節約・貯めたい

年間5万円の節約効果?貯蓄にはこの裏ワザを使え!

投稿日:2016年2月5日 更新日:


今貯蓄をすることは将来の自分へ大きな可能性をもたらします。少しでも貯金したい!という人は多いでしょうが、なかなか上手く行かないのが現実です。

今回はフィナンシャルプランナーもおすすめし、また自らも実践している貯蓄の方法を紹介していきます。

将来の自分のために貯蓄しよう!

働きはじめたばかりの20代の人にとって人生はまだまだなにが起こるかわからない年代と言えるでしょう。

仕事が上手く行かなければ転職や起業をする人もいるでしょうし、結婚を迎える人や子どもの出産を迎えるという人もいて、人生これからだと考えている人も多いのではないでしょうか。

そのような中で何かを新しくするにあたって必ず必要になってくるのがお金ですよね。転職するとなっても収入形態が変わるかもしれませんし、働いていない間は生活のためにお金がかかります。

結婚や出産にももちろんお金がかかります。人生これから!と考えるのもいいですが、必要なお金はきちんと蓄えておかなければならないというのも、また一つの重要な考えとなるのです。

今回はそのような自分の未来のために少しでも貯金をしておきたい!と考える人のために、今すぐ実践できる節約方法についてお話ししていきます。

効果的な節約とは

節約というとどのようなイメージが湧くでしょうか。毎日コンビニで買っているビールや焼き鳥を我慢したり、外食をお弁当にしたりといった、“頑張って節約”するイメージが湧くのではないでしょうか。

しかし、そのような節約は効果的ではありますが、結果的にはあまり良い効果をもたらしません。というのもこのような我慢は衝動買いの原因となるからです。

ですから、このような我慢の節約はあまりおすすめしません。節約で意識してほしいのは満足しながらも節約をするということ。欲しい商品があったとしても100円で買える商品に500円、1,000円と払う必要はないのです。

毎日500mlのお茶が家に帰っても余っているならば350mlのお茶を買うなどといった、そういった細かい節約をすることが満足して節約するということなのです。

誰でも実践できる節約方法とは?

こうした細かな節約ができた方はもう少し大きな節約もしてみましょう。そこで見直してほしいのが、毎月支払う保険や住居費、車関連などといった固定費です。

特に車関連は維持費がかかります。駐車場代に保険、ガソリンなどと見直してみると、その金額の大きさは目につきます。もしも車に乗る機会が少ないと感じるのであれば、車を手放すことも考えると大きな節約になるでしょう。

車を節約できない!という人は他にも上記のような見直すべき固定費は多くあります。携帯代であれば格安スマホでしたら毎月の料金が安く済みますし、日本人は保険料を払いすぎる傾向があるので、見直すのも一つでしょう。

フィナンシャルプランナーはこうして貯蓄を作る!

貯蓄が上手く作れない!という人は貯蓄が上手くいっている人の真似をしてみればいいでしょう。お金のプロであるフィナンシャルプランナーの人が利用している貯蓄方法とは医療保険という方法です。

どうして医療保険で貯蓄を作ることができるのか?と思われるかもしれませんが、医療保険には掛け捨てだけではなく、お金が戻ってくるものもあるのです。

これを利用すると貯蓄は強制的にしなければならないけれど、貯蓄を引き出すためには保険が満期になるか解約するしかありません。

自分で貯蓄ができないあなたにおすすめ

このように保険を上手に利用することで、自分に万が一のことがあったときの保障をしつつもお金を貯めることができるというわけなのです。

上手く貯蓄を作れない!と悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

(文・河崎鷹大)


Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.