副業で稼ぎたい

インターネットでナンバーズ!自宅で100万円的中させよう!

投稿日:2016年1月10日 更新日:


最も手軽に楽しめる宝くじとは何か

僕は人並みにギャンブルというものに向き合ってきた。
高校生の頃にジュースを賭けた麻雀を皮切りに、18歳でパチンコホールの社員となって、日がなライバル店舗で散財した。
20代にはパチスロを覚えてパチンコでの負けを取り戻し、今はロトやらスクラッチやら、ジャンボ宝くじで一攫千金を夢見ている。
ただ、どんなギャンブルも少々敷居が高い面がある。

パチンコやらパチスロは適当に打てば「アホか」っちゅうぐらい負けられるし、宝くじは季節ごとに購入しなければならず、売り場まで出向かなくてはならない。
宝くじ売り場に着いても長蛇の列ができていたりすると、買う気もなくなることしきりである。

しかし今後は、もっと手軽に宝くじを楽しめる環境が構築されるようだ。

インターネットでナンバーズ!

来年2016年1月に、宝くじ史上稀に見る、画期的な試みがスタートする。
インターネットで24時間、ナンバーズを購入することが可能になるのだ。

来年1月6日。インターネットで誰もが手軽に、ナンバーズ3、ナンバーズ4を24時間購入できるサービスが開始となる。
購入方法は非常に簡単なもので、パソコンやスマホを介してジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行それぞれの特設サイトから買うことができる予定となっている。

ナンバーズ3は000から999までの3桁の数字を任意に選んで購入するタイプの選択式宝くじ。
3桁を見事的中させるというのは至難の業だが、もしストレートで当選すれば、およそ10万円のバックを得ることができる。
抽選日は土日を除いて常に行われるため、気軽に挑戦することが可能だ。

ナンバーズ4は4桁の数字を任意に選ぶ数字選択式。
ナンバーズ3よりもさらに的中させにくいものとなっているんだけど、ストレート当選で100万円ほどの当選金が手に入る。
こちらも24時間いつでも購入可能で、抽選も同じく土日を除く毎日行われている。

遊び方も分かりやすくスムーズに配当ゲット!

この新サービス、従来に比べても、実にナンバーズへの間口が広がっている。
いつでもネットを介して購入可能で、抽選日も週に5日と、ドキドキする機会も多い。
1口200円と小額から楽しめるのも嬉しいところだ。

一応、一度の購入可能な組み合わせは最大でも5通りまで、口数10までという制限こそあるものの、これも多額の投資を抑える意味があるのだろう。
実に良心的だ。
実質的にこれ以上あり得ないほどの過酷な現金投資を強いておきながら、あくまでも「遊技」と言い張るパチンコ・パチスロとは大違いだ。

さらに、当選の際にはいちいち銀行や売り場に出向く必要もない。
何故なら、各銀行が用意した特設サイトを経由しての購入となるため、当選後は抽選日から2日以内に口座へと自動的に振り込まれるからだ。
これもインターネットで購入する際の嬉しいポイントではないだろうか。

今後はこの手の宝くじが増えるのか?

さて、今回ひとまずナンバーズ3、4がインターネットで24時間購入可能になったわけなんだけど、この流れはこれで終わるのだろうか。
僕はそうは思えない。
実際にサービスが開始してもない頃からああだこうだ言ってもしょうがないんだけど、この販売方式なら忙しくて売り場に出向けない人でも宝くじに触れ合うチャンスが増える。
少なくともナンバーズ系宝くじは、このインターネット方式の販売が性に合っているように感じる。

ただ、ジャンボ宝くじもそうかと言うと、それはまた別の話。
ジャンボくじは実際に夢を抱いて売り場に出向くのも楽しいし、長蛇の列に加わるのも楽しい。
これぞ宝くじの醍醐味のようにも思える。
それに、ジャンボ宝くじは1枚ずつ当選結果と見比べて一喜一憂する楽しみも欠かせない。
自動で抽選結果をインプットして、当選したらいつの間にか入金する、というのは、ジャンボ宝くじの良さをかき消してしまう。

やっぱり宝くじは、それぞれに良さがある。
その良さを殺さないように、これからも発展してもらいたい。

(文/松本ミゾレ)

【宝くじの関連リンク】

スクラッチ宝くじなら◯分の1の確率で200円が100万円に!

1等3億13本!オータムジャンボ宝くじはバラ・連番どっちで買うべき?

宝くじは買うことに意義がある!4千億円超は社会貢献に使われる!

1000万円以上の高額当選宝くじを輩出した伝説の売り場チェック表


Copyright© HOW MATCH , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.