東海一の大商業圏!愛知・名古屋の平均年収は?

年収を上げたい        2016年11月17日

Pocket

(この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。)

名古屋市は愛知県の県庁所在地であり、東海地方一の大商業圏として有名。東京特別区を除いて、横浜市、大阪市に次いで3番目に人口が多い都市でもあり、中部地方の政治・分化・交通の中枢となっています。

「栄」と「名駅」一帯に広がる繁華街は、地下街も発達し、栄えています。そんなにぎやかなイメージのある名古屋ですが、年収事情はどうなのでしょう?調べてみます。

愛知の平均年収

名古屋市のみの平均年収を統計したデータは見つからなかったので、愛知県全体の平均年収を参考にしてみたいと思います。

さっそく、年収・収入に関する総合情報サイト「年収ガイド」で検索してみます。すると、愛知県の平均年収は540万6,300とのこと。都道府県ランキングでは3位に輝いています。全国の平均年収は420万円なので、それと比較して120万円程度も上回っていることが分かります。

愛知県の平均年収540万6,300の内訳は、平均月収35万4,900平均ボーナス114万7,500となります。これだけもらえていれば、かなりゆとりのある生活が送れますね。商業が集中している名古屋市の平均年収は、さらにずば抜けて高いのでしょう。

さて、名古屋市内にある企業の中で、年収が高い企業をランキングしてみたいと思います。

名古屋の年収ベスト5

1位:中部日本放送

中部日本放送は、名古屋市中区新栄にある認定放送持株会社です。略称はCBC。昭和25年に設立し、翌年には国内初の民間ラジオ放送局としての事業を開始しました。

当時、CBCができるまでは、NHKが独占的にラジオ放送を行ってきました。CBCの事業は、そんな時代に幕を投じた画期的な出来事だったそうです。

CBCではこのところ新築工事が行われており、また新たな一歩を踏み出そうとしているところです。CBCの平均年収は1184万4,000。大卒初任給は23.2万円。入社できる人はごくわずかで、大変難易度の高い企業です。

放送局での仕事に興味のある方にとってはあこがれの会社です。

2位:豊田通商

豊田通商は名古屋市と東京都港区に本社がある、トヨタグループの総合商社。二本社体制となっています。略称は豊通(トヨツウ)。トヨタ自動車を中心として、トヨタグループ全体の世界戦略を推し進めています。

事業内容は、自動車や機械、金属関連に限らず、石油、プラント、食品、保険なども扱っています。

豊田通商の平均年収は994万5,812。大卒初任給は20.5万円。2,853人の従業員が勤務しています。

豊田通商は外国とのやり取りも多く行っている会社。グローバルな企業にあこがれている方にとっては理想の就職先なのではないでしょうか?

3位:エスポア

エスポアは、名古屋市緑区に本社がある不動産会社です。創業は昭和47年。当時は鋳造品販売を事業としていましたが、時を経てレンタル大手ゲオの子会社となり、不動産事業を継承して不動産会社となりました。

平均年収は840万円です。従業員数は6人。小規模でありながらも、22億700万円の売上高を誇り、総資産は119億1,600万円にものぼります。

4位:トヨタ自動車

トヨタ自動車は国内のみならず、世界最大手の自動車メーカーとなっています。本社は愛知県豊田市トヨタ町。2016年の3月期連結売上高は28.4兆円で、国内トップとなっています。世界各地に拠点があり、その国の数は26か国にも及んでいます。

トヨタ自動車の平均年収は838万3,314。大卒初任給は20.4万円。現在約7万人の従業員が勤務しています。

自動車が大好きな方、機会が好きな方にとって、トヨタ自動車はあこがれの職場なのではないでしょうか?

5位:ATグループ

ATグループは旧・愛知トヨタ。平成19年4月1日に関連会社12社を包括し、持株会社ATグループとなりました。愛知トヨタという名前は今でも残っており、ATグル―プの傘下会社として新たなスタートを切りました。

ATグループの平均年収は807万8,000。大卒初任給は19.5万円。22人の従業員が働いており、平均勤続年数は25.7年と長めです。

ちなみにATグループの平均年収は

  • 30歳は624万円
  • 35歳は701万円
  • 40歳は761万円
  • 45歳は797万円

平均年収が一番高い年齢は52歳で820万円です。

上記が名古屋で平均年収の高い企業トップ5です。世界に名を知らしめるトヨタ自動車が高年収1位でないのには驚きましたが、名古屋には高年収が稼げる企業がたくさん存在しているということが分かりました。

地方公務員はトヨタ自動車よりも高給取り!?

上記では高年収の企業についてランキングしましたが、公務員と比較すると驚きの事実が発覚しました。なんと、地方公務員の方が、トヨタ自動車で働く高卒の労働組合員の平均年収よりも高かったのです。

トヨタ自動車に勤める高卒の労働組合員の場合、

  • 30歳で月給30万円
  • 40歳で月給40万円
  • 50歳で月給46万円

が平均。一方で、名古屋市の職員の月給は少し高く、

  • 30歳で32万円
  • 40歳で44万円
  • 50歳で48万円

なのです。トヨタ自動車で勤務するよりも2万円ずつ高いのには驚きです。大卒の場合のトヨタ職員の平均年収に関してははっきりとしたデータがなく、比較できないのが残念ですが……。

ボーナスに関して言うと、名古屋市職員よりもトヨタ自動車の方が高いです。しかし、退職金を比較すると名古屋市職員の方が高いようです。名古屋市はお金があるので職員に対して待遇がいいのでしょうか……。実にうらやましいです。

名古屋は工業系が強い

東京・大阪・名古屋は日本三大都市といわれ、経済的にも栄えている地域です。それぞれ得意産業が異なっているので、就職や転職、移住を考えているなら地域ごとの特徴を調べてみるのもいいかもしれませんね。

東京都で平均年収が高い企業には民放各社が多いという特徴があります。大阪では薬品・医療分野に携わる企業が高年収となっており、小野薬品工業、田辺三菱製薬がその代表。名古屋では工業系が多くなっています。ここは言うまでもなく、トヨタ自動車関連の企業が中核をなしています。

移住先を選ぶに当たって、地域の特徴も大切な要素になりますが、自分の得意分野を生かせる企業が多い地域を選ぶのも確かにメリットがあります。得意分野が生かせる企業に就職できれば、キャリアアップもしやすくなります。

Uターン組が多い

名古屋は郷土愛が比較的強いという特徴があるといわれています。それで、大学進学を機に他県に引っ越しても、卒業後は名古屋に戻ってきて就職先を見つけたり、他県で就職したとしても40代になる前に戻ってきたりというケースが多いようです。家族や親せき、地元を大切にする心はいいですね。ぜひ見倣いたいです。

逆に、名古屋から他県への移住、あるいは転職を考えるときには、せっかく内定がもらえても家族に大反対されてあきらめざるを得ない……、というケースも存在しているようです。名古屋から他県への移住を検討中の方は、計画が途中でダメにならないように、家族を説得するところから始めた方がいいようです。

ここまでで、愛知・名古屋の年収事情について掘り下げて考えました。名古屋市はトヨタ自動車関連の企業が多く、高年収が狙えることが分かりました。地元が大好きで、他県に移動しても戻ってくる人が多いということも分かりました。

戻ってきたくなる、というのは、やはり住み心地のよいステキな地域だからなのではないでしょうか?筆者はまだ名古屋に足を運んだことがないので、いちど旅行に行ってみたいと思いました。食べ物もいろいろとおいしそうですしね。

(文/河原まり)

タグ: ,
河原まり
河原まり
2011年よりフリーライターとしての活動を開始。英語・中国語を学び、翻訳業にも従事。私生活を充実させるため、10年間続けた医療事務の仕事をやめ、今に至る。趣味は作詞・作曲、弾き語りや料理。マイブームは休日にギョウザやシューマイを大量につくり、冷凍すること。

orette.jp

orette.jp

TOPへ

ページトップへ戻る