節約・貯めたい

アメックスプラチナカードも夢じゃない!取得方法や条件を徹底解説!

投稿日:2017年6月26日 更新日:


アメックスプラチナカードは、アメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカードで、ゴールドカードよりもワンランク上のステータスカードとして多くの人にとって憧れのカードです。

カード会員になると、さまざまな優待サービスや上質な特典を受けることが可能となり、利用者のビジネスシーンや旅行、日常生活のクオリティーをさらに引き上げてくれます。

しかし、入会はカード会社からのインビテーション(招待)制となっているため、誰でも利用できるカードではありません。

ではどうすれば持つことができるのでしょうか?アメックスプラチナカードの取得方法や条件について詳しく紹介します。

アメックスプラチナカードってどんなカード?

アメックスプラチナカードは年会費が13万円で、家族カードは4枚まで年会費無料となっています。アメックスは利用限度額が定められていないカードで、カード利用実績に応じて限度額が変動するため、利用額の多い人ほど限度額も優遇される仕組みとなっています。

ポイント還元率は0.333%~0.4%となっており、1ポイントを0.5マイルに交換が可能であるため、お得に航空機の利用が可能です。

そんなアメックスプラチナカードですが、高額な年会費に見合う優待サービスや特典はあるのでしょうか?

さまざまな優待を受けることが可能

アメックスプラチナカードには上質な特典が目白押しとなっています。たとえば

  • ホテルの部屋をグレードアップしてくれる
  • 空港ラウンジを無料利用可能

などの特典があります。

ホテルのグレードアップとは、アメックスが提携しているホテルに宿泊した場合、部屋のランクをグレードアップしてくれます。もちろんグレードアップにかかる費用は無料で、その上、ウェルカムドリンクやプレゼントなどの特典もあります。

空港ラウンジ無料サービスは、国内外の主要空港のラウンジを無料で使用することができるため、フライトまでの時間をゆったりと過ごすことができます。

付帯している保険が充実している

アメックスプラチナカードには、安心の高額補償の旅行保険が付いており、国内旅行にも海外旅行にも安心して出かけることが可能です。付帯保険の最高額は1億円で、家族も最高1,000万円まで補償されます。

また、旅行保険以外にもさまざまな補償が付いており、たとえば返品できない購入商品に対してアメックスが全額保証してくれたり、破損に対する補償をしてくれます。

その他、ゴルフ保険や医療相談、キャンセル補償など、抜群の補償を誇っているクレジットカードといえます。

これだけでも価値があるコンシェルジュデスクの存在

アメックスプラチナカードを利用すると、専任のコンシェルジュが付いてくれ、まるでお手伝いさんのように日常生活を電話一本でサポートしてくれます。

たとえばレストランの予約やショッピング、プレゼントの手配のほか、旅先でのトラブルに対する相談や手配もしてくれるので、とても頼りになる存在といえるでしょう。

電話対応は24時間365日行っているため、年間を通していつでも気軽に利用することができます。実際にアメックスプラチナカードを利用している人は、これだけでも年会費を払っている価値があるという人が多く、とても魅力あるサービスとなっています。

アメックスプラチナカードの取得条件とは?

アメックスプラチナカードは、一般のクレジットカードのように自分から申し込みをして、審査を受けるという方法を取っていません。入手しようと思うと、アメックス側からのインビテーション(招待)を受ける必要があります。

では、どうすればアメックスからインビテーションが送られてくるのでしょうか?アメックスプラチナカードの入手条件の情報をお知らせします。

1.アメックスのカードを利用している

プラチナカードのインビテーションが送られてくるためには、日ごろからアメックスの優良顧客になっている必要があります。つまり、アメックスのクレジットカード利用実績が豊富である必要があります。

具体的には一般のアメックスのクレジットカードか、アメックスのゴールドカードを保有し、利用金額を積み上げておく必要があります。

その実績がアメックスに認められた段階で、アメックスからインビテーションが届き、そこで初めて申し込みが可能となります。

2.高い安定収入がある

高い年収であることも重要な要素となっています。

アメックスプラチナカードは年会費が13万円であるため、ただ保有しているだけでも毎年13万円かかります。高収入の人でないとアメックスの付帯サービスを存分に受けるほどカード利用ができないため、そもそも持つ意味もないかも知れません。

ただ、年収は自己申告であるため、それほど高収入でなくても持っている人も中にはいらっしゃるようです。

そういった人の共通点は、年収に対するカード利用額の割合が高いところです。日頃からカードを頻繁に利用しているため、アメックスから優良顧客とみなされているようです。

3.限度額の引き上げを複数回行う

限度額の引き上げを複数回行うこともインビテーションへの近道だといわれています。

高額な金額の利用で限度額に引っ掛かる場合、アメックスに申請することによって一時的に限度額を引き上げてもらうことができます。

その際には資産状況などを伝え、それらを元に限度額引き上げを判断されます。つまり、限度額を引き上げてもらえたということは、信用を得ている裏返しでもありますので、その信用を前提に利用額を増やすことができます。

限度額引き上げを繰り返すことによって、かえってアメックスに信用されやすくなるため、プラチナカードに近づくための方法の一つだといわれています。

インビテーションをもらうために絶対にしてはいけないこと

今度は逆に、インビテーションをもらうためにしてはいけないことを紹介します。これらのことをしてしまうと、確実にプラチナカードが遠のくと思った方が良いというポイントを、大きく分けて2つ紹介します。

クレジットカードの遅延や延滞

アメックスのクレジットカードを利用していながら、そのカードの支払が遅れたり、滞納をしてしまうとインビテーションを勝ち得ることは難しくなるでしょう。

それどころか信用情報にキズがついてしまうため、アメックスに限らず他のクレジットカードを作る時の審査にも影響が出てしまいます。

他にも、住宅ローンやカードローンなどの審査にも厳しくなってしまうため、しっかりと支払日を把握し、きっちりと支払う必要があります。

特にクレジットカードを複数枚持っている人は、締め日と支払日が整理できていない人もいらっしゃいます。引落口座をまとめるか、管理表を作るなどして、シビアな管理を徹底する必要があるでしょう。

クレジットカード以外の遅延や延滞

信用情報の観点でいうと、クレジットカード以外の遅延や延滞もご法度です。自動車ローンや携帯電話の分割払いなど、全てのローンを遅延なく支払う必要があります。

まとめ

アメックスプラチナカードは、年会費が高額である代わりに、上質なサービスや特典が受けられるステータスカードです。利用するにはインビテーションが必要であるため、普段からアメックスの一般のカードやゴールドカードで実績を積んでおく必要があります。ゴールドカードに関する記事はこちらをどうぞ。

特典はホテルのグレードアップや空港ラウンジ無料サービスの他、高額補償の保険が付くため、便利で安心を得ることができます。また、コンシェルジュサービスはかゆい所に手が届くサービスとなっており、このサービス目当てで利用したいという人もいるくらいです。

ワンランク上のカードの入手を目指して、日ごろから利用実績を積み上げておきましょう。

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.