決定版!500円以内で買える洗顔シートベスト5

節約・貯めたい        2016年12月05日

Pocket

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)

  • 「脂性の男性読者、集まれ~!!今日はみんなに、とびきり耳よりな情報を教えちゃうよ~!」

    と、冒頭で一滑りしたのには理由がある。

    清涼感というものは、季節関係なく必要なものだからだ。

    そしてどんなに寒い季節であろうと、男性というものは、この清涼感がないとイメージの失墜に関わるケースというものもある。

    みなさん、こういう人に嫌悪感を抱いたことはないだろうか?

    一年中顔が脂ぎっていて、なんだかギトギトしまくっている男性。

    近づくと油脂の匂いまでしてきそうな錯覚を覚えるほどのベトついた顔というものに、親近感を抱く人なんていやしない。

    コッテリギットリ脂性丸出しの顔をして、得をすることなど一つもないのだ。

    こういう脂は、市販のフェイシャルペーパー、洗顔シートで綺麗さっぱりふき取るに限る。

    香りもいい商品が多いし、脂性にとっては、イメージの改善には欠かせないアイテムである。

    そこで今回は、現在流通している洗顔シートの中で、500円以内で購入可能で、使用感も良いものをいくつかご紹介しようと思う。

    是非とも参考にしていただきたい。

    メンズビオレ 洗顔パワーシートクール 卓上用48枚

    まずは定番中の定番、メンズビオレの洗顔シートから紹介していきたい。

    メンズビオレの洗顔シートは、基本的にハズレがないので、代表してこの商品を推しておく。

    ニオイまでふきとる」と書かれているように、脂のいやな匂いを漂わせている中年男性でも、これを1枚使えば、随分スッキリするものだ。

    脂をふき取る効果も高いし、使った後は自分も、周囲もさっぱりする。

    また、メンズビオレの洗顔シートは肌にも優しいので、荒れる心配も少ないのも嬉しい。

    Amazonでは295円から入手することも可能となっているので、まとめ買いしていてもいいだろう。

    キュレル スキンケアシート

    本来は女性向けの商品ながら、際立った敏感肌の人が使っても安心という、刺激の少なさから、実は男性にもお薦めできる一品。

    それが花王のキュレル スキンケアシートだ。

    脂をふき取る性能は他の商品に劣るものの、脂汗をふき取るシートとしての役目は十分果たしてくれる。

    アトピー、あせもの気になる人であれば、使わないのは損と言ってもいいほどの優良アイテムだ。

    Amazonでは324円から入手可能。

    GATSBY フェイシャルペーパー アイスタイプ 徳用42枚

    メンズコスメ商品を多数展開しているGATSBYも、当然洗顔シートを販売している。

    コンビニでは、主にGATSBYとビオレの洗顔シートがよく陳列されているところであるが、それだけに愛用者も多い。

    特徴は、やや刺激的過ぎるほどに刺激的な使用感。

    冬場に使うと、顔が凍るような気さえしてくる。

    それだけに清涼感は格別だが、一点、注意しておくべきことは、肌の弱い人が使うと確実に肌があれるという点。

    僕は決して敏感肌でもないが、この商品を42枚を使い終わる頃には、毎回肌が弱ってしまっている。

    逆に言えば、それぐらい皮脂をごっそりクリアにしてくれるということだろう。

    Amazonでは378円から購入可能。

    デ・オウ リフレッシュシート 48枚

    中年以降の男性の匂いに、格別な効果を発揮してくれるのが、デ・オウのリリースしているこの洗顔シートだ。

    洗顔シートというか、全身くまなく拭くためのシートと言ってもいい。

    中年男性の汗、皮脂、べたつきなどに広く効果を発揮するもので、冬場でも体臭が気になるという人には必携のアイテムとなっている。

    少々香りに癖はある気がしないでもないけど、それも高い実力を考えればやむをえないところか……?

    清涼感と実際の消臭効果、この2つのパフォーマンスは抜群。

    Amazonでは343円より購入可能となっている。

    MARO プレミアム フェイスシート GOLD ジェントルミントの香り 42枚

    ここ最近CMでもよく目にするようになった、MAROの洗顔シートである。

    まず香り。これがかなり良い。これだけで使い続けたくなるところだ。

    加えて別格なのが、使用後の肌の、過剰とも言えるほどの保湿っぷり。

    女性用の洗顔シートなのでは? と思ってしまうほど、うるおい成分が染み込んでいる。

    コラーゲンを配合しているのがその理由ということだ。

    皮脂をふき取る力も十分なもので、言ってみればこれまで紹介した4つの商品の、完全上位互換アイテムとも呼べるかも知れない。

    後は香りに好みの差が分かれるところではある。

    洗顔シート未体験の方は、とりあえずこれをレジに持っていけば万事解決だ。

    Amazonでは321円から取引されている。

    洗顔シートはオトコを上げる手近な一手!さあ、使え!

    はっきり言ってしまうと、どんなにファッションにこだわっていても、どんなに髪型がバッチリ決まっていても、顔がテカっていたり、ヌルついているようでは魅力は半減だ。

    やっぱり抑えるべき皮脂は抑えておくに限る。

    中年以降は加齢臭とも戦う羽目になるわけだし、これも無頓着だと周囲にも嫌われる。

    このような問題を解決することが可能なのが、各種洗顔シートなのだ。

    さあ、あなたも今すぐ、ふきまくれ!

    (文/松本ミゾレ)

    ※編集部注……当記事に記載されている内容は、執筆者の個人的感想や私的な見解に基づくものであり、商品の効果を保証するものではありません。万一、当記事を御覧頂いた方が、当記事の情報により何らかの不利益や損害を被った場合でも、当サイトは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

    タグ:
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る