吉祥寺デートを制する!3,000円で女性を落とせ!

節約・貯めたい        2016年09月12日

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • 少しの努力で最大限の効果を手にする。

    いつの時代も、どんなジャンルでも、ローコストでハイパフォーマンスを得ることは大事なことだ。

    それは大人の恋愛でもおなじこと。

    30代、40代の恋愛となると、若いころの男女のそれに比べても1回のデートにかかるコストも高くなるもの。

    理由は様々あるが、一番大きいのは飲食店やお酒を楽しむ際に利用するお店の単価が高いことにある。

    そもそも良い店を知っていることが大人の恋愛を成り立たせる第一条件のような風潮があるが、これは間違いではない。

    いい大人が雰囲気の素敵な、単価の高い店の1つや2つ、知らない方がおかしい。

    ただし、そういうデートばかりやっていると、なかなか財布の中身も安定しない。

    たまには、財布にも優しい上にオシャレな雰囲気のデートを味わいたいというのは、モテる男の共通の願いだろう。

    そこで今回は、吉祥寺に注目だ。

    オシャレの見本市みたいなエリア、吉祥寺を上手く使えば、たとえば3,000円以内で楽しめるデートだって可能なのだ。

    喫茶店も多く、楽しめるお店も豊富!

    吉祥寺の何が素晴らしいかって、とにかく街並みのどこを切り取っても、女性の琴線に触れ、しかも男性の財布にも優しいお店が多いところである。

    中央本線吉祥寺駅から、井の頭公園方面に歩けば、ものの数分でオシャレえ、女性好きのするカフェや小物を売っているお店に出くわす。

    しかもそれぞれのお店の商品価格は比較的リーズナブルなので、ここで軽食をとってもいいし、買い物をしたって財布へのダメージも少ない。

    これは本当にありがたいところである。

    面白いお店も少なくない。

    個人的に白眉だったのが、カフェと洋服店がいっしょになっているお店があるという点。

    Coromo_cya_ya」というお店がある。その名の通り、喫茶店としての機能もあり、オシャレな洋服を選ぶことも可能なお店だ。

    以前立ち寄った際にはここで食事をしたことがあるが、お店の雰囲気も落ち着いていて、まさに大人の休憩スペースという言葉がぴったりであった。

    雑貨店には男性もグッときてしまう品物が多く並んでいるスペースもあるので、これまた要チェック。

    ついつい彼女よりも集中して商品の品定めをする場合だってあるだろう。

    井の頭公園があればなんでもできる!

    吉祥寺といえば井の頭公園が有名である。

    かなり広大な敷地になっているし、目立つのは美しい池。

    眺めたり、周囲を散歩したりしているだけでも素敵な雰囲気の恩恵に与れる。

    しかも池を一周する歩道もきれいに整備されているし、ところどころにベンチもあるので、疲れたら休憩も可能。

    そうそう、井の頭公園といえば動物園もある。

    規模はさほど大きくもないが、それでも最寄り駅からのアクセスを考えれば十分コスパもいいはず。

    春夏秋冬、いつ訪れても違った顔を見せてくれる井の頭公園。大人のデートの候補地としては星3つではないだろうか。

    オシャレの詰まった街並みに、感謝…

    吉祥寺は本当に、立地もいいし街並みも素敵なもので、デートスポットに悩んだ場合は訪れても損がないエリアだ。

    うろうろするだけで男性も楽しめるというのも嬉しいポイント。

    しょっちゅう高いお店で散財をするのも大人のデート冥利に尽きて悪くないんだけど、お小遣いが心もとない場合は、是非とも吉祥寺に訪れてみてほしい。

    個人的には秋が一番、吉祥寺の良さを体感しやすい季節と感じる。

    秋の夕暮れに歩く井の頭公園の散歩道は、絵画の世界の中に飛び込んだような錯覚におちいるほど素晴らしい。

    今年の秋は吉祥寺デートでお得に素敵な思い出を作っていただきたい。

    (文/松本ミゾレ)

    タグ:
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    TOPへ

    ページトップへ戻る