奨学金は一括返済をすると将来の年収が下がる!?

年収を上げたい

奨学金は一括返済をすると将来の年収が下がる!?

投稿日:2016年1月2日 更新日:


奨学金制度を利用して、在学中には目いっぱい勉強に励み、学費や下宿費用に充てていた奨学金も、社会人になれば返済がスタートします。
しかし奨学金は繰り上げ返済をせずに、コツコツと月額返済していく方が、将来の自分のためになるといわれます。早く返した方がいいんじゃないの?本当に賢い返済方法をお教えします。

奨学金は無利子もしくは低利子

大学時代に奨学金をもらっていた方も多いのでは?社会人になり、一括返済をしようと焦る方も多いと思います。しかし、奨学金は第一種であれば無利子。第二種であっても利子は1%程度とかなりの低いものです。4年生大学における月額返済シミュレーションを例に見てみましょう。 

<第一種(無利子)のケース>

  • 貸与金額/45,000円…返済月額/12,857円、返済年数/14年
  • 貸与金額/51,000円…返済月額/13,600円、返済年数/15年
  • 貸与金額/54,000円…返済月額/14,400円、返済年数/15年
  • 貸与金額/56,400円…返済月額/14,222円、返済年数/18年

<第二種(有利子)のケース>

  • 貸与金額/30,000円…返済月額/11,293円、返済年数/13年
  • 貸与金額/50,000円…返済月額/16,769円、返済年数/15年
  • 貸与金額/80,000円…返済月額/21,531円、返済年数/20年
  • 貸与金額/100,000円…返済月額/26,914円、返済年数/20年
  • 貸与金額/120,000円…返済月額/32,297円、返済年数/20年

月々20,000円程度を地道に返すのが得策?

このように、借りていた額にもよりますが、月々の負担を少なくするために返済設定額は20,000円程度のものが多くなります。

月々20,000円程度を地道に返すのが得策?

無利子や低利子のため、月々100,000円を4年間借りていた方でも、総利子は50,000円程度です。ムダ使いをしろという意味ではなく、若いうちにしかできないことを、仕事でもプライベートでも経験することは、後々の自分の大きな糧になります。

今しかできないことにお金を使う!

しかし「借金」という響きにも等しい奨学金。早く返したい!と思ってしまいます。ですが、今の自分がお金を使うべき場所は本当にそこなのか?の見極めが必要です。
営業職など、人付き合いのある方であれば、接待先の開拓や話しのネタを仕入れるための飲み会への参加など、自分への投資の方法は様々です。

会社という組織の中で出世を目指すのであれば、マラソンに例えてみると、先頭集団に入っておくという計算をしておかなければいけません。つまり、自己投資にお金を費やしておく必要が出てきます。
身だしなみに人一倍気を付けることなどは大前提で、大事な場面での打ち合わせは、喫茶店ではなくホテルのラウンジを利用するなど、TPOにふさわしい判断ができる能力と経済力を、日頃から自然に行えるように訓練して行かなければなりません。

TPOにふさわしい判断ができる能力と経済力を

もちろん頑張った際の自分へのご褒美を豪華にするなど、モチベーションを高めることも大切です。将来、たくさんのお金を稼げるようになることを考えれば、自己投資は必要不可欠であり、決して高いものではありません。
若いうちから生活を切り詰めて貯金をしたり、奨学金の繰り上げ返済にのぞむ前に、今しかできないこと、するべきことは何か?を今一度、検討してみる価値はあります。

油断は禁物!延滞だけは避けるべき理由

奨学金という響きから、少し支払いが遅れても大丈夫だろう!という、安易な考えは禁物です。支払いが3ヵ月以上滞ってしまえば、事故情報として信用情報機関に登録されます。そのため、クレジットカードや住宅ローンの審査にも影響が発生します。

事故情報として信用情報機関に登録

その後、例え奨学金を例え全額完済したとしても、延滞者は完済日から5年間、滞納記録が信用情報に残ってしまいます。「少額だから大したことない」「奨学金だし大丈夫」この認識は誤りです。

自己投資は余裕を持った資金計画の中で、本来の目的を見失わずに行うことが重要です。いざという時に、奨学金がネックになることがないよう、最初の意識付けが大切になります。

(文/橋本みゆき)

合わせて読みたい


もし今の年収に不満があるなら・・・

スキルアップをして年収を上げたい、今の給料では将来が不安、職場の人間関係や仕事内容が合わない、という方は転職するというのも一つの手です。

大手転職サイト「リクルートエージェント」

転職成功実績NO.1のリクルートエージェントなら、豊富な実績とノウハウであなたの市場価値を第三者の視点で見出し、 転職先への年収交渉も代行して行ってくれます。土日、祝日、平日20時以降の相談もできるので、年収アップのためのサポートも万全で働きながらでも安心して転職活動に専念できます。

>>非公開求人を見るならこちら

IT業界に特化した転職エージェント「アールストーン」

IT業界に特化した転職エージェント「アールストーン」は、IT・ウェブ・ゲーム業界のエンジニア、クリエイター、営業など様々な求人票だけでは読み取れない情報や、 書類作成、面接のアドバイスなど、あなたの転職活動をサポートしてくれます。IT業界への転職を考えている方はこちらから無料登録だけでもしておくと、いざという時に役立つでしょう。

>>無料転職支援サービスはこちら

Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.