THEO

副業で稼ぎたい

9つの簡単な質問に回答→ピッタリの投資プランを提案します

投稿日:2016年5月10日 更新日:


超少子高齢化・人口減少が始っている日本ではこれから低成長・低金利・年金制度の崩壊など様々な課題が直面することになります。そのため今まで通り円預金だけではリスクが高く、これからは世界中に資産を分散させる必要があります。それがこれからの合理的なお金の預け方だと投資ツール「THEO」は提案しています。

THEOサービス紹介

THEOはスマホでできる投資ツールで、ロボアドバイザーがあなたの大切な資産を守ります。まずは無料診断をし、あなたに最適な投資プランを見てみましょう。

ロボアドバイザーが資産運用をサポート

プロの資産運用は一部の不要宗谷機関投資家だけが享受してきた高いサービスですが、THEOでは独自で開発したロボアドバイザーはプロの資産運用をアルゴリズム化しあなたに最適なプランを提案してくれます。

まずは無料診断をしてみましょう。あなたのプロフィールを入力するとTHEOがあなたに最適なプランを作成します。プランに満足したら証券口座開設の申し込み、投資一任契約の申込みを行いましょう。

申し込みはスマホから簡単にでき、手元に用意するのは運転免許証などの本人確認書類だけです。申し込みから最短2営業日で口座開設が完了し、口座に入金すると資産運用が始まります。

インターネットを介しているので万が一破たんしたときの不安もあるでしょう。THEOではまず法令に基づいて預り金と同額をりそな銀行の信託口座に預けています。信託口座のお金は負債の返済に充当することは法律でできないことになっています。また有価証券は米国の保管期間に会社の試算とは別に管理しています。これでも完全に変換されない場合は投資家保護基金が対応します。

10万円から始められる資産運用

THEOでは10万円からプロレベルの資産形成を利用できます。投資一任報酬は預かり資産の1.0%、追加の手数料や費用は一切かかりません。インターネットを介した資産運用なので365日24時間いつでも変更・解約が可能です。ただしプランの変更は運用開始月を基準として年2回までとなっています。

THEO

投資一任に不安を持つ人も多いでしょうが、自分で組み合わせる場合には相当の専門知識、労力、そして取引コストが必要です。THEOは高度なアルゴリズムを活用することにより機関投資家と同じように分析し、最適な運用を低コストで提供してくれます。

THEOは長期投資向けのサービスです。長期とは短くても5年以上、通常は10年以上を指します。そのため運用する資金は余剰資金で行うことをおすすめします。投資期間中のプラン変更はもちろん自由です。

9つの質問で最適な投資診断

THEO

9つの質問に答えるだけで世界65ヶ国、35通貨、11,900銘柄からあなたにぴったりの投資プランが提案されます。9つの質問は現在の年齢、退職予定の年齢、資産運用経験、安定した配当と利息についての考え方、資産の評価額の激減への対処法、インフレによる影響、資産運用の予定期間です。

診断結果は資産運用方針、資産構成、そして過去のデータに基づいたシミュレーションと収益率が算出されます。資産運用方針では株式中心に運用する「グロース」、債券中心に運用する「インカム」、実物資産中心に運用する「インフレヘッジ」の3つに対してどのように資産を分配するか算出されます。あなたの希望する投資スタイルにふさわしい資産運用方法が紹介されます。

(文/高橋亮)

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.