宝くじで3億円が当たったら何に使う?真面目に使い道を考える

副業で稼ぎたい        2016年07月08日

宝くじ

(この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。)


  • 宝くじが当たったら何に使いますか??

    とても夢のある質問ですね。もちろん額大小はありますが、高額当選を夢見て日々宝くじを買っているという人も多いのではないでしょうか。

    サマージャンボや年末ジャンボなど当選額が億単位になる宝くじの場合は発売日当日に宝くじ売り場に長蛇の列ができることも珍しくありません。

    では実際に宝くじに当選した人はどのようなことに当選したお金を使っているのでしょうか?

    みんなが考える宝くじの使い道ランキング!

    実際に当選した人たちはどんなことに使っているのでしょうか?なんだかあまり現実味のない話でイメージできないという人もいるでしょう。

    ですが毎年高額当選者は生まれています。そこで宝くじで億単位で当選したあとの使い道をランキングにしてみます。

    1位・貯蓄(45.9%)

    日本人は世界的に見ても貯蓄が好きな民族だとは言われますが、宝くじの使い道の1位にも貯蓄がランクインしています。

    2位・土地や住宅の購入や住宅の改築(20.1%)

    億単位の高額当選を果たすことで土地や住宅の購入の計画を立てることができ、ローンを組むことなく一括で購入できるというメリットがあります。

    3位・借金の返済(17.4%)

    とても現実的ですが、宝くじに当選することでローンや借金をスッキリと綺麗に片付けることができ、精神的にもとても楽になりますね。

    4位・車の購入(15.2%)

    憧れのスポーツカーや高級車などこれまでは縁がなかった車の購入も可能になります。

    5位・旅行(15.1%)

    国内だけではなく海外旅行の計画を立てて、行きたくてもなかなか行くことができなかったところに行くことができます。

    6位以下は、

    • 家族サービス
    • 親孝行
    • 子供の教育費
    • 趣味の充実
    • 投資

    がランクインしています。 

    3億円という金額の重さとは?

    宝くじの使い道をランキング化したものを見てもわかるように実際に高額当選した人たちは現実的な考えを持って使っているようです。

    宝くじに当選した人の生活を見てみても実は意外と質素なことが多いのを知っていますか?億単位のお金を手に入れても質素な生活をするの?と思う人もいるでしょう。ですがこの心がけがとても大切なんです。

    大金

    もし宝くじで3億円当選したとすると働くことなく年収1000万円の生活を30年続けることができます。年収500万円の生活であれば60年続けることができます。まさに夢のような生活です。

    ですが高額当選をして不幸になった人の話もあります。

    高額当選で人生が大きく変わってしまった人の話

    日本人の場合はランキングを見てもわかるように高額当選をしても堅実な使い道を選択している人が多いのですが海外では当選したことで人生が悪い方向に変わってしまったという話が多くあります。

    パーティー

    海外の宝くじ当選者は毎日パーティー三昧で豪遊を重ねて、気づいた時には借金だらけなんてケースも非常に多いのです。

    また日本でもあるのですが高額当選をしたことを親族や他人に知られてしまったことで借金の申し込みが重なり、貸さないことで避難されるなど人間不信に陥ってしまう人も存在します。

    金は高額になればなるほど人を変えてしまいます。人生を変えてしまうことも簡単なことなのです。ですから高額当選によってお金を手に入れたのであればお金をきちんと生み出す方法を考えなければならないのではないでしょうか。

    お金があるからこそ

    高額当選をしたことで破産をしてしまうなんてことは絶対にあってはならないことです。実は高額当選をすると当選金を受け取る時に「その日から読む本」というものを受け取ります。

    この本には突然の幸運に戸惑うことなく、高額当選をしたことで人生が悪い方向に向かってしまわないようにするための予防策などが書かれています。

    当選金の受け取りからその後の生活などに関する具体的なアドバイスが書かれているのです。まずは自分の感情をコントロールしていきましょう。

    お金の知識を身につける

    ファイナンシャルプランナー

    たくさんのお金があってもそのお金を使う人に力量が備わっていなければ有意義な形で手元に残ることなく最悪の結果を招いてしまう可能性があります。

    高額なお金を持つということにふさわしい知識や力量を持つことで自然をお金は集まるようになっており、お金があるからこそお金を生み出すことができる人になれるのです。

    お金のプロと言えばファイナンシャルプランナーです。親身に相談することができるファイナンシャルプランナーを見つけて相談するのも良いでしょう。また自分自身が知識を高めてファイナンシャルプランナーになるのも良いでしょう。

    ファイナンシャルプランナーはライフプランニングの設計だけではなく、相続や事業継承設計、保障や補償設計、金融資産運用設計などを行うために豊富な知識を持った職業なのですが自分のお金を上手く管理するために勉強をすることでお金を増やすことができます。

    当選金を投資で増やしたい!

    3億円の宝くじに当選したとしましょう。この3億円をいかに減らすことなく増やしていくかということを考えるのですが、まずは簡単なのが比較的安全だと言われている10年国債です。

    利率は0.4%程度ですが3億円投資することで毎年130万円程度の利子を受け取ることができます。仕事をしながらさらに利子で毎年130万円を受け取ることができれば十分に生活することができます。

    (文/中村葵)


    タグ: , ,
    中村葵
    中村葵
    主婦をしながらライター業に勤しむ福岡県在住の主婦。小学1年生の息子との時間を最優先にするために在宅で仕事を続けている。人生山あり谷ありをリアルに体験したことが幸いしてなのか様々なジャンルで記事が書けるようになる。得意なことは毎週日曜日に一週間分の献立を立てて買い出しに行き材料を一週間で使い切ること。趣味は愛兎を撫でること。

    orette.jp

    orette.jp

    TOPへ

    ページトップへ戻る