「 投資信託 」 一覧

20代のうちに身につけたい!貯金と投資の7つの習慣

「年収300万円時代」「老後破産」など、お金に関する不安を煽るさまざまな言葉がメディアでは飛び交っています。お金を使うセンスは20代で決まると言いますが、貯金や投資の習慣を身につけておくことが大切です…続きを読む

6ヶ月分の生活費が貯金できたら投資信託を始めよう

平成28年1月29日、日銀がマイナス金利を発表しました。最近、老後破産という言葉がメディアを賑わせているので、金融機関への貯金で得られる利息より、収益が期待できる投資にお金を割り振りたい人も多いと思い…続きを読む
THEO

9つの簡単な質問に回答→ピッタリの投資プランを提案します

超少子高齢化・人口減少が始っている日本ではこれから低成長・低金利・年金制度の崩壊など様々な課題が直面することになります。そのため今まで通り円預金だけではリスクが高く、これからは世界中に資産を分散させる…続きを読む
定期預金

なぜ、定期預金ではお金を殖やすことはできないのか?

定期預金の金利、0.010%の時代 今の時代からすれば本当に信じられない話ですが、20年前には、銀行の定期預金の金利が6%ということもありました。また、1980年代にはゆうちょ銀行(当時の郵便貯金)の…続きを読む

銀行預金以外の金融資産はこれだけある!

金融資産というと真っ先に貯金が浮かびますが、金融資産には株式、外貨、土地、金など様々あります。現在は低金利で以前のように利子を収入と考えるのは難しくなりました。例えば年利0.01%の金利の場合、100…続きを読む

約7割がFX、NISA、株式投資に積極的というアンケート結果

定期預金の金利が低迷し、手元のお金が増えなくなった現代では投資をしている人が増えています。投資に関する意識調査では何と7割の人が「投資をしている」「投資をやってみたい」と投資について積極的に考えていま…続きを読む

貯金が1000万円以上あれば預金金利を高くできることを知っていますか?

1000万円を超える定期預金は大口定期に 収入が増えて貯金が1000万円を超えた時、最初に気になるのは、もし定期預金に入れたら利息がどのくらいつくのか、という情報でしょう。 大口定期になると高い金利が…続きを読む
  • Copyright© HOW MATCH , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.