不動産の相続

節約・貯めたい

もし、親世代から不動産を相続されたどうするか?

投稿日:2016年5月10日 更新日:


相続の話は突然やってくる!

世の中には沢山のアパート・投資マンションなどの賃貸不動産を所有している人がたくさんいます。

不動産投資、アパート経営、賃貸経営――そんな話がある日突然来たらどうしますか?親世代が所有しているアパートやマンションを相続することになったらどうしますか?

人は必ず亡くなります。そして不動産などの資産は相続人へと引き継がれます。そうなれば突然大家さんにならなければなりません。その時、あなたはどうしたらいいのでしょうか?

「突然言われても……」と、困る人が多いので、親が元気な時に、アパート経営を引き継ぐのか引き継ぎたくないのか、生前に話ができるといいです。しかし、死ぬことが前提の話なので、話にくい人もいるとは思います。

なので、今回は突然相続して、突然大家さんになったらどうするか、そんなテーマでお話しをさせていただきまます。

まずは、ご自身で管理をする場合

アパート経営は大きく分けて2通りです。

  • 大家さんがご自身で管理をしている場合
  • 管理会社に任せている場合

この2つのケースしかありません。

管理会社に任せていれば、管理会社が色々と教えてくれるので、そんなに大変なことはないかもしれませんが、大家さん自身が自分で管理をしていた場合は問題です。こちらのケースは、色々とノウハウを覚えるまでが本当に大変だと思います。

  • 家賃の集金、滞納、入居者との約束ごと
  • リフォームの手配
  • 更新・退去・新規入居者の募集
  • 税金、支払い

と、とにかくこのケースは厄介です。だから多くの人は厄介だと感じて、売りに出してしまうのです。

アパート経営は難しいから売ろう!

アパート経営は向いてないなというより、分からないことが多すぎて、できないという人が多いのです。だから、早く解放されたいし、不動産の価値もよく分かってないから安く売りに出しているケースが多いんです。

ここで少し売却する場合を考えてみましょう。不動産って安く買える不動産があるのって知ってますか?市場より安く買える不動産があるんです。

競売物件も市場より安く買えるケースは多いですが、オリンピックの影響で、東京の不動産は全世界から注目されておりますし、首都圏の競売物件は、ひと昔前みたいに安く買えなくなっているんです。競売でないとすると、もうお気づきだと思いますが今回のような相続案件なんです。

相続で受け継いだ人は、その不動産に愛着もないし、早く現金化したいケースが多いので、それを知っているからこそ、うまく話をして市場より安く売りに出てくる相続案件が多いんです。

良い不動産業者を見極めるには?

たまに「なんでこんなに安いの?」っていう物件があります。その売却理由を聞くと納得しますが、不動産業界がダメなケースか、相場を知らない売り手がダメなケースかのどちらかです。本当は不動産業者がもっと親身になるべきですよね。

不動産会社は安く物件を買って、高く売却して大きな利益を出しているケースも多いんです。

不動産会社も大きく分けると、賃貸と売買に分けられます。この「売買」でも色々な種類があります。一般的には、住宅や土地を取り扱っている不動産会社が多いです。でもここ数年は不動産投資が流行っておりますので、投資物件を取り扱っている会社が増えてきています。

私は、投資物件のみを取り扱いはじめて18年ほど、同時に不動産業界で18年ほど仕事をしていますが、一般住宅の取引をしたのは、2回ほどしかありません。なので、一般住宅や土地の売買は不得意なんです。不得意だけど取り扱えるんです。

少し話がずれてしまいましたが、大切なのことなので少し不動産業界の話をしました。この辺りの業界の話をふまえて頂きたいのですが、不動産を相続して、売りに出そうとしたら誰に相談しますか?おそらく、身近な不動産会社に相談していないですか?

  • 友達、親戚、知り合い、知り合いの紹介などなどに頼るケース
  • 知り合いには頼みたくない人は、大手不動産、近所の不動産会社に相談するケース

おそらくこんな感じで相談するのでないでしょうか?

投資物件専門の不動産屋を

ここで、先ほど話したことが出てきます。不動産屋と言っても投資物件、アパートなどの賃貸不動産を扱ったことがない不動産会社が多いんです。

私が、一般住宅を不得意だけど、扱えるように、不動産の売買であればどんな不動産会社でも取り扱えるんです。これが、安い不動産が生まれてくる大きな理由のひとつとでして、最初から、私のような投資物件を専門に相談していれば、安く市場に出すことはなかったと思います。

ここで注意をしなければならないのが、不動産屋は安く仕入れて、高く売って大きな利益を出すのが醍醐味なんです。なので、相談した相手が「自社で購入する」とか言い出したら、価格は安すぎたかな?なんて判断するのも正解かもしれません。

投資物件ならばぜひご相談を

私のいる不動産会社、富士企画では、基本的には急いで売却以外は買取はせず、メインは仲介業をしているので、売主さんにとって一番いい方法での提案ができます。

相続不動産が、土地や一般住宅であれば、普通の不動産に相談した方がいいです。投資物件などの、賃貸中の不動産の売却であれば、弊社のような専門の会社に相談した方がいいと思います。

富士企画では、全国の投資物件のみを仲介しておりますので、相続で受け継いだアパートなどの賃貸不動産の売却を市場に合わせて次の大家さんを見つけることができます。

会社は新宿の四谷駅から徒歩2、3分の場所です。お近くの方は仕事帰りの遅い時間でも仕事前の早い時間でも、もちろん土日でもお気軽相談にいらして下さいませ。ホームページはこちらです!

http://www.fuji-baikyaku.net/

専門家に相談する違いを感じてくれると思います。

著書の紹介

不動産投資で利益を生み出し続けるためには、適切なタイミングで物件を売却し、2棟目、3棟目……と買い進めていくことが必要不可欠です。本書では、既に物件を所有している不動産オーナー向けに、その価値を高めて売却するノウハウを提示します。

万年赤字物件を驚異の高値で売る方法

(文/新川義忠)

年収をどうにかあげたいという方は、「転職で年収って本当にあがる!?転職成功者の年収アップ体験談」を読んでみてください。悩む前に、自分の年収アップ可能性を探ってみましょう!

Copyright© HOW MATCH , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.