1冊100円でデータ化。電子書籍に移行するなら急ぐべし

節約・貯めたい        2015年09月17日

1冊100円でデータ化可能。電子書籍に移行するなら急いだほうがいい

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • AmazonやGoogle、楽天などの電子書籍の販売とタブレットやスマートフォンの普及が重なり、現在急速に電子書籍化が進んでいます。

    電子書籍には「持ち運びが便利」「暗くても読める」「辞書検索などの機能」といった多くのメリットがあります。しかし一方で「紙の質感が好き」「現在位置がわかりにくい」「ページめくりに違和感」といった意見も多数あるのが現状です。

    利用者はまだ半数にもとどかず

    あらゆる企業が電子書籍コンテンツに参入したために、電子書籍はかなり普及しているように思えます。しかし実際にはまだ半数にとどかない程度しか利用経験がありません。

    「NTTコム リサーチ」の調査によれば、電子書籍を読んだことがあるのは40%。昨今の電子書籍の宣伝量と比べるといささか少ない気がしますね。

    また、「読んだ経験がない」と回答した人への「読みたいと思いますか?」の質問には、7割近くが「いいえ」と答えているのも興味深いです。

    さらに「読みたくない」と回答した人にその理由を尋ねると、「紙で満足している」「画面では読みにくい」「紙のほうが好き」という回答が多くなっています。

    つまり電子書籍のメリットがしっかりと伝わっていない、もしくは電子書籍のメリットが少ないと感じている人が多いのではないでしょうか。

    すでに持ってる本の電子化をどうするか?

    電子書籍には色々なメリットがありますが、その中でも大きな割合を占めるのが「データで保管できる」というものでしょう。データだからこそ持ち運ぶ必要ありませんし、長期の保管も容易です。

    もちろん保存してあるハードディスクが壊れてしまう可能性もありますが、クラウド上へのバックアップや別のハードディスクにバックアップしておくことも可能です。

    しかし電子書籍に移行するとなると最大の壁、「すでに所有している本の扱い」があります。

    もし電子書籍に移行するなら今後購入する書籍のほとんどはデータになるでしょう。しかし現在所有している書籍は紙のままです。ここが大きな問題です。

    紙の本の電子化を代行してくれるサービス

    紙の本の電子化を代行してくれるサービス紙の本を電子化するためには「スキャン」が必要になります。また、きれいにスキャンするためには「裁断」することが必須になるため、電子化するためには「裁断スキャン」という流れが一般的です。

    しかし所有している本の量によっては膨大な時間がかかる作業になりますし、スキャナーの性能も関わってくるため、自分で電子化するのはあまり現実的ではありません

    そこで活用したいのがデータ化代行、いわゆる「自炊代行業者」です。

    1冊100円前後で紙の本をデータ化

    自炊代行はデータ化したい本を宅配便で送ると、1冊100円前後でデータ化してくれます。もちろんページ量やカラーの有無で変化しますが、100冊10,000と考えると割と現実的な数字ではないでしょうか。

    ただ、データ化された本は中古市場に出回らないように溶解処理されてしまう場合が多いので注意が必要です。こればかりは著作権などの問題があるので仕方ありません。

    しかしこの自炊代行には「違法かもしれない」という大きな問題があります。以前裁判沙汰になったことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

    「個人的な利用であれば複製は違法ではない」という法律ですが、この裁判のときには「複製をしているのは業者だから個人利用の複製ではない」という判決になりました。

    この結果には賛否両論あり、書籍を送って料金を支払うのは個人だから個人利用の範囲内という意見も多数あります。

    つまり、今のところ違法かどうかは微妙であり、実際に代行業者も多数存在するのが現状です。

    データ化するなら今のうち?

    とはいえ、完全に違法になる可能性もゼロではありません。私は個人利用の範囲内であり合法だろうと思いますが、今後どういう扱いとなるかは不明です。

    つまり場合によっては自炊代行業者がいなくなる可能性もある、ということです。もしそうなったら紙の本は自らデータ化するか、諦めるか、電子書籍で買い直すことになってしまうでしょう。

    世界的に電子書籍に移行している流れを考えれば合法になる可能性が高いと思いますが、ガラパゴスと揶揄される日本ですから油断は禁物です。

    もし今持っている本をデータ化したいのであれば、急いだほうがいいかもしれませんね。

    (文/kaztel)

    タグ:
    kaztel
    kaztel
    2014年から活動開始。日本語好きが災いして美容師からフリーライターに転向し、自作PCを軸にしたIT系をメインに幅広く執筆中。日本語検定1級を目指して勉強中だが勉強したいことが多すぎててんてこまいな毎日を送る。

    TOPへ

    ページトップへ戻る