます。

非公開求人はこちらから

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.