押入れに眠る消しゴム人形、買取ショップで2万円台に化ける?

副業で稼ぎたい        2015年08月24日

押入れの肥やしになった消しゴム人形に夢を馳せろ!買取ショップに持ち込めば20000円台のお宝も!?

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)

  • Tweet昔はほんのわずかなお金を出せば買えたようなちっぽけな商品が、なぜか20年ほど経った現在になってお宝扱いされている――こういうケース、おもちゃ業界では当たり前のことだったりする。僕は趣味の範囲でそういうお宝を探しては中野辺りに出向いて、買取りしてもらうことが数ヶ月に1度あるんだけど、まあこれが上手いぐあいに良いものを掘り出すと大金に結びつく。ガシャポンを覚えているだろうか?もちろんそれだけで生活を成り立たせるレベルではないけど、この手のケースは、実は僕たちが小学生の頃に駄菓子屋の店頭やデパートのおもちゃ売り場の入り口などで見かけた、ガシャポン(もしくはガチャガチャ)のゴム人形が思いっきり当てはまっているのだ。もしかしたらそういうものを集めるのに熱中していたという人もいるかもしれない。そしてこういうおもちゃは、案外実家のちょっとしたスペースにまとめて保管されていたりするものだ。押入れ

    ここから先は「HOW MATCH」の
    会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

    タグ:
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    TOPへ

    ページトップへ戻る