副業で稼ぎたい

手っ取り早くネットで副業するオススメの方法

投稿日:2017年3月30日 更新日:


ネットで稼ぐなんて怪しいと思うのはもう昔の話で、今では小学生のなりたい職業ランキング上位にユーチューバ―が入るくらい、身近なものになってきました。在宅でもインターネットがあれば、すぐ始められるようになり、スマホの普及により身近になっています。

「もう1万、2万あれば、もっと好きに遊びに行けるのになあ」と考えている会社勤めの方や、「一馬力では、子供の養育費や住宅費でいっぱいになってしまう」という方が副業を検討すると良いのではないでしょうか。

社会人の“約3割が副業をしたことがある”、4割は興味があると答えており、全体で7割の方が副業について考えているようです。ファミリー世帯の方はいろいろお金がかかったり、将来に備えての貯蓄が必要な方も多いからでしょう。

一昔前なら、副業といえば仕事終わりに飲食店でバイトする方もいたり、内職をする主婦の方もいました。ネットで副業するということに対して昔は、

  • そんな簡単に稼げるわけがない
  • よく分からないから手を出さない
  • ネットで稼ぐよりバイトした方が稼げる

とよく言われていました。しかし、ここ最近はスマホが普及したことにより、月1万、2万なら簡単に稼げるようになりました。

ネットで稼ぐ方法は沢山あります。どんなネット副業があるのか、どれがオススメか紹介していきます。

ブログやサイトを運営して、Googleアドセンスなどの広告を貼って広告収益を得たり、サイト内で商品をオススメして、そこからの購入に応じてアフィリエイト報酬を得る方法もありますが、今回はカンタンにすぐ始められる副業に焦点を当ててご紹介いたします。

副業をする前に注意すること

まず、会社員の方は副業を始める前にあなたが勤めている会社が副業を認めているのかどうかを就業規則で確認しましょう。副業を禁止されている場合、それがバレたときに何かしらの罰則が科せられる可能性があることをまず理解しましょう。

副業を禁止する理由として、本業への影響、社内機密情報の漏えいなどがあります。

ここ最近では副業を許可している企業も多くなってきているようですね。副業をすることで新しい能力を身につけることができるので、企業としても有効な場合もあるようです。是非どんどん普及して欲しいところですね。

クラウドソーシングで稼ぐ

ネット副業で一番手軽なものとして、クラウドソーシングサイトというものがあります。クラウドソーシングとは様々な面倒な作業を、サービスに登録しているワーカーに依頼できるというものです。有名なサイトとしてはLancers、Crowdworksココナラなどがあります。

その中でこのクラウドソーシングは新しい働き方として会社に行かなくても家でいつでも仕事ができるので、人気を集めています。時間給ではなく、納品された仕事量に対して報酬が支払われるので安定はしませんが、納期をしっかり守れば、休憩をとる時間やペースなどは自分の裁量で進めることができます。

月20万以上稼いでいる人は一握りと言われていますが、月1、2万であればすぐに稼げます。

仕事内容は多岐にわたります。データ作成、文字起こしといった簡単な事務作業やwebライティングのお仕事、もしweb制作の知識やテクニックがある方はそういった依頼やアプリ制作も請け負うことができます。デザインが得意な方は、ロゴデザインやイラストのお仕事もあります。

ITエンジニアやweb制作ができる方は、高単価な仕事もあり稼ぎやすいので特におすすめです。

ただし、クラウドソーシングサイトを利用する場合、報酬から一部手数料を引かれます。

せどりで稼ぐ

かなりポピュラーになりましたが、“せどり”もいかがでしょうか?もともとは古本屋さんなどで本当は価値があるのに、安く売られている本などを仕入れ、ネットを使って高く売るというものが始まりでした。

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトとは、様々な商品の会員登録をしたり、資料請求をしたり、送られたメールのURLをクリックすることで、ポイントが貯められるサイトのことです。貯まったポイントはお金に還元。少額から換金できるので、ネット副業初心者におすすめです。

あまり稼げないと言われていますが、クレジットカードや口座の開設などの高単価なものでは短期間で10万円以上稼ぐ人もいるのだそうです。

シェアビジネス

皆さんはシェアリングエコノミーという言葉はご存知でしょうか?住む場所も労働力も車もシェアし、大きなコストを掛けずにその恩恵を享受することができるものです。

この言葉を浸透させたのはアメリカのAirbnbの存在でしょう。空いている部屋を観光客に一時的に提供することで収益を得る人も増えています。

ただ民泊については法的に問題がある場合がありますので、気を付けましょう。また、管理の方法によっては部屋のメンテナンスを平日に行わなければならないので、働きながらの方は少し難しいかもしれません。

また、最近UBER EATSも話題ですね。現在は東京の都心部限定にはなりますが、街中の話題の店を宅配で楽しめるサービスで、副業として自転車一台でお店からお客様のいる所へ宅配する仕事です。スマホ1つで仕事を請け負うことができます。

宅配効率を上げられればちょっとしたボーナスももらえるようのも嬉しいところ。サイクリングを楽しみながら副業できますね。自転車が都心部にない方はレンタルサイクルがオススメです。

また配達に必要なバッグも貸し出ししてくれますので、申し込めば簡単に始められます。

おわりに

ネット副業のおすすめを紹介してきました。ここで紹介したものは初心者でも簡単に始められるものです。しかし、本業に影響を及ぼさない程度にバランスも取る必要があります。副業が可能か就業規則も確認しましょう。

仕事の請負はオンラインで、実際の仕事はオフラインでするものは取り掛かりやすいですし、完全オンラインで仕事するのも以前より稼ぎやすくなりました。ぜひご参考にしてください。

まとめ

  • トラブル回避のために、本業での就業規則で副業可能か確認
  • クラウドソーシングは手っ取り早く稼げる
  • もっと簡単にできるものは“せどり”
  • 労働力や資産をシェアして稼ぐ

(文/クラモトマキヤ)

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.