コンビニ各社の700円くじ、商品当選確率は30%オーバー?

副業で稼ぎたい        2017年01月27日

(この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。)


  • みなさんはコンビニエンスストアを利用しているだろうか?

    ある程度色々と揃っているので、僕なんかはしょっちゅう使っている。

    ところでコンビニではときおり、700円以上買い物をした際に、スピードくじを引くことができるキャンペーンをやっている。

    このスピードくじ、ハズレは応募券で、アタリはその店で取り扱いされている商品がもらえるというケースがほとんど。

    何度もやったことがある方なら、何かしらのアタリを引いたこともあるはずだ。

    それぐらい当たりやすい印象がある。

    しかし、このくじのアタリ確率というものは店によってまちまちなのか、引きが収束していないのか、なかなか「このぐらい!」という数字が出にくいように見受けられる。

    そこで今回は、コンビニくじの当選確率について色々と探ってみた。

    あなたはどっち?やたら当たる人、当たらない人

    個人的には、この手のくじでは割と品物が当たることが多い。

    試行回数が100回もないので試算こそしていないけど、体感では50%以上の頻度で何かしら当たっている気がする。

    同じように感じている知人も周囲に何人かいた。

    一方で、「俺全然ダメ。いっつも応募券」と答える者もいた。

    当たりやすいと感じる人と、当たりにくいと感じる人。どっちもそこそこの数がいるようなので、議論は平行線だ。

    そこで近所のセブンイレブンに出向き、オーナーにこのことについて質問してみた。

    コンビニのオーナーに聞く当選確率、案外少なく30%程度との見方

    僕個人が当たりやすいと感じていたからと言って当選率が5割を超えるなんてことは言い切れない。

    しかし、とにかく当たらないこと続きの人の言うような、「当選率がかなり低い」なんてことも、また考えにくい。

    いつも利用しているセブンイレブンのオーナーに、率直に当選率について聞いてみた。

    するとこのような返事がもらえた。

    「5割とかでアタリが引けるということはないように思いますよ。

    そんなにポンポン当たってたら、いちいちレジを離れる時間も増えるし。

    ただ、具体的な当選率ってのは明示されてないので、僕もちょっと分からないんだよね。

    レジ全体を俯瞰して得る感じで言えば、せいぜい3割ぐらいじゃないかな、それぐらいの頻度で、何かしらの品物と交換する券が出ている印象です」

    なるほど、オーナーは3割ほどの確率で品物が当選すると感じているようだ。

    しかしここに口を挟んだのが、このオーナーの奥さんだ。

    「3割って少ないわよ、あたしのが長いことレジにいるけど、もっとアタリはいっぱい出てる気がするよ。

    そうね、4割から5割はあるんじゃない?

    おっと、この奥さんの言説は僕の体感とより近い。

    やっぱりそのぐらい当選する確率は高いのかもしれない。

    700円使って1枚引けるバランスから言えば、当たりやすくて当然?

    コンビニで700円以上の買い物をする頻度って、人によってまちまち。

    僕は結構毎度1,000円以上の買い物をするので、くじに触れ合う機会も多い。

    700円以上の買い物って、考えてみれば結構な額だ。

    毎日利用していれば21,000円以上の出費になるが、実際毎日利用している月もある。

    そう考えれば十分に店にお金を落としているし、たまにくじのキャンペーンで品物がボロボロ当たったとしても、そんなに不自然なことではないように思える。

    もっとも、僕が「ああ、当たりやすいなぁ」と感じるのは、セブンイレブン限定。

    ローソンなど、その他のお店でのくじでは、なかなか当たらない。

    この辺は個人差なのか、アタリの数に違いがあるのか。

    気になるところではあるけど……ともかく今回はこの辺で。

    (文/松本ミゾレ)

    タグ:
    松本ミゾレ
    松本ミゾレ
    2011年活動開始。恋愛コラム、パチスロホール取材記事、某大手企業専属ライティングなどを手広くこなす、ゆるふわ系三文ライター。著作出版の経験も意欲もない、地方都市在住の意識低い系物書きを是非応援してください。ちなみに特技はタイピングと、松前漬けをほぼ無尽蔵に食べ続けることです。

    TOPへ

    ページトップへ戻る